2017年02月20日

危険、BOPPOさんや台湾地震預測研究所さんの情報等を参考に予測すると関東地方は2月23日頃から危険期か

危険、BOPPOさんや台湾地震預測研究所さんの情報等を参考に予測すると関東地方は2月23日頃から危険期か


関東地方は2月23日頃から3月5日頃が危険期と思われます。十分に警戒を
M7クラスですと大規模火災が危惧される。数百万人の焼死者が予測される。

2000箇所から火が出たら誰も逃げれない。事前の避難が望ましいし日本海側への
避難を・・また、その後の東海巨大地震にも警戒を・・自己責任と自己判断で避難を・・





松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html


「関東地方から避難をされる場合の避難路の参考図。」下




BOPPO ?@Boppo2011  ・ 19時間19時間前  2月19日

https://twitter.com/Boppo2011?refsrc=email


◆予測ABロジック
/現在の国内発震ポテンシャル特異点まで約1週間に迫りました

◎特異点
 2/28±5d M7.3±0.5(最大M7.8

◎S曲線
 現在は該当なし

昨年12/28 茨城北部M6.3では10日前に12/29± M6.4±と予測
過去にも精度は実証済です





地震予知・予言・予測の村井氏による南関東が警戒された理由

静岡の伊豆半島西部の戸田や駿河湾付近の御前崎は沈降し、静岡の
函南との高低差は6.8cmに拡張しているというのです。これら、

南関東における土地の隆起と沈降の境界に大きなゆがみができて
いるため、エネルギーが蓄積され続けているのだと警戒がされて

いるようです。



【地震予知の村井俊治氏】2月、3月への予言!最新の地震予測情報 


大地震の予知・予言のための週刊MEGA最新地震予測について、鳥取大地震は予知されていた!

大地震予知・予言の村井氏による2017年2月15日発行分で更新がありました。
MEGA最新地震予測の一般公開情報によりますと警戒レベルは以下のようです。




【地震予測サマリー】
・レベル5(震度5以上の地震の可能性が高く緊急性も高い
 南関東周辺

・レベル4
 (震度5以上の地震が発生する可能性が極めて高い)
 北海道釧路・根室・えりも・中央部周辺(2/15上昇)
南海・東南海地方
 九州
 東北・北関東の太平洋岸、奥羽山脈周辺
 北信越地方・岐阜県
 南西諸島

・レベル3
 (震度5以上の地震が発生する可能性が高い)
 鳥取・島根周辺
 北海道北部(1/11にレベル2から上昇)
北海道道央(1/11にレベル2から上昇)
北海道道南・青森
(参考:http://ch.nicovideo.jp/jesea/blomaga/ar1189931,02/15発行で更新)



台湾地震預測研究所が日本を含む地域で数日中に強い地震の可能性を複数発表

http://jishin-news.com/archives/1734  2017年02月10日 地震ニュース  地震予測

http://eien33.eshizuoka.jp/e1757874.html


 

2017-02-16 12:31 UTC+8 上海站修正地震預報:橙:7日以內,日本,M6.8。
上海局補正地震予報:オレンジ:7日以內に、日本、M6.8。



発表日時      観測点    発表内容


02月09日02:56 【嘉義】 7日以内に日本、パキスタン付近又は南太平洋でM6以上の可能性

02月09日03:56 【台中潭子】 7日以内に日本、パキスタン又はロシアでM6~M7以上の
               可能性もしくは沖縄、小笠原諸島、花蓮、台東あるいは南太平洋で
               M7~M8以上の可能性

02月09日20:38 【南アフリカダーバン】 6日以内に日本、パキスタン又はロシアで
               M6~M7以上の可能性

02月09日23:25 【台中大里】 6日以内に日本、パキスタン、ロシア又は南太平洋で
               M6~M7以上の可能性
02月09日22:37 【台南喜福】 6日以内に日本、東台湾又は南太平洋でM7~M8以上の可能性

02月09日23:09 【宜蘭】 6日以内に日本、パキスタン又はロシアでM6~M7以上の可能性

02月09日23:57 【イタリアペスカーラ】 10日以内に日本、パキスタン、台湾又は
               南太平洋でM8~M9以上の可能性

02月10日00:10 【イタリアシチリア】 10日以内に日本、パキスタン、台湾又は
               南太平洋でM8~M9以上の可能性

02月10日00:33 【桃園】 6日以内に日本、パキスタン、東台湾又は南太平洋で
               M6~M7以上の可能性

02月10日07:43 【ロサンゼルス】 10日以内に南日本、パキスタン、台湾、
               南太平洋又は南米でM7~M8以上の可能性


 日本以外ではパキスタンの名前が目立っており、2月8日の日本時間7:03にはM6.3の
地震があったことからこれとの関連も考えられるが、短期間にこれだけの予測が

出されているだけに日本でも注意しておいたほうがよいだろう。
 同研究所によると1月28日に「10日以内北日本、ロシア・アラスカ」として発表
 
していた予測が、1月31日にアラスカでM5.2の地震として的中したとされて
 いるのをはじめ、パキスタンのM6.3についても複数の予測を出していたとの
見解が示されている。



amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 17時間17時間前 2月19日

行徳データは、久々に大型前兆パターン
天井張り付きが24時間以上続けば危険な地震が起きる

この場合は国内、関東東北である
http://earthq.system-canvas.com



投稿者:龍投稿日:2017年 1月 4日(水)08時46分56秒

☆新メイン掲示板☆ http://8241.teacup.com/karisu/bbs/t92/l50


 
2.本日(1月4日)の午前7時過ぎに、大規模なる北米プレート関係での
地震前兆が出ました。

 震源地は関東地方で、具体的には茨城県南西部、或いは千葉県中央部他と
思われ、マグニチュードについては6.5~7.2を推測しております。

  ご注意を!



 「2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 巷でウワサの神霊導師が
2017年を大胆予言
!(インタビュー)

http://tocana.jp/2017/01/post_12145_entry_2.html

■2月10日~春にかけて、南海トラフ地震が発生



 では、本題に入ろう。日本を代表する霊能者である照玉師には、いったいどんな2017年が

視えているのだろうか?

――早速ですが、ずばり今年、大地震は起きますか?

照玉師  「2月10日~春にかけて、静岡県の南海トラフを震源とする震度5~7の地震が、

もしくは日本海側で巨大な地震が起きる可能性はあるでしょう。地震によって交通が遮断され

大火災、そして津波も伴う可能性があります。原発の破損にも要注意です。地球は常に

自転しているので、時期がずれる可能性はありますが、避難の心得はされた方がよいと思います」

――なんと! 近々に地震が起きる可能性があるということですか!? 震度5~7と幅があるよう

ですが、震度5程度に収まってくれることを祈ります。もしも静岡が震源の場合、もうすぐ

噴火するのではないかと囁かれている富士山が心配ですが、大丈夫なのでしょうか?

照玉師  「富士山は神様の山なので、爆発的な噴火はしないでしょう。ただ、静岡沖の

海底火山が噴火することはあるかもしれません。それから、今年5~9月に大型台風が

襲来するでしょう。竜巻や洪水を伴うので、特に本州の方はご注意ください」



2月20日現在、管理者のNT,の帯状地震関係の、まだ未発の帯状地震雲、以下の通りです。


2017年02月16日 奈良県

警報級、M6前半~M7,5前後の帯状地震雲が発生

http://eien33.eshizuoka.jp/e1757818.html




2017年02月01日 大阪堺市

警報級、M6前半~M7前半位の帯状地震雲が発生

http://eien33.eshizuoka.jp/e1752598.html


  

Posted by 中尾 at 10:48Comments(0)予知、予言、予測

2017年02月20日

巨大地震“北伊豆”が危ない?東大地震研チームが分析

巨大地震“北伊豆”が危ない?東大地震研チームが分析
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111130/dms1111301607021-n1.htm
2011.11.30 夕刊フジ


管理者の気になる地震予知等の情報を最下段にお伝えします。↓

3地域に緊急地震予測!千葉・東北でM5・5 専門家「近日中にも地震が起きる恐れ」



 東京大学地震研究所の研究チームが分析した断層の調査結果が波紋を広げている。

東日本大震災の影響により、全国11カ所の活断層で地震発生率が震災前の10倍以上に

上昇しているというのだ。最も活発化したのが70倍の動きを示した「北伊豆断層帯」。



かつて、ここを震源とするマグニチュード(M)7・3の内陸直下型地震が起き、大きな被害を

出した。再び大地震の危機が迫っているのか。

 調査をまとめたのは東大地震研の石辺(いしべ)岳男特任研究員らの研究チーム。

日本活断層学会が26日、千葉大で学術学会を開き、そこで発表した。

 主要な断層帯約170カ所を調査、断層から5キロ以内の区域で震災前1年間と

震災後8カ月間に起きたM1以上の地震を抽出した。地震数10未満の少ないところは除き、

1年間の発生率に直して比較。特に地震発生率が上がったのは東北から中部にかけてで、

北伊豆断層帯は最も高い約70倍となった。

 なぜ、活断層の動きが活発になったのか。石辺氏は「大震災で活断層への力の

かかり具合が増したことや、地震のメカニズムそのものが変わったことが要因と考えられる」と

説明した。




 気になる北伊豆断層帯は、伊豆半島北部に位置する。神奈川県の箱根町南部から

湯河原町、静岡県三島市、熱海市、伊豆の国市を経て伊豆市に至る全長32キロの

活断層帯。北北東から南南西の方向に延びている。

 石辺氏は「大地震に直結するわけではない」としながらも、「活動が活発化しており

、継続して監視すべきだ」と注視している。

 北伊豆の動きは大きな地震の前震ではないのか。武蔵野学院大特任教授(地震学)の

島村英紀氏は「はっきりしたことは言えないが、過去にこの周辺を震源とする大地震が

発生したことは確かだ」と指摘する。

 大地震とは、1930年11月26日に発生したM7・3の北伊豆地震のこと。最大震度は

静岡県三島市で観測された震度6。しかし、震源地に近く、観測点のなかった伊豆市など


では家屋の倒壊状況から震度7だったといわれる。死者、行方不明者が272人で、

地元では「伊豆大震災」とも呼ばれている。横浜市で震度5、震度4は東京都心部の

ほか栃木、群馬でも観測された。北は福島、南は大分まで揺れを感じた地域が広がった。

 政府の地震調査研究推進本部(地震本部)も、北伊豆断層帯で発生する最大の地震

として、規模をM7・3程度と推定している。

 北伊豆地震では、発生10カ月前から活発な地震活動が観測されていた。3・11前より

70倍の動きを示す今回の活動について、島村氏は「何らかの引き金を引きかけて




いるのかもしれない。注意した方がいい」と警告する。

 もうひとつ、北伊豆断層帯で気になるのは北側に存在する富士山だ。活発な

小規模地震は火山活動に影響を与えないのか。東海大教授(地球物理学)で

同大地震予知研究センター長の長尾年恭氏は「現時点で

富士山噴火を示す兆候はない」としながらもこう続けた。

 「前回の東日本大震災とも考えられる貞観地震(869年)が起きる前、富士山が

噴火(864年)し、さらに東海地震(887年)が発生している。いずれにしても、今、

日本列島は大地動乱の世紀に入ったと考えられる」

 伊豆をはじめ各地でうごめく活断層は、誘発される大災害を暗示しているのだろうか。

 【活断層】過去に繰り返し活動し、将来も活動することが予測される断層。主に

約200万年前以降に活動したものが活断層と認定されることが多い。日本には

約2000の活断層があると推定され、政府の地震調査委員会は主な活断層を対象に、

今後30年以内といった長期的な地震の発生確率や規模などについて注目し、

観察している。活断層は航空写真などで存在が確認されることが多いが、今まで

知られていなかった断層が大地震を引き起こすケースもある。



短信・・管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します。


「管理者」東海大地震や東南海大地震で倒壊や停電などになった場合、
 又、阿蘇山大噴火や鬼界カルデラ大噴火等、ポールシフトが発生の

場合は当ブログは終了になりますので御承知おき下さい。過去記事
などを御参考に今後のサバイバル時代を生き抜いて下さい。


「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
          1987年1月初版本より

http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html



松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html



宇宙哲学HP「永遠の生命」 

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

この情報は人間を永遠の生命と進化の道へと導く為の宇宙的な生命、
 哲学と深遠な知恵と宇宙の法則を宗教団体と無関係で無料で皆様に
提供しています


 NTツイッター↓ (罵詈雑言等はブロックします)
https://twitter.com/NT79348665 「大地震の予知、天変地異」



下は金星のピラミッドとビル群の衛星画像のクローズアップの写真↓





最後の審判、ポールシフトと地球の大災害、天と地は揺れ動く

http://eeien1234.dosugoi.net/e712982.html

イエスキリスト様の警告メッセージ(金星の地下で幽閉されていた方)

The Horizon By Isamu    惑星の真実http://www.t-xxx.com/



3地域に緊急地震予測!千葉・東北でM5・5 専門家「近日中にも地震が起きる恐れ」
  (1/2ページ)

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170214/dms1702141130006-n2.htm

未曾有の爪痕を残した東日本大震災から、あと1カ月で丸6年を迎える。
その間も、昨年の熊本地震など列島は激しい揺れにさらされてきた。

夕刊フジで何度も地震の発生を的中させてきた電気通信大名誉教授の
早川正士氏が緊急予測。「近日中にも東京、千葉を含む各地で地震が起きる

恐れがある」というから注意が必要だ。

2017.2.14

地震予測の第一人者・早川氏



2017年02月15日09:49 オーロビル・ダムの大惨事について
 
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52002765.html

カリフォルニア州のオーロビル・ダムの放水路には陥没穴が開いていたため、
豪雨でダムの水があふれだすと、放水路が決壊するのは誰でも予想できた

ことです。それなのに、大量の雨が降り続いても、極左でイエズス会の
ブラウン知事は放水路をそのまま放置してきました。

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/02/oroville-dam-emergency-this-is-who-and-why-they-did-it-3477075.html
(概要)
2月13日付け





麒麟地震研究所 @kirinjisinken 

観測機1のフルレンジデータです。10日から最大クラスの反応が
出現しています。暫く警戒が必要です。



amaちゃんだ ?@tokaiama 2月17日


早川正士名誉教授が緊急予測、関東地方でやや強い地震の恐れ!
「千葉・東北で近日中にM5.5」
 http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/770.html



amaちゃんだ ?@tokaiama 2月17日

日本政府は1945年に「一億玉砕」を「命令」した。2011年以来、
日本政府は、現代の東条英機である安陪首相の下、こんどは「ウソ」で、

東条よりも多くの日本国民を被曝死に追いやることになるかもしれない 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/02/100-million-gyo.html#more



 amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 9時間9時間前  2月15日

ネットのデータ伝送障害が起きている
危険な前兆 麒麟データも最大級の前兆



 amaちゃんだ ?@tokaiama

未明、もの凄い耳鳴りで目覚めた特徴的なキーン音は、フィリピンプレート、
南海トラフ~インドネシア方面の超大型震源

数日中に7クラスか大噴火が起きるものと予想



2017年2月17日金曜日  宏観亭見聞録 http://macroanomaly.blogspot.jp/

小惑星 2012 TC4 が地球衝突コースに (続報)


12年10月8日付「2つの小惑星が地球接近」と15年4月21日付「小惑星 2012
TC4 が地球衝突コースに」の続報です。

 今年10月12日(日本時間)、アポロ型小惑星〝2012 TC4〟が地球に
異常接近する可能性があります。今年後半に入るとマスコミも騒ぎは

じめると思われます。現時点では観測データが限られているため、
接近日時、接近距離ともに予報に幅がありますが、地球に衝突する

可能性も完全にゼロではないとされています。この小惑星は2012年10月に
発見されたもので、直径は12~27m と推定されています。



むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  2月17日


今日の夕焼けは、とても赤くて綺麗でした。でも、それが嵐の前の静けさ
のようで、素直に喜べませんでした。なんで、こんなに気持ちが

ざわざわするんだろう・・・。



むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 18時間18時間前 

夢メモ:山間の宿場町のような風景。国内の内陸部のイメージ。
どうしてここにいるのかわからないまま、景色がどんどん

進んでいく。やがて



むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 2月13日 

我が家は、今は良いことと良くないことが次々に起きています。
正負の法則だと思って超然としていようと思っています。ですが、

この頭痛と夢見が気になっています。もしかしたら、本当に
もしかしたら、国内での大きな地震がスタンバイしているのかも

しれません。万一の可能性ではありますが



むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 2月13日 

季節は、そう遠くない頃。今年かどうかはわかりませんでした。
大きな揺れが感じられ、スマホを見ると、日本列島の広範囲で

強い揺れを示していました。




ミシェル ?@kushifurumime  ・ 2月15日 

仕事多忙でしたので今日は中々Twitterできずでした。体感抜けもあり
今週末まで注意としたいですが、発震体感もあり3日間は更に注意して

おきたいと思います。オルゴール系耳鳴りはいまのところありません。


ミシェル ?@kushifurumime  ・ 2月15日 

連発型恐怖体感反応あり。今日は何か変化があるかもです



ミシェル ?@kushifurumime  ・ 2月15日 

10:50伊豆大島近海が揺れる時に聞くいつもの富士火山帯ラインの
発震体感反応ありました。父島、八丈島、硫黄島、新島、小笠原諸島が

揺れる事が多いです。
11:00発震体感、場所がわからずですが注意して下さい。


コメント 1 かず 『 不思議生活 』http://littleumi.blog.so-net.ne.jp/

 
Mが大きく震度が4までのものか、Mも震度も大きのか、まだ
はっきりしませんが、早朝からM6クラスの反応が

見られています。危惧する地震とは違いますが、
3日間は気をつけていたいと思います。

by かず  (2017-02-17 06:55) 




管理者による帯状地震雲の地震予測と結果をお知らせします。


2017年02月06日 栃木県

警報級、M6前半~M7前半位の帯状地震雲が発生

http://eien33.eshizuoka.jp/e1754191.html

管理者コメント 

この地震雲に対応する地震が2017年2月18日
 世界標準時(UTC)21時16分にアルゼンチン、ボリビア
の近く付近でM6,3地震が発生しました。


  

Posted by 中尾 at 08:09Comments(0)大地震、大津波

2017年02月17日

首都直下。着々と準備中!? 関東大震災の北側震源域が揺れている。(昨年の震源マップから)


首都直下。着々と準備中!? 関東大震災の北側震源域が揺れている。(昨年の震源マップから)

http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/736.html

投稿者 地震くん 日時 2017 年 1 月 07 日

http://jisin.hatenablog.jp/entry/2017/01/07/174401

 

昨年、2016年の1年間に南関東で発生した地震の震源位置をHi-netのデータから地図上に

プロットしてみた。すると、 

f:id:memomemokun:20170107082625p:plain

 

北緯35.5度線付近を東西に帯状の地震の頻発地帯があるようです。

 

震源の深さはおおよそ25km前後なので、震源の深さ20km~30kmの地震のみを地図上に

プロットしたのがこちら。

 

房総半島東の茂原市から、市原市、東京湾、川崎市、横浜市、町田市を抜け、相模原市から丹沢山系の麓の
清川村まで、同じような深さで地震が活発に発生している一帯があるのが見えて来ます。

f:id:memomemokun:20170107082841p:plain

 

ところで、このラインですが、大正12年(1923年)9月1日に南関東で発生した関東大震災の北側震源域と
ほぼ一致してるのは何かの偶然でしょうか?

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/関東地震

f:id:memomemokun:20170107165456p:plain

 

 

中央防災会議の『首都直下のM7クラスの地震及び 相模トラフ沿いのM8クラスの地震等に関する
図表集 ~ 1923 年大正関東地震における震度』によると、上のラインは、関東地震で被害の激しかった

家屋の全壊率が10%、ないし30%を超えていた地域の一番北側とほぼ一致します。

 

http://www.bousai.go.jp/jishin/syuto/taisaku_wg/pdf/syuto_wg_siryo04.pdf

f:id:memomemokun:20170107135615j:plain

 

 

そして、この一帯は、東京市「THE RECONSTRUCTION OF TOKYO」(英語版)によると、関東の
南側で隆起が起こり、関東の北側で地盤が沈降した関東地震ので地殻変動の隆起と沈降が

ちょうど入れ替わる一帯にもあたります。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/関東地震#/media/File:Perpendicular_changes_of_lands_by_Great_Kanto_earthquake.PNG

f:id:memomemokun:20170107132547p:plain

 

 

以下、wikipwdiaからですが

 

  1. 今村(1929)は、地震波の記録から本地震は3つの異なる発震点から始まった多元地震であるとし、
    第一元は相模湾中央、第二元は丹沢山地方面、第三元は再び相模湾の小田原沖に戻った
    とした。

  2. 北アメリカプレートとフィリピン海プレートがずれ始めたのち破壊は40秒から50秒かけて放射状に
    広がり、北は現在の川崎市の地下35km、南は現在の館山市の地下5km、東は房総半島端に

    まで広がり全体で長さ130km、
    幅70kmの岩盤(断層)が

    平均で2.1mずれた(金森(1971)の断層モデル)。

  3. 第1イベントに近い小田原では揺れ始めてすぐに上下水平の強い揺れが襲い10 - 20秒間位
    やや弱まった後、再び強い水平動が襲ってきた。
    第2イベントに近い鎌倉や藤沢では最初の

    揺れはやや弱かったが、暫くして強い揺れが襲ってきたという。東

    京でも、例えば中央気象台の地震掛であった中村左衛門太郎の体験談では主要動の途中で
    振動方向が南北から東西に変化したという。
    これら2つのイベントが組み合わさっていることから、

    「双子の地震」や「2つの地震の組み合わせ」などと呼ばれることもある。

 

wikipwdiaを見ると、関東大震災の詳しい発生メカニズムや詳しい震源については、データの
不足から今も決定的な解答は得られてないようですが、

 

関東地震直後直ぐさま、 東京湾北部からや神奈川県東部の横浜・川崎で強く揺れを感じるM7.2の
余震が発生したり、振動方向が南北から東西に変化したという幾つもの証言があるように、

 

相模トラフの破壊から始まり、南関東一円の断層が次々に破壊され、そして先の震源マップの、
房総半島東の茂原市から、市原市、東京湾、川崎市、横浜市、町田市を抜け、相模原市から

丹沢山系の麓の清川村あたりまで至る地震の活発化地帯で、横ずれ破壊なるものがもしかしたら
あったりしたのでしょうか?

 

国土地理院の地殻変動情報によると、川崎付近を起点として周辺の地殻変動の様子を図式化すると、
先の震源マップの東西に延びる地震の頻発地帯の南側と東側の大地で、地殻が東西全く逆方向に

活発に動いているのが分かります。

 

http://mekira.gsi.go.jp/project/f3_10_5/ja/index.html

f:id:memomemokun:20170107133416p:plain

 

 

 

また、国土地理院が計測している、国立天文台三鷹キャンパスでの「関東地震(関東大震災)以降
約100年間の地殻変動データ」によると、関東大震災により発生した三鷹付近での地殻変動は、

ここ100年の間に変動は関東大震災以前の元の状態にもどり、既に次のイベントに向け準備
万端整っているようにも見えます。

 

http://www.gsi.go.jp/kidou/index.html

f:id:memomemokun:20170107133638p:plain

 

 

最近、福島県沖や茨城で群発地震が今も活発に継続してますが、茨城県東方で200-300回の
群発地震の2 - 3ヶ月後に関東大震災が発生したと言う話しもあります。

 

さてさて、次の関東地震まで後どのくらいなのでしょうか?

 

  
タグ :関東大震災

Posted by 中尾 at 19:24Comments(0)大地震、大津波

2017年02月16日

警報級、M6前半~M7,5前後の帯状地震雲が発生

警報級、M6前半~M7,5前後の帯状地震雲が発生




2017年2月16日午後5時30分頃に奈良県の中部の西南西の空に
北北西~南南東のラインのM6前半~M7,5前後の帯状地震雲が発生

しました。国内の内陸部と沿岸と沖では紀伊半島の全域(沖を含む)~
東海地方の南部の内陸部と沖~関東地方の全域~茨城県の内陸部と沿岸部

~福島県の沿岸部と沖で、あと中国地方の南部の陸と沿岸地帯~

~九州(南部一帯)~琉球列島の一帯と、あと近畿地方の全域と中国地方の
東部(内陸部を含む)~北陸西部の沿岸部と沖で発震の可能性がある。


海外では南東方向では南太平洋の一帯とメラネシア~オセアニア~
ニュージランドなどの一帯で反対の西北部では中国の東北部~ロシアの全域で

西南部では台湾~フィリピンインドネシア、インド洋などで、北東方向ではカムチャッカや
アリューシャン列島~アラスカ~カナダなどで発震の可能性がある。

尚、この結果は7日間~11日間後以内に公表されます。
 帯状地震雲は地球的な規模の地震の

前兆現象です。又、M5,4以下の地震に付いては
当ブログの予測の対象外ですので御承知おき下さい。


        NT 地震雲観察歴30年間の者

大地震の予知と天変地異

http://eeien1234.dosugoi.net/



  

Posted by 中尾 at 21:57Comments(0)予知、予言、予測

2017年02月16日

台湾地震預測研究所が日本を含む地域で数日中に強い地震の可能性を複数発表

台湾地震預測研究所が日本を含む地域で数日中に強い地震の可能性を複数発表

http://jishin-news.com/archives/1734  2017年02月10日 地震ニュース   地震予測 


「管理者のコメント」 NT

地震の体感の方々やその他の方々の大部分が近日中に関東地方や関東南部沖などで
大地震が切迫中と予測されています。万一に神奈川県などで被害級の地震が起きたら

一目散で日本海側へ避難をそして太平洋の沿岸の地域の方々は100mクラスの大津波を
想定して100m以上の高台へ避難を・・自己責任と自己判断で・・松原照子氏の東海大地震が

予測されます。関東地方と名古屋周辺は大規模火災が予測され数百万人の焼死者が憂慮を
されます。つまり神奈川県での被害級の地震は第一の矢にあたります。その後に巨大東海

大地震が予測されます。ポイントは神奈川県の大地震の発生が・・と言うことです。





「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
          1987年1月初版本より

http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html


松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html







台湾地震預測研究所が2月9日から10日にかけて、相次いで日本を含む
地域での地震発生予測を発表している。

 同研究所では観測点ごとに地震予測を発表しているためその数が
多いことが特徴だが、2月9日から10日にかけては台湾付近の観測点

だけでなく、イタリアの複数の観測点やロサンゼルス、それに
南アフリカの観測点からも強い地震への警戒呼びかけが出ている点が

注目されその数は10箇所にも及んでいる。


 
台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 5時間5時間前  2017-02-16

福島、茨城、九州(鹿兒島)可能即將發生大地震。
請當地民?小心!

Bingによる中国語からの自動翻訳 誤った翻訳ですか?

大地震について福島県、茨城県、九州 (鹿児島) があります。
注意する地元の人々 のリスト!




2017-02-16 12:31 UTC+8 上海站修正地震預報:橙:7日以內,日本,M6.8。
上海局補正地震予報:オレンジ:7日以內に、日本、M6.8。



発表日時      観測点    発表内容


02月09日02:56 【嘉義】 7日以内に日本、パキスタン付近又は南太平洋でM6以上の可能性

02月09日03:56 【台中潭子】 7日以内に日本、パキスタン又はロシアでM6~M7以上の
               可能性もしくは沖縄、小笠原諸島、花蓮、台東あるいは南太平洋で
               M7~M8以上の可能性

02月09日20:38 【南アフリカダーバン】 6日以内に日本、パキスタン又はロシアで
               M6~M7以上の可能性

02月09日23:25 【台中大里】 6日以内に日本、パキスタン、ロシア又は南太平洋で
               M6~M7以上の可能性
02月09日22:37 【台南喜福】 6日以内に日本、東台湾又は南太平洋でM7~M8以上の可能性

02月09日23:09 【宜蘭】 6日以内に日本、パキスタン又はロシアでM6~M7以上の可能性

02月09日23:57 【イタリアペスカーラ】 10日以内に日本、パキスタン、台湾又は
               南太平洋でM8~M9以上の可能性

02月10日00:10 【イタリアシチリア】 10日以内に日本、パキスタン、台湾又は
               南太平洋でM8~M9以上の可能性

02月10日00:33 【桃園】 6日以内に日本、パキスタン、東台湾又は南太平洋で
               M6~M7以上の可能性

02月10日07:43 【ロサンゼルス】 10日以内に南日本、パキスタン、台湾、
               南太平洋又は南米でM7~M8以上の可能性


日本以外ではパキスタンの名前が目立っており、2月8日の日本時間7:03にはM6.3の
地震があったことからこれとの関連も考えられるが、短期間にこれだけの予測が

出されているだけに日本でも注意しておいたほうがよいだろう。
同研究所によると1月28日に「10日以内北日本、ロシア・アラスカ」として発表
 
していた予測が、1月31日にアラスカでM5.2の地震として的中したとされて
いるのをはじめ、パキスタンのM6.3についても複数の予測を出していたとの
見解が示されている。
 



「関連記事集」以下


不思議生活  http://littleumi.blog.so-net.ne.jp/


2月14日 ≪警戒期間に入ったものと思われます≫ [地震。]

☆個人的な予測ですので、1つの解釈として参考程度に・・・
 下記記事と合わせてお読みくださいm(__)m


本日10時までに大きく揺れる地震はありませんでした。発震のタイミングが
全く合わずにご迷惑をおかけしており大変申し訳ありません。

 日付が変わってから現在に至るまで、恐いぐらいの強い異常値が観測されて
います。毎回のことで申し訳ないのですが・・・海外の可能性もあります。。

その場合にはM8~クラス。。ですが、国内での発震に反応していた
場合にはかなりの危険性があるものと判断しているため、

この異常値がおさまるまでは本当に申し訳ありませんが、十分気を
つけていたいと思います。※過去の記事を読んでいただけると分かりますが、
  
どうしても大きい地震の前には前兆が長引く傾向があり、
  
それまで当てはめられてた前兆から発震のタイミングが
 ずれてくる傾向が毎回見られております。
  
昨日からの異常値は収まることなく更に強くなり現在も
 継続して出ていますので、私個人としてはとても安心する
 
ものではないと見ており、大規模ジクナル万が一出たら
 今回の場合には直ぐの発震となるかと思っておりますので
 
報告が間に合わない可能性が高いですm(__)m
  明日から週末までお休みを頂きますので、
 
時間の許す限り、シグナルを見逃すことのないよう
努めたいと思っております。



MEGA地震予測 2017年の最警戒ゾーンは「首都圏・東海」

MEGA地震予測を手がける村井俊治・東大名誉教授 

http://eien33.eshizuoka.jp/e1750759.html


■首都圏・東海警戒ゾーン

 2016年11月末には「富士山」で4cmの「異常変動」が観測された。マップにも示されない

程度の変動だが、この「富士山の異常」は決して無視できないという。

「富士山周辺に動きが見られることはよくあるが、富士山の電子基準点に異常変動が

見られることはごく稀で、これは東日本大震災以来のこと。富士山の麓近くには

関東大震災の震源とされる神奈川県大井町があることから、私は今、この異常を注視

しています」(村井氏)

 周辺には韮崎7.72cm、天城湯ヶ島7.08cm、三宅8.59cmなど5cm以上の

「異常変動」が集中している。2016年夏に全国一斉異常変動が見られたが、特に

この警戒ゾーンでは6月末から9月初めまでの短期間に、5回も一斉異常変動が観測されている。

 長期的な「隆起・沈降」を見ると、特に伊豆諸島に異常な動きが集中している。

本州側から順に大島、式根島、三宅島、八丈島と近い島同士で交互に隆起と沈降に

なっているため、それぞれの境目ごとに歪みが溜まっていると村井氏は分析する。

「水平方向の動きでは、伊豆半島南部、三浦半島、房総半島南端で周辺と異なる動きが

あります。特に房総半島南端の野島崎は江戸時代に起きた元禄地震の震源とされて

いる場所で注視しています。







 「2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 巷でウワサの神霊導師が
2017年を大胆予言!(インタビュー)

http://tocana.jp/2017/01/post_12145_entry_2.html

Shougyoku.jpg



【地震前兆】ニュージランドでクジラ400頭が座礁!
 東日本大震災の1ヶ月前にも同じ現象が・・

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15431.html

情報速報ドットコムさんより

2016年12月31日 高知県でイルカが港に迷い込み
2017年01月01日 高知県でイルカが港に迷い込み
2017年01月05日 徳島県でクジラが浅瀬に迷い込み
2017年01月09日 静岡県でイルカ11頭打ち上げ

s_ice_screenshot_20170210-172636.jpeg




【地震予知】フランキー・マクドナルド氏の新しい予言~2017年に日本・
 インドネシア・チリでM7超の地震

2017-02-12  「探求三昧さん」より http://tankyu.hatenablog.com/

http://tankyu.hatenablog.com/entry/2017/02/12/MacDonald


 





2017年02月13日夜、九州を中心に「月が赤い」指摘が急増、地震発生との関連は?

 2月13日の夜、九州地方を中心に「月が赤い」という指摘がSNS上で ...

http://jishin-news.com/archives/1762


170214-004nikkeihttp://jishin-news.com/wp-content/uploads/2017/02/170214-004-300x169.jpg 300w">



170213-007niigata
 
2017年02月13日新潟県で相次ぐ魚の異常と北陸地方で増加している
深海魚打ち上げの原因は

新潟県で魚に異変が起きていると報じられ注目を集めているようだ。 お ..

http://jishin-news.com/archives/1754

170215-007niigatahttp://jishin-news.com/wp-content/uploads/2017/02/170215-007-300x169.jpg 300w">



170211-006nzwhale 

2017年02月11日ニュージーランドで前日の400頭に続き再び200頭以上の
クジラが打ち上げられる

 2月10日に400頭以上のゴンドウクジラが打ち上げられたとして日本 ...

http://jishin-news.com/archives/1749




  1. ホーム >  ニュース >                              

    深海性のウチワフグ水族館に持ち込み すさみ町

     和歌山県紀南地方では珍しい深海性の魚ウチワフグ(ウチワフグ科)が、すさみ町江住のエビとカニの水族館に生きたまま持ち込まれた。全長45センチ。同館は「体調が回復すれば、飼育展示したい」と話している。

    【生きたままエビとカニの水族館に持ち込まれたウチワフグ(和歌山県すさみ町江住で)】










    麒麟地震研究所 @kirinjisinken  
  2. 観測機1のフルレンジデータです。10日から最大クラスの反応が出現しています。暫く警戒が必要です。
  3. Twitterで画像を見る
  

Posted by 中尾 at 17:57Comments(0)予知、予言、予測

2017年02月15日

地球の磁場が急激に変化

地球の磁場が急激に変化

    

地球の磁場が急激に変化

近年、地球の北磁極がずれているだけでなく磁場が急速に変化しているそうです。北米では
磁場が弱くなっており、アジアの磁場が強くなっているそうです。磁場が弱くなると地球に

降り注ぐ放射線量が増しますから、人体に大きな影響を与えることになります。
以下の記事ではCERNが原因ではないかと推測しています。CERNは、異次元ポータルを

開けて悪魔や堕天使を地上に呼び込むことを目的にしているのではないかとも噂されています。
CERNの実験のせいで磁場が急激に弱くなっているとするなら、CERNは地球を滅ぼすことに

なります。原因がCERNなのかどうかはわかりませんが。。。
ひょっとしたら、地球のポールシフトが進行中?と考えてしまいます。専門家でも原因が

分からないそうです。

http://www.thedailysheeple.com/the-earths-magnetic-field-is-changing-rapidly-is-this-proof-cern-is-the-cause_022017
(概要)
2月1日付け

earth-magnetic-fieldhttp://www.thedailysheeple.com/wp-content/uploads/2017/02/earth-magnetic-field-300x204.jpg 300w">

ここ数年、主流派科学では地球の磁場が急激に弱くなっているとことが報告されています。
今のところ科学者らは磁場が弱くなっている原因について殆どわかっていない状態です。 

しかしCERNが原因なのではないかとも言われています。CERNのLHCは世界最大の装置であり、
電磁石に覆われています。LHCの双極子は8.3テスラの磁場を発生させます。これは地球の

磁場よりも10万倍以上も強いのです。


CERNが地球の磁場に影響を与えているのなら、我々全員にも影響を与えているということであり、
我々の松果腺の機能と相互作用している可能性もあるのかもしれません。



地球の磁場に変化が起きています。磁場は不変であり磁石の針は必ず北を指すと思うのは間違いです。
科学者らは磁場が変化していることをずいぶん前から認識していました。

磁北極が年に40km移動していますので磁石の針の位置が次第にずれています。
さらには、地球の磁場が19世紀のそれと比べて10%も弱くなっています。

欧州宇宙局の人工衛星(SWARM)のデータにより、最近は磁場が急激に変化していることが
明らかになりました。

(0:40~) 青い部分が磁場です。渦状の部分は磁場が最も弱くなっている部分であり、地球の赤い
エリアは磁場が強い場所です。1999年から2016年中旬までに北米の高緯度の磁場が3.5%も

弱くなっています。しかしアジアでは磁場が2%も強くなっています。磁場が最も弱い南大西洋異常域が
徐々に西へ広がっており、ここでは磁場が2%ほど弱くなっています。

地球の磁場は太陽風や宇宙線から我々を守ってくれます。磁場が弱くなると、より多くの
放射線量が大気圏を通過してしまいます。

SPACEWEATHER.COMがカリフォルニアの高空に風船を飛ばして放射線量を観測していますが、
徐々に増していることが分かりました。これは北米の磁場が弱くなっているのが原因と思われます。

太古の昔(石に刻まれた情報によると)には地球の磁場が完全に反転した時がありました。
北極と南極が入れ替わったのです。平均して30万年に1度の割合で地球の磁極が反転していると

考えられています。しかし最後に地球の磁極が反転したのは78万年前ですから、磁極の斑点が
いつ起きても不思議ではありません。


(南大西洋異常域)


2月1日の静岡県湖西市の大洋柱、下の映像

box1






 短信・・管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します


「管理者」東海大地震や東南海大地震で倒壊や停電などになった場合、
 又、阿蘇山大噴火や鬼界カルデラ大噴火等、ポールシフトが発生の

場合は当ブログは終了になりますので御承知おき下さい。過去記事
などを御参考に今後のサバイバル時代を生き抜いて下さい。


「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
          1987年1月初版本より

http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html


松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html



宇宙哲学HP「永遠の生命」 

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

この情報は人間を永遠の生命と進化の道へと導く為の宇宙的な生命、
 哲学と深遠な知恵と宇宙の法則を宗教団体と無関係で無料で皆様に
提供しています


 NTツイッター↓ (罵詈雑言等はブロックします)
https://twitter.com/NT79348665 「大地震の予知、天変地異」



最後の審判、ポールシフトと地球の大災害、天と地は揺れ動く

http://eeien1234.dosugoi.net/e712982.html

イエスキリスト様の警告メッセージ(金星の地下で幽閉されていた方)

The Horizon By Isamu    惑星の真実http://www.t-xxx.com/




2月10日  
◆予測ABロジック特異点が約2週間後に迫りました対応すれば、M7クラス仮に震源が内陸浅発なら、
震度6以上の被災級です◎特異点 2/28±5 M7.2±0.5◎S曲線 該当なし


久し振りに出ました。投稿者:龍

☆新メイン掲示板☆ http://8241.teacup.com/karisu/bbs/t92/l50
  投稿日:2017年 2月14日(火)10時52分57秒
 
返信
   自然の動きとは、特に地震等が定期的なものではないように、様々な姿を
わたしたちに見せてくれます。従い、小生も、それに従っている状況であります。

なお、この2、3週間は、そのパソコンを殆んど扱いませんでした。
誠に失礼しました。

昨日(2月13日)の午後2時頃、フィリピン海プレート関係の地震前兆が
出ました。震源地はインドネシア、或いはフィリピン他と思われ、

マグニチュードについては6.7~7.2を推測しております。
更に本日(2月14日)の未明にて、太平洋プレート関係の地震前兆が出ました。
 
震源地については南太平洋一体としており、ただ注目している2/10、12の
ニュージランドでのクジラ、イルカ座礁のニュースがあり、その辺と

思っており、マグニチュードについては6.5~7.0を推測しております。

なお関東地方関係の件については、ペンディング中としか対応出来ません。
あしからず。




麒麟地震研究所
@kirinjisinken
 
観測機1のフルレンジデータです。最大クラスの反応が長時間出現し
振り切っています。赤の強い反応も最大クラスの大きさです。警戒が

必要になってきました。国際地震予知研究会2月9日発表の地域別予測には
東北方面、九州四国方面等複数の地震予測があります。



ミシェル ?@kushifurumime 2月12日


ヤバいかも??海外M7前後か国内M6前後様子見の体感があります。
海外かなと思っていますが、ほんのり体感痛がでてます。昨日は

かみさんと二人帰宅後睡魔で寝ていました。


 ミシェル ?@kushifurumime  ・ 2月11日 

強い耳圧あり。



浅間山もくもく


宏観亭見聞録http://macroanomaly.blogspot.jp/


2017年2月13日月曜日 http://macroanomaly.blogspot.jp/2017/02/blog-post_13.html
  
伽藍岳から噴気あがる ― 大分県由布市 (続報)


1月10日付「伽藍岳から噴気あがる ― 大分県由布市」の続報です。

1月6日に伽藍岳(地図)から噴気が上がった件について、気象庁が2月8日に
発表した「鶴見岳・伽藍岳の火山活動解説資料(平成29年1月)」(PDF形式、

写真あり)には次のように記載されています:

大分県監視カメラによる観測では、6日に伽藍岳で噴気が稜線上 100mまで
上がりました。伽藍岳の南西側では以前から現地調査で噴気地帯が確認

されていますが、この場所の噴気を観測したと推定されます。監視カメラで
伽藍岳の噴気を観測したのは、2010 年に遠望観測を開始して以来初めてです



むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 2月10日 

NZで、今までで最大クラスの鯨の座礁がありました。地震の夢を頻繁に見ます。
福島の原発事故での2号機の放射線量の高さが明らかになってきたのは偶然で

しょうか。神様が怒っているような、諭しているような、そんな気配もします。
311の前にNZで大地震が起きたことを思い出します。平穏であれ。



むらさきしきぶ ?@murasakiobasan 

いやはや、周囲ではイライラしている方々が、多いなあ。2017年が、
節分後、本格的に始まった感じですが、今年は良いこともあるけれど、

ちょっと怖い事件や事故、最悪の場合、震災なども起きかねない気配。
311の前にも、イライラしていた方々が、ここのところ導火線がやたら

短くて心配になります



むらさきしきぶ ?@murasakiobasan

ここ数日、体感は小さめです。ただ、気になる夢を見たのでメモ。
津波の夢で、Mは8以上の速報。鬼のような形相で話す人(?)の顔。

お知らせさんの声で「要石が・・」という言葉。語尾が聞き取れません
でした。なんとなくここ数日は用心したいと思えて、書いてみました。
厄除けです


台灣地震預測研究所 @dysonlin1 17時間前

2017-02-13 01:25 UTC+8 イタリア シチリア局補正地震予報:(1)オレンジ:10日以內に、
南太平洋、M7+ ~ M8+。(2)黃:10日以內に、イタリア、パキスタンまたは日本、M6+ ~ M7+。


『 不思議生活 』http://littleumi.blog.so-net.ne.jp/

2017/02/13 1  かずさんのブログより

http://littleumi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-08-1#comments


昨日・・・
12日 22時37分 岩手県沖 M4.8 震度3の地震があり、一旦
前兆波形が落ち着きをみせていたので、今回も私の見誤りなのかと

申し訳ない気持ちの中、少し安心していたのですが、
本日10時頃に再度12時間前兆の反応が出ました。

他の計器系と合わせ計算すると、本日中から延びても明日14日の
午前10時頃までに動くのではないかと思われます。

危惧している被災規模になるのかどうかですが、
現段階では大きく揺れるとしかまだ分かりませんm(__)m

熊本地震の時には大規模シグナルが動き
出してから4日後。。。東日本の震災時には大規模シグナルを

確認出来てから数時間後・・・・一気に反応が出てすぐでしたので、
(発震状態かと思われる計器ダウンの1時間後)

見逃しのないよう、定時にチェックしているのですが、
どうしても日々の生活があり、なかなかきっちりと

チェックが出来ません。先走りの報告になってしまい申し訳ありません
 by かず  (2017-02-13 14:30) 


 


フィリピンM6,5地震の前に捕獲された下
Like us Follow us      oarfish mindanao

  1. Giant Oarfish caught in Agusan del Norte before Friday's Surigao quake. PHOTO: ABS-CBN News

  

2017年02月14日

2017年にM7以上の大地震が東京等で発生か津波も!フランキー・マクドナルド氏の予言

2017年にM7以上の大地震が東京等で発生か津波も!フランキー・マクドナルド氏の予言
 

【地震予知】フランキー・マクドナルド氏の新しい予言~2017年に日本・
インドネシア・チリでM7超の地震


2017-02-12  「探求三昧さん」より http://tankyu.hatenablog.com/

http://tankyu.hatenablog.com/entry/2017/02/12/MacDonald


「管理者のコメント」 NT

当面、関東地方や太平洋沿岸地帯には近ずかないように、大地震
の発生で大規模火災や大津波の危険が予測されます。自己責任と

自己判断で避難を・・


f:id:nmomose:20170212120335j:plain


2016-12-10  

【予言】ニュージーランド地震M7.8を的中させたフランキー・マクドナルド氏
の過去の予測を検証~最新の予測も紹介

http://tankyu.hatenablog.com/entry/2016/12/10/frankie


2015/03/15:日本でM7.0以上の地震

まずは、昨年2015年3月15日に投稿された動画。
ここでは、日本でM7.0かそれ以上の地震がすぐに起きるという予言している。

それから2ヶ月半ほど経った2015/05/30に、小笠原諸島西方沖でM8.1の地震があった。
 規模的には十分な大きさで、これならば数年に一度起きるかどうかという頻度になる。


チリでM7.0超の地震

次は、2016/11/15に投稿されたもので、南米チリでM7.0以上の地震がすぐに
起きるというもの。特にサンティアゴを襲うとある。


結果としては、投稿日から5日後の2015/11/20 20:57(UTC)に、アルゼンチンの
サンファンの南西でM6.4の内陸地震が発生した。人的被害は特になし



2017-02-12  

【地震予知】フランキー・マクドナルド氏の新しい予言~2017年に日本・
インドネシア・チリでM7超の地震


http://tankyu.hatenablog.com/entry/2017/02/12/MacDonald


カナダの自閉症のアマチュア気象予報家フランキー・マクドナルド氏に
ついては、以前に何度か紹介した。

 昨年2016/11/14のニュージーランドM7.8の地震を予測して、一躍世界で
有名になった。


そのマクドナルド氏のYouTubeを久々にチェックすると、なんと日本の
地震予測があった。1月26日に投稿された動画だ。また、その前後に

短期間に、チリとインドネシアでも大きな地震が起きると予言している。



「日本でM7.0以上の地震が起きる」

まず、1/24の日本に関する地震予言から。
 以下に、要訳というか概訳を書いておく。


【要訳】
今年のいつかに、日本で大きな地震が起きる。それはM7.0以上の規模になる。道路に亀裂が入る。
日本の人々は地震が起きる前に防災用品をチェックしたり、屋内で地震が起きたらテーブルの下に

隠れるなど心がけてください。地震Waves津波?)のトリガーになるかもしれず、特に東京と
地方の小さい町で起こるかもしれない。地震が6.0以上になった場合でも、防災に心がけてください。

安全で無事にいてください。



解釈が微妙だが、M7超の地震が東京周辺または地方の小さな町で起きるとも読める。
そして「Waves」というのが津波のことならば、津波を伴う地震ということになる。

マクドナルド氏の予測はだいたい常にそうだが、いつ起きるという明確な時期は示していない。
だが、過去の的中したと思われる例を見ると、動画投稿から数日後、数週間後、あるいは

数ヶ月後にも起こり得るかもしれない。

「探求三昧さん」より http://tankyu.hatenablog.com/




2月10日  
◆予測ABロジック特異点が約2週間後に迫りました対応すれば、M7クラス仮に震源が内陸浅発なら、
震度6以上の被災級です◎特異点 2/28±5 M7.2±0.5◎S曲線 該当なし




             

義大利 佩斯卡拉站修正地震預報:橙:10日以內,巴基斯坦、日本、台灣或南太平洋,M8+ ~ M9+。
イタリア ペスカーラ局補正地震予報:オレンジ:10日以内に、パキスタン、日本、台湾または南太平洋、M8+~M9+。

  

Posted by 中尾 at 07:39Comments(0)予知、予言、予測

2017年02月13日

【地震前兆】ニュージランドでクジラ400頭が座礁!東日本大震災の1ヶ月前にも同じ現象が・・

【地震前兆】ニュージランドでクジラ400頭が座礁!東日本大震災の1ヶ月前にも同じ現象が・・

【地震前兆】ニュージランドでクジラ400頭が座礁!
 東日本大震災の1ヶ月前にも同じ現象が・・

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15431.html

情報速報ドットコムさんより


2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 巷でウワサの
神霊導師が2017年を大胆予言!(インタビュー)再録記事。

http://tocana.jp/2017/01/post_12145_entry_2.html


管理者の気になる地震予知等の情報を最下段にお伝えします。↓


懸案の仙台市の警報の帯状地震雲はフィリピンでM6,5大地震で幕引きと
なり、ほっとしていますが実は2月1日の堺市の警報級の帯状地震雲と

栃木県の警報級の帯状地震雲も非常に長い帯雲でラインも強力なものですし
両方共に関東地方と関東南部沖地方を指し示していますので関東直下大地震と

引き続き東海大地震の警戒を怠らぬように御願いしておきます。今後2月
13日現在、帯状地震雲に付いては2月の17日頃迄は警戒が必要です・
     


       「管理者」

      

2月10日にニュージーランド南島のフェアウェル岬で400頭以上の
 ゴンドウクジラが浜辺に座礁しました。約100頭をボランティアが

海に戻すことに成功したようですが、残りはそのまま浜辺で命を落と
 しています。

ニュージランドでは東日本大震災の一月前にも大規模な座礁が起きており、
 今回は2011年よりも規模が大きいです。ニュージランドと日本の

地殻変動は連動することが非常に多く、東日本大震災前にニュージランドで
大地震が発生した点も類似しています。

同じ太平洋プレートに面している国ということもあり、何らかの連動性が
 あるのかもしれません。


 *2011年2月20日にニュージランドのスチュワート島で100頭以上の
 クジラが座礁。



                          


ニュージーランド、浜辺にゴンドウイルカ400頭以上打ち上げ c Flickr/ Tony Hisgett
https://jp.sputniknews.com/incidents/201702103326384/

ニュージーランド南島、ゴールデン湾のフェアウェル岬で10日、400頭以上の
「ゴンドウイルカ」と呼ばれるゴンドウクジラが浜辺に打ち上げられた。

ラジオ・ニュージーランド局が伝えた。






170110-003omaezakihttp://jishin-news.com/wp-content/uploads/2017/01/170110-003-300x169.jpg 300w" sizes="(max-width: 600px) 100vw, 600px">


宏観異常 

2017年01月09日静岡県の御前崎港で11頭ものイルカが打ち上げ、
年始から相次ぐ太平洋側での異変


御前崎港でイルカ11頭が打ち上げ

記事によると11頭のうち2頭は既に死んでおり、9頭を現地の海上保安署
などが海に返したと言うが、御前崎港内にはまだ10頭以上の群れが

いるため今後も打ち上げられる可能性があるという。

「イルカが迷い込むのは珍しい」と御前崎市では語っていると言うが、
イルカやクジラの打ち上げは大地震の前兆ではないかと考える人も

多いため、東海から南海にかけての所謂南海トラフ巨大地震への懸念が
高まる可能性が高そうだ。

静岡県では2016年11月8日に沼津港でリュウグウノツカイの幼魚が
見つかっていた他、11月30日には深海魚のラブカが網にかかったと

沼津港の深海水族館が明らかにしたばかりだった(それぞれ関連記事参照)。




太平洋側で相次ぐイルカ・クジラ

イルカやクジラの打ち上げが大地震に繋がっていたケースとしては何と
言っても東日本大震災が最も知られている事例だろう。2011年3月4日、

茨城県の海岸に約50頭のイルカが打ち上げられていたというものだったが、
その直前にニュージーランドで多くの犠牲者を出したクライストチャーチ

でのカンタベリー地震でも、地震のわずか2日前に100頭以上のイルカが
現地で打ち上げられていた。

その後、日本沿岸にクジラやイルカが打ち上げられる度に地震発生への
不安が高まったが、地震には繋がらなかったケースも多くあることに

注意は必要だ。とは言え、2016年4月の熊本地震の際には約10日前と
約1週間前に熊本県天草市や長崎県長崎市でそれぞれザトウクジラが

定置網に入ったり打ち上げられたりしていた点に照らせば、念のため
警戒するに越したことはない。

日本列島の太平洋側でイルカやクジラの打ち上げが2017年に入り
相次いでいる。既に紹介したが、2016年大晦日と2017年元日には

高知県でイルカが、そして1月5日にも徳島県でイルカやクジラが
それぞれ港や浅瀬に迷い込んでいるのが見つかっているのだ(関連記事参照)。

1月8日に紹介した南関東や四国における地震発生予測(関連記事参照)
をはじめ、首都圏をはじめ万一大地震が起きるようなことがあれば

日本全体に甚大な被害を及ぼしうる場所だけに、四国に続き静岡県で
イルカが、しかも11頭も打ち上げられた今回の現象は国内での地震に

対する警戒を高めそうだ。


2017年01月31日福島県の港にイルカの群れが出現、2ヶ月前にクジラ
打ち上げられた場所の近くで(地震ニュース)

http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/756.html




イルカやクジラの打ち上げ後に強い地震が起きていた事例

2011年02月20日 ニュージーランドで100頭以上のイルカ打ち上げ
2011年02月22日 M6.1 震度-  ニュージーランド・クライスト
                チャーチでM6.1(カンタベリー地震)

2011年03月04日 茨城県の海岸で約50頭のイルカ打ち上げ
2011年03月11日 M9.0 震度7  東日本大震災

2015年04月10日 茨城県でイルカ100頭以上打ち上げ
2015年05月13日 M6.6 震度5強 宮城県沖
2015年05月30日 M8.5 震度5強 小笠原諸島西方沖

2016年04月04日 熊本県天草市でザトウクジラが定置網に
2016年04月08日 長崎県長崎市でザトウクジラ打ち上げ
2016年04月14日 M6.5 震度7  平成28年熊本地震
2016年04月14日 M7.3 震度7  平成28年熊本地震

2016年07月15日 アルゼンチンでクジラ
2016年07月21日 チリでクジラ70頭打ち上げ
2016年07月25日 M6.1 震度-  チリ

2016年07月25日 神奈川県横須賀市でクジラ
2016年07月27日 M5.3 震度5弱 茨城県北部

2016年09月13日 茨城県の海岸に体長8mのザトウクジラ打ち上げ
2016年09月17日 M5.0 震度3  千葉県東方沖
2016年09月23日 M6.5 震度1  関東東方沖

2016年12月31日 高知県でイルカが港に迷い込み
2017年01月01日 高知県でイルカが港に迷い込み
2017年01月05日 徳島県でクジラが浅瀬に迷い込み
2017年01月09日 静岡県でイルカ11頭打ち上げ
?????





2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 巷でウワサの
神霊導師が2017年を大胆予言!(インタビュー)

http://tocana.jp/2017/01/post_12145_entry_2.html



suzukishougyoku



■2月10日~春にかけて、南海トラフ地震が発生

 では、本題に入ろう。日本を代表する霊能者である照玉師には、
いったいどんな2017年が視えているのだろうか?

――早速ですが、ずばり今年、大地震は起きますか?

照玉師  「2月10日~春にかけて、静岡県の南海トラフを震源とする
震度5~7の地震が、もしくは日本海側で巨大な地震が起きる可能性は

あるでしょう。地震によって交通が遮断され、大火災、そして津波も
伴う可能性があります。原発の破損にも要注意です。地球は常に自転

しているので、時期がずれる可能性はありますが、避難の心得は
された方がよいと思います」

――なんと! 近々に地震が起きる可能性があるということですか!?
 震度5~7と幅があるようですが、震度5程度に収まってくれることを

祈ります。もしも静岡が震源の場合、もうすぐ噴火するのではないかと
囁かれている富士山が心配ですが、大丈夫なのでしょうか?

照玉師  「富士山は神様の山なので、爆発的な噴火はしないでしょう。
ただ、静岡沖の海底火山が噴火することはあるかもしれません。それから

、今年5~9月に大型台風が襲来するでしょう。竜巻や洪水を伴うので、
特に本州の方はご注意ください」


■東京オリンピックは、ない。経済システムも激変

 照玉師によると、前述の地震が起きた場合、2020年に予定され
ている東京オリンピックにも多大な影響を及ぼしかねないそうだ。

照玉師  「大地震が起きた場合、選手も観光客も、もう日本には
来たがりません。東京オリンピックは開催を見直さなければなら

ないでしょうね。それに、仮に実施したとしても大赤字となります」
――日本の経済にとっても打撃が大きいということですね。


2017年の激動と開運法を伝授

「ムー」でおなじみの霊能者・鈴木照玉師が、守護神である八幡大明神
からの神託にもとづき、2017年の出来事をずばり大予言! 開運の

コツも教えてくださったので、ぜひご参考に。

 http://gakkenmu.jp/divination/9865/


首都圏を大地震が襲う!?

2017年2月10日から1週間ほどの間に、関東を中心として震度5?7の
地震が起きるでしょう。この地震により、家屋や建設中のビルの倒壊

・破損、ガス管や水道管の破裂、停電、地下鉄の運行停止などが起こり、
それにともなう事故が多発しそうです。また、津波、洪水、崖崩れなどが

発生し、道路が寸断され、孤立する人々が出てきます。とくに太平洋側の
地域は、注意が必要です。

人的被害も予見されますので、万一のときに備えて非常持ち出し袋などを
用意し、避難場所を確認しておきましょう。




短信・・管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します。


「管理者」東海大地震や東南海大地震で倒壊や停電などになった場合、
又、阿蘇山大噴火や鬼界カルデラ大噴火等、ポールシフトが発生の

場合は当ブログは終了になりますので御承知おき下さい。過去記事
などを御参考に今後のサバイバル時代を生き抜いて下さい。




「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
          1987年1月初版本より

http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html






松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html


宇宙哲学HP「永遠の生命」 

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

この情報は人間を永遠の生命と進化の道へと導く為の宇宙的な生命、
哲学と深遠な知恵と宇宙の法則を宗教団体と無関係で無料で皆様に
提供しています


 NTツイッター↓ (罵詈雑言等はブロックします)
https://twitter.com/NT79348665 「大地震の予知、天変地異」


最後の審判、ポールシフトと地球の大災害、天と地は揺れ動く

http://eeien1234.dosugoi.net/e712982.html

イエスキリスト様の警告メッセージ(金星の地下で幽閉されていた方)

The Horizon By Isamu    惑星の真実http://www.t-xxx.com/



ミシェル @kushifurumime                   2月10日          


世見2017年02月10日地球の変動期は未来のため!?

http://www.あほうどりのひとりごと.com/article/446868488.html


私達が住んでいるこの地球。今、この地球は変動期に入りました。
氷河が減っています。いつ海面の上昇が一気にやって来るかわからないのです。

淡水湖だった黒海。あの黒海も、大量の海水が流れ込んで地中海につながりました。
この時起きた大洪水が再び起きる確率は90%だと不思議な世界の方は話されます。

100%にいつなるのかは聞けませんでした。
世界中には大洪水伝説があると言われます。

ノアの箱舟が実話かどうかは別としても、この星で大洪水が世界中で起きた
のだと思います。

「もしもロシア革命がなかったら真実はわかったものを」と、誰かが言っています。
何がどうわかったのかわかりませんが、大洪水に見舞われる日は必ず来ることでしょう。

大洪水・津波と水の洗礼を受けるのは何故なのでしょう。私は思います。
地球は、地球の未来のために水で再生を図りたいのだということを。自然界に
感謝したいと思います。



amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 3時間3時間前  2月9日

極めて深刻な耳鳴りとカラスのギャー鳴きが聞こえる
国内では行徳にM3~5程度の前兆しか出ていない

外国では重大被害のパキスタンM6.3
満月トリガーが三日後に近づいた


amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 10時間10時間前2月8日

ツイッターが暴走してるようだ
昨日から強い地震前兆


amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 15時間15時間前 

3時から寝てられなくて起き出したずっと、こんな状態
異様な不安感がある いったい何が起きるのだろう?



BOPPO @Boppo2011 2 時間前 2月10日

◆予測ABロジック特異点が約2週間後に迫りました対応すれば、M7クラス仮に震源が内陸浅発なら
、震度6以上の被災級です◎特異点 2/28±5 M7.2±0.5◎S曲線 該当なし


珍魚の漂着相次ぐ ― 新潟県

http://www.yomiuri.co.jp/science/20170207-OYT1T50118.html


  • この冬、新潟県ではクサビフグ、アカナマダ、ヤリマンボウ、メイタイシガキフグ、
    ホシフグなど珍魚の漂着が相次いでいます。原因はわかっていません。

    「今冬の対馬海流は大きく蛇行しているわけではない」(第9管区海上保安本部)、
    「かなりの当たり年」(新潟市水族館マリンピア日本海)、「たまたま報告が

    多かった可能性もある」(新潟県水産海洋研究所):



    警報:福島で差し迫った崩壊・原子炉の下の部分が不安定で崩壊しようと
    している・悪い、悪いニュース(ENENews)

    http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/458.html



    麒麟地震研究所 @kirinjisinken 2月7日
     
    観測機1のフルレンジデータです。最大クラスの反応が出現しています。
    同時間に観測機3も急激に収束しています。この反応は月が東の空に

    出た時刻です。暫く注意が必要です。



    【地震前兆】ニュージランドでクジラ400頭が座礁!
    東日本大震災の1ヶ月前にも同じ現象が・・

    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15431.html

    情報速報ドットコムさんより


    2月10日にニュージーランド南島のフェアウェル岬で400頭以上の
    ゴンドウクジラが浜辺に座礁しました。約100頭をボランティアが

    海に戻すことに成功したようですが、残りはそのまま浜辺で命を落と
    しています。

    ニュージランドでは東日本大震災の一月前にも大規模な座礁が起きており、
    今回は2011年よりも規模が大きいです。ニュージランドと日本の

    地殻変動は連動することが非常に多く、東日本大震災前にニュージランドで
    大地震が発生した点も類似しています。

    同じ太平洋プレートに面している国ということもあり、何らかの連動性が
    あるのかもしれません。


    *2011年2月20日にニュージランドのスチュワート島で100頭以上の
    クジラが座礁。
                              


    ニュージーランド、浜辺にゴンドウイルカ400頭以上打ち上げ c Flickr/ Tony Hisgett
    https://jp.sputniknews.com/incidents/201702103326384/

    ニュージーランド南島、ゴールデン湾のフェアウェル岬で10日、400頭以上の
    「ゴンドウイルカ」と呼ばれるゴンドウクジラが浜辺に打ち上げられた。

    ラジオ・ニュージーランド局が伝えた。
             

    千葉県市川市ラドン(最低値24、最高値100、平均値53) 珍しく長期間、最低域で停滞していましたが、
    ようやく揺れる気になったのか、動きだしました。33から徐々に上昇、21時に40、危険水域脱出。+7の急騰、収束傾向。→

      

    2017年02月12日

    巨大地震“北伊豆”が危ない?東大地震研チームが分析

    巨大地震“北伊豆”が危ない?東大地震研チームが分析
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111130/dms1111301607021-n1.htm
    2011.11.30 夕刊フジ


    管理者の気になる地震予知等の情報を最下段にお伝えします。↓

    3地域に緊急地震予測!千葉・東北でM5・5 専門家「近日中にも地震が起きる恐れ」



     東京大学地震研究所の研究チームが分析した断層の調査結果が波紋を広げている。

    東日本大震災の影響により、全国11カ所の活断層で地震発生率が震災前の10倍以上に

    上昇しているというのだ。最も活発化したのが70倍の動きを示した「北伊豆断層帯」。



    かつて、ここを震源とするマグニチュード(M)7・3の内陸直下型地震が起き、大きな被害を

    出した。再び大地震の危機が迫っているのか。

     調査をまとめたのは東大地震研の石辺(いしべ)岳男特任研究員らの研究チーム。

    日本活断層学会が26日、千葉大で学術学会を開き、そこで発表した。

     主要な断層帯約170カ所を調査、断層から5キロ以内の区域で震災前1年間と

    震災後8カ月間に起きたM1以上の地震を抽出した。地震数10未満の少ないところは除き、

    1年間の発生率に直して比較。特に地震発生率が上がったのは東北から中部にかけてで、

    北伊豆断層帯は最も高い約70倍となった。

     なぜ、活断層の動きが活発になったのか。石辺氏は「大震災で活断層への力の

    かかり具合が増したことや、地震のメカニズムそのものが変わったことが要因と考えられる」と

    説明した。




     気になる北伊豆断層帯は、伊豆半島北部に位置する。神奈川県の箱根町南部から

    湯河原町、静岡県三島市、熱海市、伊豆の国市を経て伊豆市に至る全長32キロの

    活断層帯。北北東から南南西の方向に延びている。

     石辺氏は「大地震に直結するわけではない」としながらも、「活動が活発化しており

    、継続して監視すべきだ」と注視している。

     北伊豆の動きは大きな地震の前震ではないのか。武蔵野学院大特任教授(地震学)の

    島村英紀氏は「はっきりしたことは言えないが、過去にこの周辺を震源とする大地震が

    発生したことは確かだ」と指摘する。

     大地震とは、1930年11月26日に発生したM7・3の北伊豆地震のこと。最大震度は

    静岡県三島市で観測された震度6。しかし、震源地に近く、観測点のなかった伊豆市など


    では家屋の倒壊状況から震度7だったといわれる。死者、行方不明者が272人で、

    地元では「伊豆大震災」とも呼ばれている。横浜市で震度5、震度4は東京都心部の

    ほか栃木、群馬でも観測された。北は福島、南は大分まで揺れを感じた地域が広がった。

     政府の地震調査研究推進本部(地震本部)も、北伊豆断層帯で発生する最大の地震

    として、規模をM7・3程度と推定している。

     北伊豆地震では、発生10カ月前から活発な地震活動が観測されていた。3・11前より

    70倍の動きを示す今回の活動について、島村氏は「何らかの引き金を引きかけて




    いるのかもしれない。注意した方がいい」と警告する。

     もうひとつ、北伊豆断層帯で気になるのは北側に存在する富士山だ。活発な

    小規模地震は火山活動に影響を与えないのか。東海大教授(地球物理学)で

    同大地震予知研究センター長の長尾年恭氏は「現時点で

    富士山噴火を示す兆候はない」としながらもこう続けた。

     「前回の東日本大震災とも考えられる貞観地震(869年)が起きる前、富士山が

    噴火(864年)し、さらに東海地震(887年)が発生している。いずれにしても、今、

    日本列島は大地動乱の世紀に入ったと考えられる」

     伊豆をはじめ各地でうごめく活断層は、誘発される大災害を暗示しているのだろうか。

     【活断層】過去に繰り返し活動し、将来も活動することが予測される断層。主に

    約200万年前以降に活動したものが活断層と認定されることが多い。日本には

    約2000の活断層があると推定され、政府の地震調査委員会は主な活断層を対象に、

    今後30年以内といった長期的な地震の発生確率や規模などについて注目し、

    観察している。活断層は航空写真などで存在が確認されることが多いが、今まで

    知られていなかった断層が大地震を引き起こすケースもある。



    短信・・管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します。


    「管理者」東海大地震や東南海大地震で倒壊や停電などになった場合、
     又、阿蘇山大噴火や鬼界カルデラ大噴火等、ポールシフトが発生の

    場合は当ブログは終了になりますので御承知おき下さい。過去記事
    などを御参考に今後のサバイバル時代を生き抜いて下さい。


    「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

    日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

    世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
              1987年1月初版本より

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html



    松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html



    宇宙哲学HP「永遠の生命」 

    http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

    この情報は人間を永遠の生命と進化の道へと導く為の宇宙的な生命、
     哲学と深遠な知恵と宇宙の法則を宗教団体と無関係で無料で皆様に
    提供しています


     NTツイッター↓ (罵詈雑言等はブロックします)
    https://twitter.com/NT79348665 「大地震の予知、天変地異」



    下は金星のピラミッドとビル群の衛星画像のクローズアップの写真↓





    最後の審判、ポールシフトと地球の大災害、天と地は揺れ動く

    http://eeien1234.dosugoi.net/e712982.html

    イエスキリスト様の警告メッセージ(金星の地下で幽閉されていた方)

    The Horizon By Isamu    惑星の真実http://www.t-xxx.com/



    3地域に緊急地震予測!千葉・東北でM5・5 専門家「近日中にも地震が起きる恐れ」
      (1/2ページ)

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170214/dms1702141130006-n2.htm

    未曾有の爪痕を残した東日本大震災から、あと1カ月で丸6年を迎える。
    その間も、昨年の熊本地震など列島は激しい揺れにさらされてきた。

    夕刊フジで何度も地震の発生を的中させてきた電気通信大名誉教授の
    早川正士氏が緊急予測。「近日中にも東京、千葉を含む各地で地震が起きる

    恐れがある」というから注意が必要だ。

    2017.2.14

    地震予測の第一人者・早川氏



    2017年02月15日09:49 オーロビル・ダムの大惨事について
     
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52002765.html

    カリフォルニア州のオーロビル・ダムの放水路には陥没穴が開いていたため、
    豪雨でダムの水があふれだすと、放水路が決壊するのは誰でも予想できた

    ことです。それなのに、大量の雨が降り続いても、極左でイエズス会の
    ブラウン知事は放水路をそのまま放置してきました。

    http://beforeitsnews.com/alternative/2017/02/oroville-dam-emergency-this-is-who-and-why-they-did-it-3477075.html
    (概要)
    2月13日付け





    麒麟地震研究所 @kirinjisinken 

    観測機1のフルレンジデータです。10日から最大クラスの反応が
    出現しています。暫く警戒が必要です。



    amaちゃんだ ?@tokaiama 2月17日


    早川正士名誉教授が緊急予測、関東地方でやや強い地震の恐れ!
    「千葉・東北で近日中にM5.5」
     http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/770.html



    amaちゃんだ ?@tokaiama 2月17日

    日本政府は1945年に「一億玉砕」を「命令」した。2011年以来、
    日本政府は、現代の東条英機である安陪首相の下、こんどは「ウソ」で、

    東条よりも多くの日本国民を被曝死に追いやることになるかもしれない 
    http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/02/100-million-gyo.html#more



     amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 9時間9時間前  2月15日

    ネットのデータ伝送障害が起きている
    危険な前兆 麒麟データも最大級の前兆



     amaちゃんだ ?@tokaiama

    未明、もの凄い耳鳴りで目覚めた特徴的なキーン音は、フィリピンプレート、
    南海トラフ~インドネシア方面の超大型震源

    数日中に7クラスか大噴火が起きるものと予想



    2017年2月17日金曜日  宏観亭見聞録 http://macroanomaly.blogspot.jp/

    小惑星 2012 TC4 が地球衝突コースに (続報)


    12年10月8日付「2つの小惑星が地球接近」と15年4月21日付「小惑星 2012
    TC4 が地球衝突コースに」の続報です。

     今年10月12日(日本時間)、アポロ型小惑星〝2012 TC4〟が地球に
    異常接近する可能性があります。今年後半に入るとマスコミも騒ぎは

    じめると思われます。現時点では観測データが限られているため、
    接近日時、接近距離ともに予報に幅がありますが、地球に衝突する

    可能性も完全にゼロではないとされています。この小惑星は2012年10月に
    発見されたもので、直径は12~27m と推定されています。



    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  2月17日


    今日の夕焼けは、とても赤くて綺麗でした。でも、それが嵐の前の静けさ
    のようで、素直に喜べませんでした。なんで、こんなに気持ちが

    ざわざわするんだろう・・・。



    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 18時間18時間前 

    夢メモ:山間の宿場町のような風景。国内の内陸部のイメージ。
    どうしてここにいるのかわからないまま、景色がどんどん

    進んでいく。やがて



    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 2月13日 

    我が家は、今は良いことと良くないことが次々に起きています。
    正負の法則だと思って超然としていようと思っています。ですが、

    この頭痛と夢見が気になっています。もしかしたら、本当に
    もしかしたら、国内での大きな地震がスタンバイしているのかも

    しれません。万一の可能性ではありますが



    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 2月13日 

    季節は、そう遠くない頃。今年かどうかはわかりませんでした。
    大きな揺れが感じられ、スマホを見ると、日本列島の広範囲で

    強い揺れを示していました。




    ミシェル ?@kushifurumime  ・ 2月15日 

    仕事多忙でしたので今日は中々Twitterできずでした。体感抜けもあり
    今週末まで注意としたいですが、発震体感もあり3日間は更に注意して

    おきたいと思います。オルゴール系耳鳴りはいまのところありません。


    ミシェル ?@kushifurumime  ・ 2月15日 

    連発型恐怖体感反応あり。今日は何か変化があるかもです



    ミシェル ?@kushifurumime  ・ 2月15日 

    10:50伊豆大島近海が揺れる時に聞くいつもの富士火山帯ラインの
    発震体感反応ありました。父島、八丈島、硫黄島、新島、小笠原諸島が

    揺れる事が多いです。
    11:00発震体感、場所がわからずですが注意して下さい。


    コメント 1 かず 『 不思議生活 』http://littleumi.blog.so-net.ne.jp/

     
    Mが大きく震度が4までのものか、Mも震度も大きのか、まだ
    はっきりしませんが、早朝からM6クラスの反応が

    見られています。危惧する地震とは違いますが、
    3日間は気をつけていたいと思います。

    by かず  (2017-02-17 06:55) 




    管理者による帯状地震雲の地震予測と結果をお知らせします。


    2017年02月06日 栃木県

    警報級、M6前半~M7前半位の帯状地震雲が発生

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1754191.html

    管理者コメント 

    この地震雲に対応する地震が2017年2月18日
     世界標準時(UTC)21時16分にアルゼンチン、ボリビア
    の近く付近でM6,3地震が発生しました。


      

    Posted by 中尾 at 08:18Comments(0)大地震、大津波

    2017年02月10日

    【地震前兆】ニュージランドでクジラ400頭が座礁!東日本大震災の1ヶ月前にも同じ現象が・・

    【地震前兆】ニュージランドでクジラ400頭が座礁!
     東日本大震災の1ヶ月前にも同じ現象が・・

    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15431.html

    情報速報ドットコムさんより


    2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 巷でウワサの
    神霊導師が2017年を大胆予言!(インタビュー)再録記事。

    http://tocana.jp/2017/01/post_12145_entry_2.html


    管理者の気になる地震予知等の情報を最下段にお伝えします。↓


    懸案の仙台市の警報の帯状地震雲はフィリピンでM6,5大地震で幕引きと
    なり、ほっとしていますが実は2月1日の堺市の警報級の帯状地震雲と

    栃木県の警報級の帯状地震雲も非常に長い帯雲でラインも強力なものですし
    両方共に関東地方と関東南部沖地方を指し示していますので関東直下大地震と

    引き続き東海大地震の警戒を怠らぬように御願いしておきます。今後2月
    13日現在、帯状地震雲に付いては2月の17日頃迄は警戒が必要です・
         


           「管理者」

          

    2月10日にニュージーランド南島のフェアウェル岬で400頭以上の
     ゴンドウクジラが浜辺に座礁しました。約100頭をボランティアが

    海に戻すことに成功したようですが、残りはそのまま浜辺で命を落と
     しています。

    ニュージランドでは東日本大震災の一月前にも大規模な座礁が起きており、
     今回は2011年よりも規模が大きいです。ニュージランドと日本の

    地殻変動は連動することが非常に多く、東日本大震災前にニュージランドで
    大地震が発生した点も類似しています。

    同じ太平洋プレートに面している国ということもあり、何らかの連動性が
     あるのかもしれません。


     *2011年2月20日にニュージランドのスチュワート島で100頭以上の
     クジラが座礁。



                              


    ニュージーランド、浜辺にゴンドウイルカ400頭以上打ち上げ c Flickr/ Tony Hisgett
    https://jp.sputniknews.com/incidents/201702103326384/

    ニュージーランド南島、ゴールデン湾のフェアウェル岬で10日、400頭以上の
    「ゴンドウイルカ」と呼ばれるゴンドウクジラが浜辺に打ち上げられた。

    ラジオ・ニュージーランド局が伝えた。






    170110-003omaezakihttp://jishin-news.com/wp-content/uploads/2017/01/170110-003-300x169.jpg 300w" sizes="(max-width: 600px) 100vw, 600px">


    宏観異常 

    2017年01月09日静岡県の御前崎港で11頭ものイルカが打ち上げ、
    年始から相次ぐ太平洋側での異変


    御前崎港でイルカ11頭が打ち上げ

    記事によると11頭のうち2頭は既に死んでおり、9頭を現地の海上保安署
    などが海に返したと言うが、御前崎港内にはまだ10頭以上の群れが

    いるため今後も打ち上げられる可能性があるという。

    「イルカが迷い込むのは珍しい」と御前崎市では語っていると言うが、
    イルカやクジラの打ち上げは大地震の前兆ではないかと考える人も

    多いため、東海から南海にかけての所謂南海トラフ巨大地震への懸念が
    高まる可能性が高そうだ。

    静岡県では2016年11月8日に沼津港でリュウグウノツカイの幼魚が
    見つかっていた他、11月30日には深海魚のラブカが網にかかったと

    沼津港の深海水族館が明らかにしたばかりだった(それぞれ関連記事参照)。




    太平洋側で相次ぐイルカ・クジラ

    イルカやクジラの打ち上げが大地震に繋がっていたケースとしては何と
    言っても東日本大震災が最も知られている事例だろう。2011年3月4日、

    茨城県の海岸に約50頭のイルカが打ち上げられていたというものだったが、
    その直前にニュージーランドで多くの犠牲者を出したクライストチャーチ

    でのカンタベリー地震でも、地震のわずか2日前に100頭以上のイルカが
    現地で打ち上げられていた。

    その後、日本沿岸にクジラやイルカが打ち上げられる度に地震発生への
    不安が高まったが、地震には繋がらなかったケースも多くあることに

    注意は必要だ。とは言え、2016年4月の熊本地震の際には約10日前と
    約1週間前に熊本県天草市や長崎県長崎市でそれぞれザトウクジラが

    定置網に入ったり打ち上げられたりしていた点に照らせば、念のため
    警戒するに越したことはない。

    日本列島の太平洋側でイルカやクジラの打ち上げが2017年に入り
    相次いでいる。既に紹介したが、2016年大晦日と2017年元日には

    高知県でイルカが、そして1月5日にも徳島県でイルカやクジラが
    それぞれ港や浅瀬に迷い込んでいるのが見つかっているのだ(関連記事参照)。

    1月8日に紹介した南関東や四国における地震発生予測(関連記事参照)
    をはじめ、首都圏をはじめ万一大地震が起きるようなことがあれば

    日本全体に甚大な被害を及ぼしうる場所だけに、四国に続き静岡県で
    イルカが、しかも11頭も打ち上げられた今回の現象は国内での地震に

    対する警戒を高めそうだ。


    2017年01月31日福島県の港にイルカの群れが出現、2ヶ月前にクジラ
    打ち上げられた場所の近くで(地震ニュース)

    http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/756.html




    イルカやクジラの打ち上げ後に強い地震が起きていた事例

    2011年02月20日 ニュージーランドで100頭以上のイルカ打ち上げ
    2011年02月22日 M6.1 震度-  ニュージーランド・クライスト
                    チャーチでM6.1(カンタベリー地震)

    2011年03月04日 茨城県の海岸で約50頭のイルカ打ち上げ
    2011年03月11日 M9.0 震度7  東日本大震災

    2015年04月10日 茨城県でイルカ100頭以上打ち上げ
    2015年05月13日 M6.6 震度5強 宮城県沖
    2015年05月30日 M8.5 震度5強 小笠原諸島西方沖

    2016年04月04日 熊本県天草市でザトウクジラが定置網に
    2016年04月08日 長崎県長崎市でザトウクジラ打ち上げ
    2016年04月14日 M6.5 震度7  平成28年熊本地震
    2016年04月14日 M7.3 震度7  平成28年熊本地震

    2016年07月15日 アルゼンチンでクジラ
    2016年07月21日 チリでクジラ70頭打ち上げ
    2016年07月25日 M6.1 震度-  チリ

    2016年07月25日 神奈川県横須賀市でクジラ
    2016年07月27日 M5.3 震度5弱 茨城県北部

    2016年09月13日 茨城県の海岸に体長8mのザトウクジラ打ち上げ
    2016年09月17日 M5.0 震度3  千葉県東方沖
    2016年09月23日 M6.5 震度1  関東東方沖

    2016年12月31日 高知県でイルカが港に迷い込み
    2017年01月01日 高知県でイルカが港に迷い込み
    2017年01月05日 徳島県でクジラが浅瀬に迷い込み
    2017年01月09日 静岡県でイルカ11頭打ち上げ
    ?????





    2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 巷でウワサの
    神霊導師が2017年を大胆予言!(インタビュー)

    http://tocana.jp/2017/01/post_12145_entry_2.html



    suzukishougyoku



    ■2月10日~春にかけて、南海トラフ地震が発生

     では、本題に入ろう。日本を代表する霊能者である照玉師には、
    いったいどんな2017年が視えているのだろうか?

    ――早速ですが、ずばり今年、大地震は起きますか?

    照玉師  「2月10日~春にかけて、静岡県の南海トラフを震源とする
    震度5~7の地震が、もしくは日本海側で巨大な地震が起きる可能性は

    あるでしょう。地震によって交通が遮断され、大火災、そして津波も
    伴う可能性があります。原発の破損にも要注意です。地球は常に自転

    しているので、時期がずれる可能性はありますが、避難の心得は
    された方がよいと思います」

    ――なんと! 近々に地震が起きる可能性があるということですか!?
     震度5~7と幅があるようですが、震度5程度に収まってくれることを

    祈ります。もしも静岡が震源の場合、もうすぐ噴火するのではないかと
    囁かれている富士山が心配ですが、大丈夫なのでしょうか?

    照玉師  「富士山は神様の山なので、爆発的な噴火はしないでしょう。
    ただ、静岡沖の海底火山が噴火することはあるかもしれません。それから

    、今年5~9月に大型台風が襲来するでしょう。竜巻や洪水を伴うので、
    特に本州の方はご注意ください」


    ■東京オリンピックは、ない。経済システムも激変

     照玉師によると、前述の地震が起きた場合、2020年に予定され
    ている東京オリンピックにも多大な影響を及ぼしかねないそうだ。

    照玉師  「大地震が起きた場合、選手も観光客も、もう日本には
    来たがりません。東京オリンピックは開催を見直さなければなら

    ないでしょうね。それに、仮に実施したとしても大赤字となります」
    ――日本の経済にとっても打撃が大きいということですね。


    2017年の激動と開運法を伝授

    「ムー」でおなじみの霊能者・鈴木照玉師が、守護神である八幡大明神
    からの神託にもとづき、2017年の出来事をずばり大予言! 開運の

    コツも教えてくださったので、ぜひご参考に。

     http://gakkenmu.jp/divination/9865/


    首都圏を大地震が襲う!?

    2017年2月10日から1週間ほどの間に、関東を中心として震度5?7の
    地震が起きるでしょう。この地震により、家屋や建設中のビルの倒壊

    ・破損、ガス管や水道管の破裂、停電、地下鉄の運行停止などが起こり、
    それにともなう事故が多発しそうです。また、津波、洪水、崖崩れなどが

    発生し、道路が寸断され、孤立する人々が出てきます。とくに太平洋側の
    地域は、注意が必要です。

    人的被害も予見されますので、万一のときに備えて非常持ち出し袋などを
    用意し、避難場所を確認しておきましょう。




    短信・・管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します。


    「管理者」東海大地震や東南海大地震で倒壊や停電などになった場合、
    又、阿蘇山大噴火や鬼界カルデラ大噴火等、ポールシフトが発生の

    場合は当ブログは終了になりますので御承知おき下さい。過去記事
    などを御参考に今後のサバイバル時代を生き抜いて下さい。




    「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

    日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

    世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
              1987年1月初版本より

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html






    松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html


    宇宙哲学HP「永遠の生命」 

    http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

    この情報は人間を永遠の生命と進化の道へと導く為の宇宙的な生命、
    哲学と深遠な知恵と宇宙の法則を宗教団体と無関係で無料で皆様に
    提供しています


     NTツイッター↓ (罵詈雑言等はブロックします)
    https://twitter.com/NT79348665 「大地震の予知、天変地異」


    最後の審判、ポールシフトと地球の大災害、天と地は揺れ動く

    http://eeien1234.dosugoi.net/e712982.html

    イエスキリスト様の警告メッセージ(金星の地下で幽閉されていた方)

    The Horizon By Isamu    惑星の真実http://www.t-xxx.com/



    ミシェル @kushifurumime                   2月10日          


    世見2017年02月10日地球の変動期は未来のため!?

    http://www.あほうどりのひとりごと.com/article/446868488.html


    私達が住んでいるこの地球。今、この地球は変動期に入りました。
    氷河が減っています。いつ海面の上昇が一気にやって来るかわからないのです。

    淡水湖だった黒海。あの黒海も、大量の海水が流れ込んで地中海につながりました。
    この時起きた大洪水が再び起きる確率は90%だと不思議な世界の方は話されます。

    100%にいつなるのかは聞けませんでした。
    世界中には大洪水伝説があると言われます。

    ノアの箱舟が実話かどうかは別としても、この星で大洪水が世界中で起きた
    のだと思います。

    「もしもロシア革命がなかったら真実はわかったものを」と、誰かが言っています。
    何がどうわかったのかわかりませんが、大洪水に見舞われる日は必ず来ることでしょう。

    大洪水・津波と水の洗礼を受けるのは何故なのでしょう。私は思います。
    地球は、地球の未来のために水で再生を図りたいのだということを。自然界に
    感謝したいと思います。



    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 3時間3時間前  2月9日

    極めて深刻な耳鳴りとカラスのギャー鳴きが聞こえる
    国内では行徳にM3~5程度の前兆しか出ていない

    外国では重大被害のパキスタンM6.3
    満月トリガーが三日後に近づいた


    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 10時間10時間前2月8日

    ツイッターが暴走してるようだ
    昨日から強い地震前兆


    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 15時間15時間前 

    3時から寝てられなくて起き出したずっと、こんな状態
    異様な不安感がある いったい何が起きるのだろう?



    BOPPO @Boppo2011 2 時間前 2月10日

    ◆予測ABロジック特異点が約2週間後に迫りました対応すれば、M7クラス仮に震源が内陸浅発なら
    、震度6以上の被災級です◎特異点 2/28±5 M7.2±0.5◎S曲線 該当なし


    珍魚の漂着相次ぐ ― 新潟県

    http://www.yomiuri.co.jp/science/20170207-OYT1T50118.html


  • この冬、新潟県ではクサビフグ、アカナマダ、ヤリマンボウ、メイタイシガキフグ、
    ホシフグなど珍魚の漂着が相次いでいます。原因はわかっていません。

    「今冬の対馬海流は大きく蛇行しているわけではない」(第9管区海上保安本部)、
    「かなりの当たり年」(新潟市水族館マリンピア日本海)、「たまたま報告が

    多かった可能性もある」(新潟県水産海洋研究所):



    警報:福島で差し迫った崩壊・原子炉の下の部分が不安定で崩壊しようと
    している・悪い、悪いニュース(ENENews)

    http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/458.html



    麒麟地震研究所 @kirinjisinken 2月7日
     
    観測機1のフルレンジデータです。最大クラスの反応が出現しています。
    同時間に観測機3も急激に収束しています。この反応は月が東の空に

    出た時刻です。暫く注意が必要です。



    【地震前兆】ニュージランドでクジラ400頭が座礁!
    東日本大震災の1ヶ月前にも同じ現象が・・

    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15431.html

    情報速報ドットコムさんより


    2月10日にニュージーランド南島のフェアウェル岬で400頭以上の
    ゴンドウクジラが浜辺に座礁しました。約100頭をボランティアが

    海に戻すことに成功したようですが、残りはそのまま浜辺で命を落と
    しています。

    ニュージランドでは東日本大震災の一月前にも大規模な座礁が起きており、
    今回は2011年よりも規模が大きいです。ニュージランドと日本の

    地殻変動は連動することが非常に多く、東日本大震災前にニュージランドで
    大地震が発生した点も類似しています。

    同じ太平洋プレートに面している国ということもあり、何らかの連動性が
    あるのかもしれません。


    *2011年2月20日にニュージランドのスチュワート島で100頭以上の
    クジラが座礁。
                              


    ニュージーランド、浜辺にゴンドウイルカ400頭以上打ち上げ c Flickr/ Tony Hisgett
    https://jp.sputniknews.com/incidents/201702103326384/

    ニュージーランド南島、ゴールデン湾のフェアウェル岬で10日、400頭以上の
    「ゴンドウイルカ」と呼ばれるゴンドウクジラが浜辺に打ち上げられた。

    ラジオ・ニュージーランド局が伝えた。
             

    千葉県市川市ラドン(最低値24、最高値100、平均値53) 珍しく長期間、最低域で停滞していましたが、
    ようやく揺れる気になったのか、動きだしました。33から徐々に上昇、21時に40、危険水域脱出。+7の急騰、収束傾向。→

      
    タグ :イルカ

    2017年02月10日

    北半球が異常な寒波にさらされる中、オーストラリアは異常な熱波に包まれる。ニューサウスウェールズでは45℃を突破


    20:30

    北半球が異常な寒波にさらされる中、オーストラリアは異常な熱波に包まれる。ニューサウスウェールズでは45℃を突破

    地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
    http://earthreview.net/heat-wave-in-australia-and-cold-snap-in-europe/
    <転載開始>


    管理者の気になる地震予知等の情報を最下段にお伝えします。↓

    どうも1月29日の仙台市の警報の帯状地震雲は今後、4~5日か、1週間位遅くに発震する
    可能性がある。今までの経験では2度ほど、こういったことがあったがM8,7クラス等という

    超大型の大地震の発震の遅れに付いては人為的なものか、或いは自然の摂理なのかも定かではない。
    しかし発震が遅れても日本で発生した大きな帯状地震雲で起きなかった事は無い・・警戒が必要です・・



       

    オーストラリアの報道より

    http://earthreview.net/wp-content/uploads/2017/01/australia-heat-2017-300x257.jpg 300w">NSW heatwave to send temperatures soaring above 45 degrees

     

    レバノンの報道より

    http://earthreview.net/wp-content/uploads/2017/01/europe-cold-0112-300x244.jpg 300w">dailystar.com
      

    最近、「異常な寒波」に関するニュースとして、

    氷河期状態 : ヨーロッパのほぼ全域に「北極からの寒気」が直撃し、異常な寒波が各地に到来。少なくとも60人以上が寒さで死亡 (2017/01/10)

    モスクワで今世紀で最も低い気温を記録 (2017/01/08)

    などをご紹介しました。

    しかし、世界のそれぞれでいろいろな気候があるのは当然だとしても、地球全体として見れば、現在の気候のバランスは崩壊しつつあるような感じとなっているように見えましす。

    南半球のオーストラリアは、ものすごい熱波に見舞われていることが報じられています。南半球の多くは今が夏ですが、それでも、40℃とか 45℃の気温が続いているというのは、なかなか厳しい状況だといえそうです。

    その一方で、ヨーロッパなどの寒波はさらに苛酷になってきています。

    今回は、オーストラリアの熱波のニュースと、いまだ続いているヨーロッパの寒波についての報道をそれぞれご紹介します。

     


    オーストラリア南東部で猛暑、気温47度に達する可能性も

    AFP 2017/01/11

    http://earthreview.net/wp-content/uploads/2017/01/nsw-heat-s1-300x199.jpg 300w">

    オーストラリア・ニューサウスウェールズ州のシドニーは 11日、気温が 40度に達する猛暑となり、海岸は人だかりとなった。また、森林火災警報が出されるとともに、人々には十分な水分補給が呼び掛けられた。

    オーストラリアの気象局は、13日には同州北西部のいくつかの町で気温が 47度に達する可能性があると警戒を呼び掛けた。また現地当局は同州全域に火気使用禁止を発令した。


    ニューサウスウェールズの場所
    ・Google Map

     

    そして、その一方で、ヨーロッパの寒波はさらに拡大しており、死者も増大していることに関しての報道です。


    European cold snap claims 73 lives
    Daily Star 2017/01/12

    ヨーロッパの寒波で73人が亡くなっている

    最近の寒波は、ヨーロッパで少なくとも 73人を命を奪っている。

    現在、ヨーロッパでは、かなりの場所で過去数十年で最も気温が低くなっている状態だ。

    深刻な凍結により最も厳しい打撃を受けた国のひとつであるポーランドは、11日にさらに2名が死亡したと発表した。

    ギリシャでは、軍が約 500人の難民と移民を収容するためにギリシャ・レスボス島に船を送った。レスボス島は、前例のない寒さと大雪に見舞われており、その中での難民テントでの生活は非人道的だと非難が出ていた。

    ブルガリアでは北部と東部で雪崩が発生し、道路を塞いだことにより交通が麻痺している。首都ソフィアと黒海の港を結ぶ主要道路が閉鎖され、また、117の町と村が孤立し、一部は停電している。

    コソボでは、気温がマイナス 25℃にまで下がり、1963年以来最も低い気温を記録し、凍死者も出た。

    南部で雪が降ったアルバニアでは、寒波のために少なくとも9名が死亡した。アルバニア陸軍と緊急事態当局は、遠隔の山岳地帯に援助を配給している。

    ルーマニアでは、吹雪により 130以上の道路が閉鎖され、鉄道には大きな遅れやキャンセルが生じた。

    セルビアでは、最近の寒さで6人が死亡し、また多くの車両が雪に埋もれ、救助された。ボスニアでは、4人が低体温で死亡した。


     

    ここまでです。

    暑いにしても寒いにしても、どちらにしても、「極端」な状況が出現しています。

    日本も今後、の冬の期間、多少厳しい日も出現してきそうな感じではあります。





    短信・・管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します。


    「管理者」東海大地震や東南海大地震で倒壊や停電などになった場合、
    又、阿蘇山大噴火や鬼界カルデラ大噴火等、ポールシフトが発生の

    場合は当ブログは終了になりますので御承知おき下さい。過去記事
    などを御参考に今後のサバイバル時代を生き抜いて下さい。



    「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

    日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

    世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
              1987年1月初版本より

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html


    松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html


    宇宙哲学HP「永遠の生命」 

    http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

    この情報は人間を永遠の生命と進化の道へと導く為の宇宙的な生命、
    哲学と深遠な知恵と宇宙の法則を宗教団体と無関係で無料で皆様に
    提供しています


     NTツイッター↓ (罵詈雑言等はブロックします)
    https://twitter.com/NT79348665 「大地震の予知、天変地異」


    最後の審判、ポールシフトと地球の大災害、天と地は揺れ動く

    http://eeien1234.dosugoi.net/e712982.html

    イエスキリスト様の警告メッセージ(金星の地下で幽閉されていた方)

    The Horizon By Isamu    惑星の真実http://www.t-xxx.com/



    【地震予知の村井俊治氏】2月、3月への予言!最新の地震予測情報 


    大地震の予知・予言のための週刊MEGA最新地震予測について、
    鳥取大地震は予知されていた!

    大地震予知・予言の村井氏による2017年2月1日発行分で更新がありました。
    MEGA最新地震予測の一般公開情報によりますと警戒レベルは以下のようです。





    【地震予測サマリー】
    ・レベル5(震度5以上の地震の可能性が高く緊急性も高い)
     南関東周辺

    ・レベル4
     (震度5以上の地震が発生する可能性が極めて高い)
     南海・東南海地方 九州
     
      東北・北関東の太平洋岸、奥羽山脈周辺
     北信越地方・岐阜県南西諸島

    ・レベル3
     (震度5以上の地震が発生する可能性が高い)
     
     鳥取・島根周辺
     北海道釧路・根室・えりも・中央部周辺
     
      北海道北部(1/11にレベル2から上昇)
      北海道道央(1/11にレベル2から上昇)
     
      北海道道南・青森
    (参考:http://ch.nicovideo.jp/jesea/blomaga/ar1182594,02/01発行で更新)







    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 10時間10時間前  2月9日

    ここ数日、体感は小さめです。ただ、気になる夢を見たのでメモ。
    津波の夢で、Mは8以上の速報。鬼のような形相で話す人(?)の顔。

    お知らせさんの声で「要石が・・」という言葉。語尾が聞き取れません
    でした。なんとなくここ数日は用心したいと思えて、書いてみました。
    厄除けです。


    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 17時間17時間前  2月7日

    真夜中過ぎの夢で目が覚めました。南関東震源の列島が大きく揺れる夢でした。
    白っぽい冬の服装をしている女性がケガをしていました。私は、津波の可能性が

    怖くて焦っていました。私の服装を覚えてるいませんが、冬か春の服装だった
    気がします。揺れ始めると、揺れが強くなり、悲鳴をあげました。


    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 5時間5時間前 

    有感地震が、ほとんど止まったままのようです。次の揺れが普通規模で
    あればと願います。また、昨夜は地震の夢でした。東北、関東、そして

    九州も赤くなっている地震速報の画面でした



             

    2017-02-07 20:14 UTC+8 義大利 西西里站修正地震預報:紅:6日以內,日本、台灣或南太平洋,M8+ ~ M9+。
    イタリア シチリア局補正地震予報:赤:6日以内に、日本、台湾または南太平洋、M8+ ~ M9+。


    台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 14時間14時間前 

    2017-02-05 03:06 UTC+8 宜蘭站地震預報:右耳耳膜痛。
    7日以?,日本、俄羅斯或北美洲,M6+ ~ M7+。

    宜蘭局地震予報:右耳の鼓膜の痛み。7日以?に、日本、
    ロシアまたは北米、M6+?M7+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/02/2017-02-05-0306-utc8-7m6-m77m6m7yilan.html



    台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 2月3日 

    2017-02-03 22:12 UTC+8 台中大里站修正地震預報:紅:10日以?,
    日本、東台灣或南太平洋,M7+ ~ M8+。台中大里局補正地震予報:

    赤:10日以内に、日本、東台湾または南太平洋、M7+ ~ M8+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/02/2017-02-03-2212-utc8-10m7-m810m7.html



    世見2017年02月07日地震大国・日本の断層

    http://www.あほうどりのひとりごと.com/


    いつどこで大きく揺れてもおかしくない時期に突入したとしか
    言いようがない。揺れ方が震度5クラスでも被害が大きくなければ気に

    しなくなったようにも思います。でも、油断は禁物です。
    私の地図には断層が載っていないので、どこに断層があるのかわかり

    ませんが、日向灘の何かの間が動きそうに思っています。
    東南海・南海の辺りは大きな地震がいつ来るのか気掛かりです。

    もしかすると5年以内、長くても12年以内と書きたくなりますが、
    いつ大きく揺れてもおかしくない思いがしています。

    茨城県沖なのか内陸なのか、今年も重要な場所だと思っています。
    緊急地震速報が今年も鳴りそうで心配になりますが、どんな大災害でも、

    起きた時の気構え次第で随分と違います。



     麒麟地震研究所 @kirinjisinken 

    観測機3のデータです。熊本地震前の昨年1月と同じ様な非常に大きな反応が
    1ヶ月以上出現しています。数ヶ月以内に大きな地震が発生する可能性が

    高くなってきました。



    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 6時間6時間前  2月7日

    カラスのギャー鳴きあり朝は雲底が赤焼け行徳はM5前後の強い地震前兆
    潮汐に従う消長が繰り返し続くのは巨大地震前兆

    http://earthq.system-canvas.com/browse2.wpp?cmd=view&loc=M_KTR&dir=VERT


    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 20 分20 分前  2月5日

    曇天だが空が赤く見えている
    30時間以上地震発生がとまっているので要警戒

    今のところ行徳にはインドネシア方面のM7前後の前兆データ


    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 13時間13時間前 

    30時間地震発生が止まっている!
    これはやばいぞ!

    未明、強烈な耳鳴りに寝ていられなくなった
    http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.html



    さっき報道特集を見ていて驚き。トランプ大統領は自身の暗殺OKの
    大統領令に署名したとか。石油パイプラインの建設に出資した日本の

    メガバンクもそのうち倒産します。

    2017-02-04 18:29:
     
    http://blog.goo.ne.jp/nichikon1/e/3067273ce119855a2ef33a4263e70f96


    さっき、たまたま、テレビをつけてやっていたのが、毎日放送の報道特集。

    アメリカの先住民の土地に、金もうけのために石油パイプラインを引くので、
    聖なる土地が汚されるとした、それに反対する先住民と、衝突。

    保安員が、反対住民すべてに、発砲。全員がけがをしたという話をして
    いました。目を撃ち抜かれ、失明。五感のうち四感を失った先住民の人への

    インタビューが出ていました。先住民たちの墓をブルドーザーでつぶして、、
    パイブライン建設。トランプ大統領は、就任5日目に、署名したとか。

    アメリカで一番強いのは、元からいた先住民。私から言わせれば、
    インディアンに立てついて、トランプもうしーらんでという感じ。

    トランプ大統領は、日本霊能者連盟からご祈祷を受けない限り、暗殺される
    運命にあります。今回、それに、インディアンの祟りも追加されます。

    これから、トランプファミリーにインディアンの祟りによる不幸が訪れます。
    見ていてください。面白いですよ。アメリカの先住民の祈祷は怖いですよ。

    トランプ大統領は、いくら警護な警備をしていても、暗殺されます。
    アメリカは、海を渡ってきた白人のものではなく、原住民。インディアンの

    ものです。トランプ大統領は、そこを勘違いしています。
    えむびーまんの日記帳 http://blog.goo.ne.jp/nichikon1


    ミシェル ?@kushifurumime  ・ 2月3日 

    おはようございます。M5体感反応は福島、茨城が揺れる前にほんのり消失
    傾向にありますが起床しても継続中ですのでまた報告します。


    2017-02-03   探求三昧さんより

    【放射能】太平洋が大変よ~福島原発事故で太平洋全体に拡散したセシウム-137の汚染

    http://tankyu.hatenablog.com/entry/2017/02/03/sesium

    f:id:nmomose:20170204020525p:plain



    2017年02月05日14:40 http://mirasoku.com/archives/1064200576.html


    宮崎県 南海トラフ地震発生時 3日分は食料や飲料水などの生活必需物資の
    備蓄に努めるよう呼びかけ

     
    南海トラフ巨大地震などに備え、宮崎県は、生命の維持や生活に最低限必要な
    物資の備蓄について県民や市町村との役割分担などを示した基本指針を策定

    しました。

     南海トラフ巨大地震が発生した直後は物流機能が停止し、被災地で物資の
    調達が困難になるとされていますが、国からの支援が本格化するのは発生

    から4日目以降になると国の支援計画で想定されています。
    *ソース元にニュース画像あり*
    http://www.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/5063560981.html?t=1486259240000



    Q6.1月29日のQ&A(1)の質問への質問です。不思議探偵社 http://fusitan.net/

    「私は伊豆に住んでおります。松崎のピエロの銅像が取り払われ、足湯用の
    パラソルを付けるそうです。」この件についてピエロの銅像が取り払われる

    のはいつ頃でしょうか?ピエロの銅像が取り払われるまでに地震津波が発生
    するとも考えられますので。

    4月の「足湯」オープンを前に清掃美化活動に取り組む静岡大の学生たち=松崎町松崎http://storage.izu-np.co.jp/images/2017/01/23/20170123iz1000000018000c/001_size6.jpg 2x">


    ニックネーム:月風さん からの投稿

    こんばんは。ピエロの銅像の撤去は3月いっぱい工事をして、4月に足湯を
    公開する予定みたいなので4月までは気を付けた方が良いのですかね?

    http://izu-np.co.jp/shimoda/news/20170123iz1000000018000c.html

    地元新聞によると、どうやら3月~4月中にはピエロ像が撤去される予定みたいです。



    管理者による帯状地震雲の地震予測と結果をお知らせします。


    2017年01月31日 神奈川県湘南

    警報級、M6前半~M7,5前後の帯状地震雲が発生

    http://eien.hama1.jp/e1548074.html

    管理者コメント 


    この地震雲に対応する地震が2017年2月7日
    世界標準時(UTC)22時03分にパキスタン付近で
    M6,3地震が発生しました。



    2017年01月27日 茨城県つくば市

    警報級、M6前半~M7前半位の帯状地震雲が発生

    http://eien.hama1.jp/e1547950.html

    管理者コメント 

    この地震雲に対応する地震が2017年2月6日
    世界標準時(UTC)17時03分にインド付近で
    M5,6地震が発生しました。

      
      

    2017年02月09日

    茨城沖地震を的中した教授が警告!「次は千葉県沖か首都圏直下が発生する」


    茨城沖地震を的中した教授が警告!「次は千葉県沖か首都圏直下が発生する」

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170118-00008907-jprime-soci

    週刊女性PRIME 1/18(水) 23:15配信



     昨年末、茨城県で最大震度6弱の大きな地震が発生。1月18日にも、茨城北部で再び、

    震度4の地震があった。茨城県での地震を『週刊女性』誌上で予測していた地震・火山の

    プロフェッショナルは「次は千葉県沖か首都圏」と言い切った。そのとき東京は──。

    ■「東日本大震災は終わっていません」

    「予測したとおりになりましたね」と立命館大学・歴史都市防災研究所の高橋学教授は言った。

     茨城県北部を震源とする地震が昨年12月28日午後9時38分ごろ発生し、同県高萩市で

    最大震度6弱を観測した。気象庁によると、震源の深さは約10キロで地震の規模を表す

    マグニチュード(M)は6・3。東北新幹線が仙台―大宮駅間で一時運転を見合わせたほか、

    常磐自動車道も一部区間で通行止めになった。

     高萩市立君田中学校では体育館2階の窓ガラスが12枚落下した。

    「翌朝、私と教頭と市職員で割れたガラスの後片づけをして、業者に新しいガラスと交換して

    もらいました。冬休み中の夜間だったのでケガ人がなくてよかった。余震に備えて、体育の

    授業や部活動ではなるべく窓際から離れて運動するよう指示しています」(君田中学の征矢眞一校長)

     気象庁はこの地震について、2011年3月11日の東日本大震災の「余震と考えられます」と

    している。昨年11月の福島県沖地震についても同じ見解を示していた。

     さらに、1月18日午後5時19分にも、茨城県北部で震度4の地震を観測。震源地は

    茨城県の沖合で震源の深さは約50キロ、M4・2と推定されている。

     しかし、東日本大震災からもうすぐ丸6年。その余震について声高に言い始めたのは

    福島県沖地震が起きてからといっていい。一方、それ以前の比較的平穏なころから

    「東日本大震災は終わっていません」と警戒を怠らないように『週刊女性』誌上で警告して

    きたのが冒頭の高橋教授だった。

     福島県沖地震が発生した直後の『週刊女性』2016年12月13日号では、

    《次に地震活動が活発化しそうなのは福島県沖の南です。茨城、千葉両県の沖合で

    M6~7クラスの大地震が数か月以内に発生する確率が高い》

     と予測し、約1か月後の茨城でM6・3を的中させた。


     東日本では大地震が南下している。※高橋教授への取材に基づく。首都圏の真下では

    3枚のプレートが重なり合う(作図/スヤマミヅホ)

    ■「東京湾のど真ん中なら津波が起きる」

     高橋教授は「震源地が少し内陸にずれましたけどね」として“次の大地震”について語る。

    「次は1~2か月以内に千葉県沖かその内陸部で、M6~7クラスの地震が発生すると

    みています。千葉県沖というのは犬吠埼など県北の沖合です。内陸というのは千葉県内

    だけでなく、東京や東京湾を含めた首都圏直下です。実は、昨年後半から千葉、茨城、

    東京、埼玉、群馬、栃木では小さな地震が頻発しています。防災の備えを再確認してください」




      高橋教授によると、このエリアは世界でも唯一、プレート(地球の表面を覆う岩盤)が

    3段重ねになっている。下の図のような位置関係にあり、上から「北米プレート」

    「フィリピン海プレート」「太平洋プレート」と積み重なる。どのプレートがどこで跳ねるか、

    あるいは引きちぎれるかによって地震の規模は変わってくるという。

    「いちばん怖いのはフィリピン海プレートが跳ねるパターンです。例えば、東京・神奈川の

    都県境を流れる多摩川河口の数キロ沖で跳ねた場合、それは東京湾のど真ん中なので津波が起きる。

     陸地までの距離が短いため到達時間も早い。東京湾は入り組んだ形状をしているので、

    “津波は入ってこない”とか“入ってきたとしても時間的余裕がある”との見方を示す

    人がいますが、湾内で発生した津波は防ぎようがありません」(高橋教授、以下同)

     首都圏のベイエリアは観光地化しており、レジャー施設や海浜公園、おしゃれな

    カフェテラスなどが立ち並ぶ。津波が襲った場合、たとえ数十センチの波高でも危険だという。

    「もし地下街にいたとしたら、すぐ地上にあがってください。地下街に出入りする階段は

    だいたい30度の角度で設計されており、10センチの津波がザーッと流れ込んだら、

    波に足をとられて高齢者や子どもはもちろんのこと、たいていの女性は手すりに

    つかまっても地上にあがることなどできません。30センチの津波ならば体力自慢の

    男子大学生でも無理です」

    ■「浅間山やトカラ列島でも気になる動きが」

     さて、この先1年ぐらいをみると、ほかに地震・噴火が気になるエリアはどこだろうか。

    「まずは東日本の火山の爆発的噴火が心配です。M9クラスの地震のあとに大噴火が

    起こっていないのは世界中を見渡しても3・11だけです。特にここ最近、長野・群馬に

    またがる浅間山の様子が変です。今年に入ってから火山ガスの放出が急増していて、

    1月11日の観測では2000トンを超えました。火山活動が活発化しています」

     地震が心配なのは東日本だけではない。西日本でも気になる動きがあるという。

    「九州南端と奄美群島のあいだにある鹿児島・トカラ列島では、昨年12月から今月に

    かけ、ものすごい数の地震が発生しています。私は南海トラフ地震は2020年までに

    くると予測していますが、その前兆のひとつとみています。国は観測機器を配備する

    など四国から東のエリアを“要注意マーク”していますが、それにとどまらず、九州、

    沖縄、台湾、フィリピンまで大きく揺らす大地震になる心配があります」

     地震列島、火山大国に暮らす私たち。高橋教授は「備えを忘れないでほしい。

    地震は止められませんが、心がけ次第で災害は減らすことができますから」と話した。

    <Profile>
    たかはし・まなぶ 立命館大学教授。1954年、愛知県生まれ。環境考古学(環境史、

    土地開発史、災害史)が専門。著書『平野の環境考古学』(古今書院)など


      
    タグ :高橋学

    Posted by 中尾 at 19:48Comments(0)大地震、大津波

    2017年02月08日

    危険、台湾地震予知研究所さんが東海巨大地震を予測されたようだ。たとえ確率が三分の一でも避難を・・


    危険、台湾地震予知研究所さんが東海巨大地震を予測されたようだ。たとえ確率が三分の一でも避難を・・


    台湾地震予知研究所さんが日本でM8~M9大地震を予測された。実は松原照子氏の予測もM8,7
    東海大地震を予測されていた。震源地は石廊崎の西側で巨大津波が100m、詳細は下段に記載中、

    「管理者」の帯状地震雲も1月29日の仙台の警報の帯雲の最終期限は2月9日で次の2月1日の
    大阪堺市の警報級の帯状地震雲も後で調べたらかなりの強力な大地震のものである可能性がある。

    この帯雲の発震の最終期限が2月12日です。2月8日現在、の帯状地震雲での危険な時期は以上の
    期間である。十分に太平洋沿岸地帯の諸都市の方々は最大限の警戒を、また関東平野や名古屋付近の

    方々は大規模火災で数百万人の焼死者が予測されます。
    事前の避難を自己責任と自己判断で・・
    また、東海大地震は最大で約100m規模の巨大津波が予測されます。太平洋の沿岸部の方々は

    大きな揺れを感じたら即時に100m以上の高台へ避難を・・



             

    義大利 佩斯卡拉站修正地震預報:橙:6日以內,日本、台灣、或南太平洋,M8+ ~ M9+。
    イタリア ペスカーラ局補正地震予報:オレンジ:6日以内に、日本、台湾または南太平洋、M8+ ~ M9+。



    地震予知・予言・予測の村井氏による南関東が警戒された理由



    静岡の伊豆半島西部の戸田や駿河湾付近の御前崎は沈降し、静岡の函南との
    高低差は6.8cmに拡張しているというのです。これら、南関東における

    土地の隆起と沈降の境界に大きなゆがみができているため、エネルギーが
    蓄積され続けているのだと警戒がされているようです。







    2月8日 ≪警戒期間に入ったものと思われます≫  [地震。]

    5日のコメントで、2月中に動くと計算しておりましたが・・・
    >早ければ一週間以内。>延びても今月中。。。

    その後の動きと計器や波形等の状態から計算しなおしたところ、
     少しだけ延びております

    ですが・・・やはり被災規模の地震になる確率が高いと思われます。
    《大震災レベルになるかは大規模シグナルの動きを見逃さないようにしています。


     【2月6日時点での予測】


    ◎3月11日までに国内にてM6.5~7.5クラス・震度5~6強
      <内陸での場合には震度7もありえます。>

    ◎福島~関東(内陸直下の可能性もあり)~和歌山・九州~南西諸島
    ・小笠原諸島長野・新潟・浦河沖周辺

    どうしても大きい地震の前には異常値が広範囲に出てきますので
    絞ることが本当に難しくなり、過去にもズレてしまう事ばかり。。。

    東北の震災時には福島沖か茨城沖かと思っておりましたし、
     熊本地震の時には南西諸島か高知~和歌山周辺だと思っておりました。

    鳥取の時には関西地方・・・・このように震源を特定するのが
    本当に難しく苦手ですので、現時点でもひたすら悪戦苦闘しています。

    ですので、再開後は、場所は特定せずに規模と震度のみを
     お知らせする事に努めてきました。

    それでも、現在までの判断から私が思っている場所でもいいので
     お知らせ下さいとのコメントが本当に多くて・・・・

    参考にもなりませんが掲載させていただきましたm(__)m
    範囲が広くて本当に恥ずかしいのですが、なんとか今後の動きをデータに

    ドンドン入れて、もう少し範囲を狭めたいと思っています。
    個人的には、三重県周辺や駿河湾~関東・小笠原諸島(福島がかかるか)
     
     での強い揺れではないかと危惧しております。

     警戒期間に入っており・・・・体感が連日強く、個人的には仕事なんて
    していたくない。。。でも、仕事しないと生活できません。。。
     
    十分に備えながら生活したいと思いますm(__)m



    2017年2月8日 東京都心部 地鳴り情報

    さえずり(都会派魔法使い)@saezuri_script
    ていうか最近の地鳴りがスゴい。また大きい地震が来るんじゃないか?
     
    一月中旬から下旬は勝手にラジオの電源がつきまくってたし
    2017.02.08 16:47



    平仮名deやました@mt_under

    そんな方まで聞こえてるとは知らなかった(°д°) ウチ(静岡県伊東市)
    でも昔から聞こえるけどそんなことないと思ってた…。 断続的な地鳴りの

    ような重低音について | 伊勢原市 city.isehara.kanagawa.jp/faq/2014122600…
     2017.02.08 11:40



    *み*@komatyu502

    凄いよ。 地鳴り。より強くなってるよ不規則だと思うと頻回だし。。
    海底火山噴火したときもこんな感じから始まったかも。

    まだ地震来てないけどコワイ 2017.02.08 11:04



    地震で死にたくなければここ見とけばおk。@jisinyogenok

    地震で死にたくなければここ見とけばおk。 : 2017年02月05日未明、
    千葉県や埼玉県など関東地方南部で「地鳴り」の指摘が一時相次ぐ
     
    jisinyogen.blog.jp/archives/17415…
     2017.02.05 08:31




    名古屋で11月30日夜から12月1日にかけて、地鳴りが聞こえ、名古屋港方面の
    夜空が赤く染まっているとの報告が相次ぎました。

    地鳴りというのは地震雲と同様に、地震の前兆現象でもあります。
    そして、さくらさんの未来予知にも名古屋で大地震が起きたと思われる描写があります。

    ・何車線もある道路とビルが沢山みえたから都会
    ・目の前に川があって火災で燃えている緑色のビルや崩れている古い建物がある
     
    ・倒れた信号機や落下している看板、多くの人が同じ方向へ逃げていた
     ・橋の近くに高層マンションがあり上の方から煙が出ていた
     
    ・遠くには歪んでいる様な近代的なビルが見えて、そのビルの方向から大きな
    爆発音が何度もしていた





    松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編 http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html

    東海巨大地震の規模、震度:神奈川 7 東京・千葉 6~7
               
               M,静岡 M8,7東京 M?9
              震源地 石廊崎沖 糸魚川~静岡線断層が切断


    「3本の矢」1、関東方面に向かって直前ドーンとM6,8以上の地震
           (管理者、図面では三浦半島の西側で地震発生)
         
         2、 弱い地震多くの人は1、地震の揺り戻しと感じる。
         3、の矢は愛鷹山から富士山を掠めて八ヶ岳、白馬山、黒部
            糸魚川を経て日本海へ抜ける。
         
          日本の決定的ダメージとなる大災害、太平洋沿岸を巨大津波が
         襲うM8,7(津波高さ80m~120m(東海巨大地震)


    「被害状況」伊豆半島東側、被害甚大。津波の高さ80m~120m。  
           神奈川県海岸沿い壊滅状態。(江ノ島、鎌倉消滅)
         
          静岡県、愛知県、三重県、和歌山県が大被害が出る。
           静岡県壊滅、名古屋の恐怖、津波 約6m位 港区危険、
          
          熊野灘沿岸沿い、国道寸断。道路コンクリート散乱、
           カルメラ状態。四日市、危険。
          
          足摺岬海岸は波に洗われる。鳥羽水族館の鯨が外洋に逃げ出す。
           伊勢湾台風のイメージがする。 失業率35%に、


    「津波が引いた後の情景」
         
         海岸に屍が打ち上げられている。海岸線に延々と死屍が折り重
          なって続く。
         
          木、草が屍に絡みついている。半袖の被服が目に付く。
          人間の死屍に混じって牛、馬動物の死屍が打ち上げられている。
         またTV,家具などが見える。



    「伊豆半島を中心としての被害」

    ・伊豆半島、水没、海面150m以上、山の頂が望いている。
    ・伊豆諸島の内、島がひとつ消える。(津波or沈下消滅?)

    ・伊豆半島西海岸に沿って黄金のベルト(断層の事)が伸びる。
    ・原子力事故が発生する。水が死ぬ。



    「生き残るためには」

    1~2の間に避難をする(相模湾地震の発生後に避難をする)
    関西方面(米原以西、地盤が固く地震に強い)日本海方面と

    関東以北へ避難。鉄道も車も使えない徒歩で1週間あれば避難が
    可能である。海は絶対使わない!

    ◎イザと言う大変な時に慌てない。気を静める。深呼吸をする。
      1分が10分間にして活かせる。















      

    Posted by 中尾 at 21:05Comments(0)予知、予言、予測

    2017年02月08日

    アメリカの女性科学者ローレン・モレさんが東日本大震災はHAARPによる世界の大量虐殺が目的だと恐ろしい真実を告発!

    アメリカの女性科学者ローレン・モレさんが東日本大震災はHAARPによる世界の大量虐殺が目的だと恐ろしい真実を告発!

    衝撃!アメリカの女性科学者ローレン・モレさんが東日本大震災はHAARPに
    よる世界の大量虐殺が目的だと恐ろしい真実を告発!

    http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/413.html


    管理者の気になる地震予知等の情報を最下段にお伝えします。↓「管理者のコメント」


    当面(現時点)は、関東直下地震と東海大地震に御注意を・・どちらが起きても関東地方は
    大規模火災が予測されます。一目散で日本海側へ避難を,一方、太平洋岸地帯の都市群の

    方々は東海大地震の場合は巨大津波が発生で100m以上の高台へ避難を御願いして
    おきます。命があればやり直せます。現時点では東海大地震は大阪堺市の2月1日の

    警報級の帯状地震雲も危険な帯雲と感じています。2月11日頃迄、危険期にさせて
    頂きます。また関東付近の直下型大地震は2月4日の宇都宮市の警報級の帯雲で

    2月の15日頃までは危険期とさせて頂きます。自己責任で避難を・・(尚、1月29日の
    仙台の警報の帯状地震雲の危険期は2月9日迄です東海大地震のもので無ければ良いが)

    寒いおり暖房が必要です車の暖房が必要です。早めの避難を自己責任と自己判断で・・


    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 17時間17時間前  2月7日

    真夜中過ぎの夢で目が覚めました。南関東震源の列島が大きく揺れる夢でした。
    白っぽい冬の服装をしている女性がケガをしていました。私は、津波の可能性が

    怖くて焦っていました。私の服装を覚えてるいませんが、冬か春の服装だった
    気がします。揺れ始めると、揺れが強くなり、悲鳴をあげました。


    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 5時間5時間前 

    有感地震が、ほとんど止まったままのようです。次の揺れが普通規模で
    あればと願います。また、昨夜は地震の夢でした。東北、関東、そして

    九州も赤くなっている地震速報の画面でした




    Louren Moret:ローレン・モレさん
    【ローレン・モレ氏プロフィール】

    アメリカの地質学者。現在は「先住民族のための科学者」代表。カリフォルニア・バークレー市
    環境委員などを歴任しており、元ローレンス・リバモア核兵器研究所研究員。

    ウェスチングハウスで原子炉の設計を担当したアメリカの科学者スターングラス博士の共同研究者。
    今回、イギリスの大気中に過去最大の劣化ウランが検出された事について、2001年 アメリカ軍に

    よるアフガン戦争(トラボラ攻撃)、2003年 イラク戦争 (恐怖と畏怖爆撃) からのものであることが
    判明したデータ(イギリスのバスビ博士)を持って来日。劣化ウランの飛散が地球規模で起きて

    いることを初めて報告する。

    ---------------------------------------------------------
    2011年5月9日、EXOPOLITICS TV の独占インタビューで、
    アメリカの女性科学者、ローレン・モレさんが福島原発事件と東日本大震災の真実について

    告発した。その恐るべき衝撃的な真実を明らかにします。
    http://www.youtube.com/watch?v=htsWup50i3E&feature=related
    Leuren Moret - Fukushima HAARP nuclear attack by CIA, DOE, BP for London
    banks

    福島原発事件と東日本大震災は、ロンドン銀行家たちとアメリカのウォール街銀行家たちの命令で
    国際的戦争犯罪恐喝組織であるCIA、DOE(米国エネルギー省)、

    BP(British Petroleum=英国の石油業界?)
    がHAARPの技術を使った核攻撃であったと告発した。

    ローレン・モレさんは、2011年3月11日の東日本大震災と福島原発事件の背景には2001年
    9月11日の(9.11)事件、2005年のハリケーンかとリー奈と2010年のハイチ地震と同じ

    国際的戦争犯罪恐喝組織の犯罪である、そして、他のHAARPによって引き起こされた国旗を裏切った操作。

    ■そして、ローレン・モレさんは、福島原発核攻撃の目的は、
    北半球と南半球の大量虐殺である!■

    と述べた。アメリカ西海岸とカナダ、メキシコ、そしてハワイは、2011年3月の東日本大震災に
    よる危険な福島原発の放射能のメルトダウンの標的となった。

    また、ローレンモレさんは、アメリカ合衆国、カナダ、また、メキシコは、これらの領域であり、
    北アメリカに主要な食物生産領域があるのを指摘しました。

    福島の地震と原発のメルトダウン(炉心溶解)からの放射能は、放射能で、
    世界中の人々と土地と食物を汚染する為に故意に導くのが目的であったのです。

    雨の日の放射能は危険です。

    アメリカ政府が北アメリカに放射能漏れの危険がある事を隠ぺいしていると警告しました。
    そして、個人個人は、危険な雨の日に外出するときは、身体を完全に覆われている状態で、

    手袋もして、外出した方が良いでしょう。

    第2次世界大戦の間に核戦争の最も効果的な方法は、雨雲で原子爆弾を起爆して、
    目標の人達を放射能の雨に浴びせる事であることが発見されました。

    -----------------------------------------------------------
    (私のコメント)

    以上が、恥ずかしながら、私と翻訳ソフトが訳した力作です。途中で訳していて、
    何度も嘘でしょ?間違っていないか?

    何度も辞書を開いて考え込んだ箇所もあります。
    特に、北半球と南半球の人々って、世界中の人達の大量虐殺!?って、

    たいへんなことじゃないですか!

    再度、書きます。
    福島原発事件と東日本大震災は、ロンドン銀行家たちとアメリカのウォール街銀行家たちの
    命令で国際的戦争犯罪恐喝組織であるCIA、DOE(米国エネルギー省)、

    BP(British Petroleum=英国の石油業界?)がHAARPの技術を使った核攻撃であったと告発した。

    東電が悪い!菅内閣が無能だ!言ってる場合じゃないですよ、みなさん!

    本当の悪人は、ロンドン銀行家たちとアメリカのウォール街銀行家たちの命令で
    国際的戦争犯罪恐喝組織であるCIA、DOE(米国エネルギー省)、

    BP(British Petroleum=英国の石油業界?)がHAARPなのです!!
    アメリカ大使館とイギリス大使館に抗議したいぐらいですよ!

     

    短信・・管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します。


    「管理者」東海大地震や東南海大地震で倒壊や停電などになった場合、
    又、阿蘇山大噴火や鬼界カルデラ大噴火等、ポールシフトが発生の

    場合は当ブログは終了になりますので御承知おき下さい。過去記事
    などを御参考に今後のサバイバル時代を生き抜いて下さい。


    「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

    日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

    世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
              1987年1月初版本より

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html




    松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html


    宇宙哲学HP「永遠の生命」 

    http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

    この情報は人間を永遠の生命と進化の道へと導く為の宇宙的な生命、
    哲学と深遠な知恵と宇宙の法則を宗教団体と無関係で無料で皆様に
    提供しています


     NTツイッター↓ (罵詈雑言等はブロックします)
    https://twitter.com/NT79348665 「大地震の予知、天変地異」


    最後の審判、ポールシフトと地球の大災害、天と地は揺れ動く

    http://eeien1234.dosugoi.net/e712982.html

    イエスキリスト様の警告メッセージ(金星の地下で幽閉されていた方)

    The Horizon By Isamu    惑星の真実http://www.t-xxx.com/




             

    2017-02-03 22:12 UTC+8 台中大里站修正地震預報:紅:10日以內,日本、東台灣或南太平洋,M7+ ~ M8+。
    台中大里局補正地震予報:赤:10日以内に、日本、東台湾または南太平洋、M7+ ~ M8+。

    2017-02-03 23:11 UTC+8 桃園站地震預報:紅:10日以?,日本、
    台灣或南太平洋,M6+ ~ M7+。桃園局地震予報:赤:10日以内に、

    日本、東台湾または南太平洋、M6+ ~ M7+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/02/2017-02-03-2311-utc8-10m6-m710m6.html



    ミシェル ?@kushifurumime  ・ 23時間23時間前 

    『三千世界一度に開く梅の花、艮の金神の世になりたぞよ。梅で開いて松で
    治める、神国の世になりたぞよ。



    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 20 時間20 時間前  2月1日

    耳鳴りが、気になるけれど、そんなにひどくはないです。夢では房総沖が
    震源の地震の夢を見ましたが。



    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 12時間12時間前  2月4日

    関東東北沿岸部の活性化が非常に気になる
    異様な沈静化の続いている地殻活動

    http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.html



    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 12 時間12 時間前  2月3日

    イカの記録的不漁 揺れる現場は
    https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_0119.html
    なぜ東電が太平洋に撒き散らした放射能のせいと言わない!

    ベルゴニートリボンドーの法則は、受精卵胚が最初に被曝死すると
    明記されている太平洋は、すでに放射能汚染「死の海」だ!



    「2017年2月10日から」複数のメディアで大地震を予言した霊能者の示した時期が近づく

    http://jishin-news.com/archives/1709

    Shougyoku.jpg


    関東地方を震度5~7の地震が襲う、とした霊能者の予言が指し示す時期が
    近づいてきたことから、今後話題になる機会が増えるかもしれない。

    これは霊能者「鈴木照玉」氏が2017年に複数のメディアで語っている
    もので、その時期は「2月10日から」だという。


    2017年1月3日に公開された月刊ムーの公式サイト「ムーPLUS」では
    「2017年の激動と開運法を伝授」としていくつかの指摘と共に

    「首都圏を大地震が襲う!?」と記されていた。そこでは「2017年2月10日
    から1週間ほどの間に」関東地方を最大震度7の地震が襲うと予言されており、

    生活インフラに影響が出る他、津波や洪水などによって道路が寸断される
    語られていたのである



    2017年02月02日19:25

    カテゴリ地球の記録

    国家非常事態レベルの干ばつでブラジル最古のダムが干上がり、400頭の
    カメたちの死体が広がる「カメの墓地」に
     
    地球の記録 ? アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
    http://earthreview.net/400-turtles-die-and-completely-dry-in-the-dam-of-brazil/

    http://earthreview.net/wp-content/uploads/2017/02/brazil-turtle-grave-150x150.jpg 150w, http://earthreview.net/wp-content/uploads/2017/02/brazil-turtle-grave-300x298.jpg 300w, http://earthreview.net/wp-content/uploads/2017/02/brazil-turtle-grave-100x100.jpg 100w" sizes="(max-width: 570px) 100vw, 570px">



    華。 ?@maohana55  ・ 24分24分前  2月3日

    昨日、今日、強震モニタで群馬震度7の誤報がありました


    華。 ?@maohana55  ・ 26分26分前 

    コメントが入りました
    「11時頃、静岡県藤枝市に出かけたときに、GPSの位置情報の異常が

    ありました。数分間途切れ元に戻りました。大きい地震の前じゃない
    ことを祈ります。」



    2017年01月29日23:43


    2月16日直径約1kmの小惑星が最接近し、地球と衝突する可能性が高い


    現在、直径約1kmの小惑星「2016WF9」が地球に接近中である。
    NASAの予測によると、WF9が地球に最接近するのは2月25日。最も近づく

    ときでも地球から約5150万km離れた宇宙空間を通過するので、地球衝突の
    危険はないとしている。 しかし、ロシアの天文学者デミン・ダミール・

    ザハロヴィチ氏の主張は、これとはまったく違う。ザハロヴィチ氏の
    予測によれば、WF9は2月16日に最接近し、地球と衝突する可能性が

    極めて高いという。 「NASAが公表している予測は間違っています。
    彼らは当然、本当のデータを持っているはずです」
     
    各国首脳はすでに危険を把握しているが、集団パニックの発生を怖れ、
    事実を隠蔽している可能性がある。
     全文よむ
    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2736



    2017年01月31日福島県の港にイルカの群れが出現、2ヶ月前にクジラ
    打ち上げられた場所の近くで(地震ニュース)

    http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/756.html



    不思議探偵社 http://fusitan.net/

    Q4.茨城北部マグニチュード6ほどの地震がありましたが、その地震で
       他の断層などが誘発され、首都直下地震など起こりうることはあるので

       しょうか?また、首都直下地震がどの県で起こるか、などは今現在
       分かりますでしょうか?

    A4.地震がどのように起きるのか知らないので、誘発されて首都直下地震
       が起きるかはわかりません。部屋で激しい揺れを体感した地震が

       首都直下地震かほかの場所かはわかりません。もし遠くの場所で起きた
       地震だったとしたら、すごく大きな地震になるのではないでしょうか。


    Q5.もし名古屋に津波が来た場合、だいたい何メートルほどの高さの津波が
       来るのでしょうか。また、もし本当に地震が来た場合、どの様なことに

       注意すれば生き残れる可能性がありますか?

    A5.名古屋の場面では津波は見ていませんので、津波の高さは想像も
       できません。日ごろからちゃんと備えをして、地震が来たら状況を

       確かめて落ち着いて行動することが生き残れる可能性を大きくする
       のだとおもいます。

      
    タグ :HAARP

    2017年02月06日

    警報級、M6前半~M7前半位の帯状地震雲が発生

    警報級、M6前半~M7前半位の帯状地震雲が発生



    「管理者のコメント」

    2月の前半は首都圏直下大地震と東海大地震に最大限の
    警戒を1月29日発生の仙台「警報」のM8大地震の帯状

    地震雲の発震期限は2月9日頃迄です・伊豆半島周辺を
    指し示しています。発生すれば糸魚川~静岡線も切断!

    自己責任で避難を・(尚、現在カトリックの信者さん達
    は岐阜県南東部に避難済み)


    2017年2月4日午前5時30分頃に宇都宮市付近の南の空に
    北北東~南南西のラインのM6前半~M7前半位の

    帯状地震雲が発生した。国内の陸地、沿岸、沖で発震する
    可能性がある場所は東北地方南部~東部~北海道東部の

    各沿岸と沖と内陸部で、あと関東甲信越地方全域の陸地~
    伊豆半島~伊豆諸島~北陸地方(新潟県を含む)の各、

    内陸部と沿岸と沖で発震の可能性がある(特に神奈川県
    付近と伊豆半島周辺は特、注意です)


    この帯状地震雲のライン方向、又は直角方向で
    世界の特定の場所で発震します。海外ではライン

    の北西北方向では中国北部、ロシア中部等が
    考えられますし反対側の南東南方向では

    中米、南米大陸、ポリネシア一帯、そして南太平洋
    一帯と南大西洋の一帯が考えられます。直角

    方向の西南西方向では台湾、フィリピン、中東
    ベトナム、インドネシア、インド洋など、東北東

    方向ではアリューシャン列島、アラスカ、カナダ
    、カムチャッカなどが発震の可能性があります。

    いずれにしても7日~10日間以内で発生すると
    思います。

    尚、この結果は7日間~11日間後以内に公表されます。
    帯状地震雲は地球的な規模の地震の

    前兆現象です。又、M5,4以下の地震に付いては
    当ブログの予測の対象外ですので御承知おき下さい。
     

           NT 地震雲観察歴30年間の者

    大地震の予知と天変地異

    http://eeien1234.dosugoi.net/



    村井俊治  @sh1939murai
     
    昨日小田原市の湯本富士屋において相日防災(株)の創立50周年記念式典と
    パーテイに招待され参加しました。相日防災は防災グッズを販売している

    会社です。JESEAのプライベート電子観測点を小田原市の相日防災の本社
    敷地内に設置させてもらっています。最近異常変動が見られ心配しています。

    12:51 - 2017年2月4日



    地震予知・予言・予測の村井氏による南関東が警戒された理由

    静岡の伊豆半島西部の戸田や駿河湾付近の御前崎は沈降し、静岡の函南との
    高低差は6.8cmに拡張しているというのです。これら、南関東における

    土地の隆起と沈降の境界に大きなゆがみができているため、エネルギーが
    蓄積され続けているのだと警戒がされているようです。


    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 2月4日 

    杞憂かも。でもツイートしましょう。昨日辺りから、ちょうど311の
    数日前にも感じた揺れ感があります。厄除けで書きました。


    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 1月31日 

    むらさきしきぶさんがなつ蔵をリツイートしました

    はい、今日から今月上旬は、頻繁にお会いする予定です。


    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 1月31日 


    私、気になることがあるんです。ある方々とご一緒している時や、
    ご一緒した何時間か後に、東日本大震災、熊本地震、最近では11月の

    津波警報がでた福島沖の地震が該当します。2月の最初に、その方々と
    連日お会いする予定なんです。根拠なきこと、でも、相手の方々も

    そのことを気にしているようです。




    ■2月10日~春にかけて、南海トラフ地震が発生

    http://tocana.jp/2017/01/post_12145_entry_2.html


     では、本題に入ろう。日本を代表する霊能者である照玉師には、いったいどんな2017年が

    視えているのだろうか?

    ――早速ですが、ずばり今年、大地震は起きますか?

    照玉師  「2月10日~春にかけて、静岡県の南海トラフを震源とする震度5~7の地震が、

    もしくは日本海側で巨大な地震が起きる可能性はあるでしょう。地震によって交通が遮断され

    、大火災、そして津波も伴う可能性があります。原発の破損にも要注意です。地球は常に

    自転しているので、時期がずれる可能性はありますが、避難の心得はされた方がよいと思います」

    ――なんと! 近々に地震が起きる可能性があるということですか!? 震度5~7と幅があるよう

    ですが、震度5程度に収まってくれることを祈ります。もしも静岡が震源の場合、もうすぐ

    噴火するのではないかと囁かれている富士山が心配ですが、大丈夫なのでしょうか?

    照玉師  「富士山は神様の山なので、爆発的な噴火はしないでしょう。ただ、静岡沖の

    海底火山が噴火することはあるかもしれません。それから、今年5~9月に大型台風が

    襲来するでしょう。竜巻や洪水を伴うので、特に本州の方はご注意ください」



    八幡大明神からのご神託! 鈴木照玉師が2017年を予言!

    http://gakkenmu.jp/divination/9865/

    首都圏を大地震が襲う!?

    2017年2月10日から1週間ほどの間に、関東を中心として震度5?7の
    地震が起きるでしょう。この地震により、家屋や建設中のビルの倒壊・

    破損、ガス管や水道管の破裂、停電、地下鉄の運行停止などが起こり、
    それにともなう事故が多発しそうです。また、津波、洪水、崖崩れ

    などが発生し、道路が寸断され、孤立する人々が出てきます。とくに
    太平洋側の地域は、注意が必要です。

    人的被害も予見されますので、万一のときに備えて非常持ち出し袋などを
    用意し、避難場所を確認しておきましょう。

      

    Posted by 中尾 at 09:20Comments(0)予知、予言、予測

    2017年02月06日

    日本への連動地震は!パプアニューギニアでM8.0の巨大地震が発生

    日本への連動地震は!パプアニューギニアでM8.0の巨大地震が発生

    1月22日の日本時間13:30にパプアニューギニアでM8.0の巨大地震が発生した。
    震源の深さは136kmとされていることから深発ではあったものの、今後への

    警戒が広がっている(画像はUSGSより)。


     http://jishin-news.com/archives/1655


    管理者の気になる地震予知等の情報を最下段にお伝えします。↓




    パプアニューギニアでM8.0

    世界でM8以上の巨大地震が発生するのは2017年としては初めてであり、また前回は
    2015年9月16日のチリM8.3であったことから地球規模で見ても凡そ1年4ヶ月ぶりと

    いう珍しい大規模地震だとしてすぐにニュースでも報じられていた。(注:その後M7.9に訂正された)

    また南太平洋では東日本大震災以降だけでも2012年4月にスマトラ島でM8.6とM8.2、
    2013年2月にはソロモン諸島でM8.0と強い地震が相次いでいたが、M8以上としては

    それ以来となる。しかしパプアニューギニアでは2016年12月17日にもM7.9とM8に
    近い大地震が起きたばかりであったことから、相次ぐ地震で今後への影響が懸念される。

    多くの人にとっては今回のM8.0が日本に波及する可能性があるかどうかという点が
    最大の関心事だろう。この点についてパプアニューギニアは決して無関係と断じることの

    出来ない場所であるという点に注意が必要だ。

    前回パプアニューギニアで発生した12月17日のM7.9の11日後、12月28日には
    茨城県北部でM6.3・震度6弱の地震が起きていたが、その前にパプアニューギニアが

    揺れた10月17日M6.9のわずか4日後10月21日には鳥取県中部でM6.6・震度6弱の
    被災地震があったのである。

    今回の地震における震源周囲で過去に同規模のM8.0以上の地震があった際には
    どうだっただろうか。USGSの記録によると1971年7月14日と7月26日にそれぞれ

    M8.0とM8.1の地震が発生していた。そしてその後日本で地震が起きていたかを
    調べてみるとやはり揺れていた。1971年8月2日に十勝沖でM7.0が記録されており、

    この時もわずか6日後に日本で大地震が起きていたのである。

    2013年以降、パプアニューギニア付近で発生していたM6.5以上の地震16回を抽出して

    みると、その後日本でM6以上の地震が起きていたのが8回もあった。こうした例からは
    科学的な根拠が定かではないにせよ、日本国内における地震への警戒は高めておく

    必要があると言って良いだろう。


    パプア付近でM6.5以上が起きた際の日本連動

    2013年以降パプアニューギニア付近でM6.5以上の地震が発生した後10日以内に
    日本でM5以上の地震が起きていた事例(パプアはUTC、日本は日本時間)

    2013年03月10日22:51 M6.5      パプアニューギニア
    2013年03月11日18:34 M5.2 震度3  日向灘
    2013年03月13日06:32 M5.0 震度3  岩手県沖
    2013年03月16日01:49 M5.2 震度1  鳥島近海

    2013年04月14日01:32 M6.6      パプアニューギニア
    2013年04月14日22:25 M5.2 震度4  福島県沖
    2013年04月17日15:43 M5.6 震度1  石垣島北西沖
    2013年04月17日15:50 M5.7 震度1  石垣島北西沖
    2013年04月17日16:25 M5.5 震度1  石垣島北西沖
    2013年04月17日17:57 M6.2 震度5強 三宅島近海
    2013年04月17日20:11 M5.2 震度1  与那国島近海
    2013年04月17日21:03 M5.8 震度5弱 宮城県沖
    2013年04月18日23:08 M5.9 震度1  石垣島北西沖
    2013年04月19日12:05 M7.0 震度4  千島列島
    2013年04月21日12:22 M6.7 震度2  鳥島近海

    2013年04月23日23:14 M6.5      パプアニューギニア
    2013年04月29日22:01 M5.7 震度3  茨城県沖

    2013年07月07日18:35 M7.3      パプアニューギニア
    2013年07月07日20:30 M6.6      パプアニューギニア
    2013年07月10日14:22 M5.0 震度4  岩手県沿岸北部
    2013年07月15日22:41 M5.4 震度2  与那国島近海
    2013年07月16日07:45 M5.3 震度4  岩手県沖
    2013年07月16日23:09 M5.1 震度4  根室半島南東沖

    2013年10月16日10:30 M6.8      パプアニューギニア
    2013年10月22日10:18 M5.3 震度3  福島県沖
    2013年10月26日02:10 M7.1 震度4  福島県沖

    2014年04月11日07:07 M7.1      パプアニューギニア
    2014年04月11日08:16 M6.5      パプアニューギニア
    2014年04月17日03:17 M5.1 震度3  福島県沖

    2014年04月19日01:04 M6.6      パプアニューギニア
    2014年04月19日13:28 M7.5      パプアニューギニア
    なし

    2014年07月04日15:00 M6.5      パプアニューギニア
    2014年07月05日07:42 M5.8 震度5弱 岩手県沖
    2014年07月08日18:05 M5.8 震度5弱 石狩地方南部
    2014年07月11日22:11 M5.3 震度2  沖縄本島北西沖
    2014年07月12日04:21 M6.8 震度4  福島県沖

    2014年08月03日00:22 M6.9      ミクロネシア
    2014年08月03日13:06 M5.7 震度3  奄美大島北西沖
    2014年08月10日12:43 M6.1 震度5弱 青森県東方沖

    2014年11月07日03:33 M6.6      パプアニューギニア
    2014年11月08日08:54 M5.1 震度3  宮城県沖

    2014年12月07日01:22 M6.6      パプアニューギニア
    2014年12月11日06:03 M6.2 震度2  石垣島北西沖

    2015年03月29日23:48 M7.5      パプアニューギニア
    なし

    2015年04月30日10:45 M6.7      パプアニューギニア
    2015年05月01日08:06 M6.8      パプアニューギニア
    2015年05月05日01:44 M7.5      パプアニューギニア
    2015年05月07日07:10 M7.1      パプアニューギニア
    2015年05月13日06:12 M6.6 震度5強 宮城県沖

    2016年08月31日03:11 M6.9      パプアニューギニア
    2016年09月09日20:53 M5.2 震度3  茨城県沖

    2016年10月17日06:14 M6.9      パプアニューギニア
    2016年10月21日14:07 M6.6 震度6弱 鳥取県中部

    2016年12月17日10:51 M7.9      パプアニューギニア
    2016年12月28日21:38 M6.3 震度6弱 茨城県北部

    2017年01月22日13:30 M8.0      パプアニューギニア
    ?????
     

    短信・・管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します。


    「管理者」東海大地震や東南海大地震で倒壊や停電などになった場合、
    又、阿蘇山大噴火や鬼界カルデラ大噴火等、ポールシフトが発生の

    場合は当ブログは終了になりますので御承知おき下さい。過去記事
    などを御参考に今後のサバイバル時代を生き抜いて下さい。


    「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

    日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

    世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
              1987年1月初版本より

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html





    松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html


    宇宙哲学HP「永遠の生命」 


    http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

    この情報は人間を永遠の生命と進化の道へと導く為の宇宙的な生命、
    哲学と深遠な知恵と宇宙の法則を宗教団体と無関係で無料で皆様に
    提供しています


     NTツイッター↓ (罵詈雑言等はブロックします)
    https://twitter.com/NT79348665 「大地震の予知、天変地異」


    最後の審判、ポールシフトと地球の大災害、天と地は揺れ動く

    http://eeien1234.dosugoi.net/e712982.html

    イエスキリスト様の警告メッセージ(金星の地下で幽閉されていた方)

    The Horizon By Isamu    惑星の真実http://www.t-xxx.com/



    村井俊治  @sh1939murai
     
    地震科学探査機構(JESEA)の「週刊MEGA地震情報」がリニューアルされ、
    大変分かりやすく図と説明が掲載されて今日の午後4時に配信されます。

    メルマガ版で月216円、スマートフォン版で378円です。月初めに入会登録
    すれば1か月無料です。是非試してください。首都圏は要警戒です。

    12:27 - 2017年1月31日 


    地震予知・予言・予測の村井氏による南関東が警戒された理由

    http://dotounokensaku.org/earthquake_murai_0908/2

    静岡の伊豆半島西部の戸田や駿河湾付近の御前崎は沈降し、静岡の
    函南との高低差は6.8cmに拡張しているというのです。これら、

    南関東における土地の隆起と沈降の境界に大きなゆがみができている
    ため、エネルギーが蓄積され続けているのだと警戒がされているようです。


    amaちゃんだ @tokaiama 12時間前

    行徳データは、数日中にインドネシア・フィリピン方面でM7前後の単発地震を予告している

    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 3 時間3 時間前   2月2日

    本日、運転免許更新で遠方まで走ったが、光線が黄色味を帯び始め、

    綿菓子雲が大量に出ている
    巨大地震前兆かもしれない 国内ではなさそうだが


    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 13時間13時間前  2月2日

    ネット伝送遅延 強い電磁波ブロッキング現象が起きている
    5時50分


    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 5時間5時間前 

    今朝はパソコン暴走、耳鳴りも凄い、ほとんど結果が見えないが、
    カラスは連日騒いでるし、極めて深刻な前兆が続いている

    行徳データは、相変わらず直前前兆が出ていない
    結果の見えない不可解な前兆の続く異様な毎日


    台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 19時間19時間前 

    2017-02-01 22:29 UTC+8 台中潭子局補正地震予報:
    オレンジ:10日以内に、日本(沖縄または小笠原諸島)、東台灣

    (花蓮または台東)または南太平洋(パプアニューギニア付近)、M7+ ~ M8+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/02/2017-02-01-2229-utc8-10m7-m810m7.html



    台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 7時間7時間前  1月31日

    日本最近可能發生 M7+ ~ M8+ 大地震地區:福島付近、九州または小笠原諸島。


    台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 9時間9時間前 

    2017-01-31 02:41 UTC+8 嘉義站修正地震預報:紅:20日以?,日本
    或南太平洋,M7+ ~ M8+。嘉義局補正地震予報:赤:20日以内に、

    日本または南太平洋、M7+ ~ M8+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/01/2017-01-31-0241-utc8-20m7-m820m7.html



     台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 2時間2時間前 

    福島出現海豚群。恐為大地震前兆。

    2017年01月31日福島県の港にイルカの群れが出現、2ヶ月前にクジラ打ち上げ
    られた場所の近くで



    ミシェル ?@kushifurumime  ・ 22 時間22 時間前 

    18:01聞いた事がない単発の耳鳴り。発震体感かもですが、珍しいかな。
    19:10耳圧。






    夢、、。 災害の夢ブログ http://ameblo.jp/jyraa/

    2017-02-01 02:24:23NEW !
    テーマ:参考までに


    昨日久し振りに夢を見ました、、。
    東京東部の私の自宅のすぐ近くにある川のごみを拾っている夢でした、、。

    ごみを拾っていてふと気が付くと、いつの間にか首まで川のお水に
    浸かっており、何とか川から上がると、自宅にあるはずの古い

    アルバムが川に流れておりました、、。アルバムを拾い上げ、自宅の
    水道で洗おうと蛇口をひねると、川のお水と同じ色の、茶色く濁った

    お水が出てくる夢でした、、。それほど切迫感を感じる夢では
    ありませんでしたし、ただの夢かも知れないのですけれど、念のため

    書き込みさせて頂きます、、。



    by かず  (2017-02-01 01:38) 不思議生活 http://littleumi.blog.so-net.ne.jp/

    かず 
    未明から現在にかけて、波形にM6~7の
    異常値が繰り返し出ております。強震反応は震度4~5強。

    海外の可能性もありますが、強震反応も出ていることから
    十分気をつけていたいと思います。

    ◎国内 M5.5~6.8・震度4~5強
    ◎海外 M7~83日以内・延びても6日まで。


    警戒期間に入っており・・・・

    体感が連日強く、感情が先立ってしまいがちですが、
    なんとか計器系からのお知らせを冷静にしたいと思っておりますm(__)m 

    by かず  (2017-02-01 11:14)




    米国、ヨーロッパ、日本と寒波に見舞われていますが、ロシアも寒波が襲っています。
    ロシア南部をふたたび寒波が襲い、大雪や強風をもたらしています。

    ロシア・マガダン州では最低気温を更新、穏やかな冬のはずのソチでも雪が降り、
    クリミアでは湾が凍り、暖かい冬を求めてやってきた白鳥が氷の上で休んでいます。

    ロシア最南端地方のクリミアの寒波は、冬でも暖かいはずの海岸も雪で真っ白に
    なっています。極東マダガン州は氷点下50度を下回り、ついに氷点下56度を記録しました。


    d6fb0c92.jpg




    Q&A(17/1/29)不思議探偵社 http://fusitan.net/

    さくらさんの未来予知【1月号】情報が入り次第随時更新します![29日更新]


    Q1.さくらさんこんばんは。私は伊豆に住んでおります。松崎のピエロの
    銅像が取り払われ、足湯用のパラソルを付けるそうです。さくらさんが

    松崎のビジョンを見なくなったのは少し未来が変わって来たからなのですかね?


    A1.それは本当にうれしいです、良いお便りありがとうございます。未来の
    場面で見たことは簡単には変えられないとおもっていましたけど、もしか

    したら何かきっかけがあれば未来は違ったものになるのかもしれませんね。
    確信はできませんけど、祖母からもらった部屋着は着ずに仕舞ってあるので、

    同じように未来が変わって欲しいなとおもいます。


    Q2.いつも貴重な内容を公開して頂き有難うございます。東京で地震の揺れに
    より白いコートを着た女性が頭を怪我していたと以前拝読しました。季節的に

    東京でコートを着る季節を考えると12月から2月。遅くても3月までかと
    考えます。1月も終わりにさしかかり、3月末まで残り2ヶ月です。この

    予知夢は今冬に起きる事柄でしょうか?それとも次の冬に起きる事柄で
    しょうか?宜しくお願いします。


    A2.日にちや時間がわかる場面は見ていないのでなんとも言えないのですが、
    あの白いコートは冬用のコートだったので11月下旬から長く見ても3月上旬

    までだとおもいます。自室で揺れを体感していたときに着ていた部屋着は
    仕舞ってあるので、良いほうへ変わって欲しいとおもいます。


    Q3.レオ様、またさくら様、いつも大変お世話になっております。HPが
    出来る相当前から拝見させて頂いております。

    早速ですが、今現在予言とは別に日本の南海方面での巨大地震を想定する
    ような自然現象並びに観測数値の変化が色々な観測者から報告されています。

    通常このような変化から数カ月で本震は起きています。311の時も同じでした。

    さくらさんの予言でも名古屋、千葉の館山と津波や災害の姿を確認されて
    います。最近では時期的に7月辺りとの事ですが、その後も変化はないで

    しょうか。また震源地としては東南海か小笠原付近でしょうか。もし今後
    より詳しい事がお分かりになりましたら、是非とも教えて頂ければ幸いです。

    大変忙しいと思いますが、宜しくお願い申し上げます。


    A3.阿蘇山の噴火を予知されていた方が今年7月に南海地震が起こると書かれて
    いたので、注意はしたほうがいいとおもいます。東京の場面は何度も繰り

    返し見ていますけど、小笠原付近という場面は見ていません。少しでも感じた
    ことや気づいたことがあればレオさんにお伝えします。

    イルカの群れ港湾内で悠々と 小名浜港

    小名浜港湾内に現れたイルカの群れ=1月31日午後0時40分ごろ

     いわき市の小名浜港湾内にイルカの群れが現れ、港湾関係者たちを驚かせている。1月31日も6、7頭の群れが確認された。



    2017年01月29日23:43


    2月16日直径約1kmの小惑星が最接近し、地球と衝突する可能性が高い

    カテゴリ隕石 小惑星 http://mirasoku.com/archives/1064066017.html
     
     

    現在、直径約1kmの小惑星「2016WF9」が地球に接近中である。
    NASAの予測によると、WF9が地球に最接近するのは2月25日。最も

    近づくときでも地球から約5150万km離れた宇宙空間を通過するので、
    地球衝突の危険はないとしている。

    しかし、ロシアの天文学者デミン・ダミール・ザハロヴィチ氏の主張は、
    これとはまったく違う。ザハロヴィチ氏の予測によれば、WF9は2月16日に

    最接近し、地球と衝突する可能性が極めて高いという。
    「NASAが公表している予測は間違っています。彼らは当然、本当の

    データを持っているはずです」 各国首脳はすでに危険を把握しているが、
    集団パニックの発生を怖れ、事実を隠蔽している可能性がある。
     全文よむ
    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2736



    麒麟地震研究所 @kirinjisinken  

    観測機1のフルレンジデータです。25日、26日に最大クラスの 反応が出現し振り切っていました。
    今日も10000の大きな反応が出ています。3.11余震域のパターンなので数日間は注意が必要です。

    観測機2にはアウターライズ地震M8.6の継続反応が出ています

      

    Posted by 中尾 at 08:51Comments(0)予知、予言、予測

    2017年02月03日

    「危険、関東直下大地震と東海大地震が近いのか!M7前後~M8前後の4個の帯状地震雲が未発だ」


    「危険、関東直下大地震と東海大地震が近いのか!M7前後~M8前後の4個の帯状地震雲が未発だ」

                                     「管理者の記事」


    2月4日~11日頃迄は最大限の警戒を、万一に関東直下大地震が
    起きたら一目散で日本海側へ避難を。万一に、東海巨大地震が

    起きたら、100m以上の高台へ避難を・・どちらにしても
    関東平野や名古屋等は大規模火災で数百万人が焼死する可能性

    がある。太平洋の沿岸部一帯には現時点では2月11日頃までは
    近ずかないように願います。寒い時期なので車の暖房が必要に

    なります。


    食料と水などの準備を・・あくまで自己責任と自己判断で避難を・・
    そして万一、福島第一原発の付近で大地震が発生したら関東地方

    の以北の土地は不毛の地となる可能性も或る。静岡県の浜岡原発
    も東海大地震が起きれば破壊と放射能大汚染の可能性がある。

    23mの防波堤では100m規模の巨大津波にはもたない。
    核燃料が入っているようだ。関東地方の4000万人は何処へ行けば

    良いのか。


    1月27日(茨城県)警報級の帯状地震雲、そして1月28日(神奈川県)
    警報級の帯状地震雲、また1月29日(仙台)の警報の帯状地震雲は

    村井俊治氏も予測をしている、関東地方と関東南部沖
    (伊豆半島周辺を含む)が一番危険です。実は今までの経験では

    1週間を経過しても発震しない場合は警報級の帯雲はM7前後の
    発震が多い。そして1月29日(仙台)の警報の帯状地震雲は

    M8前後はある大地震の帯状地震雲である。この雲も2月9日頃
    までは危険である、私はひょっとして東海大地震の予兆の帯状地震雲

    ではないかと危惧している。そして2月1日の警報級の(堺市)の帯雲
    も2月11日頃迄発震の可能性がある。大きいシャープなラインの強い

    帯状地震雲は警戒が必要だ。大きい帯状地震雲は約11日間が発震の
    期間になる。今後、最大限の警戒と自己責任で避難を・・



    1月27日(茨城県)警報級の帯状地震雲



    1月28日(神奈川県)警報級の帯状地震雲、



    1月29日(仙台)の警報の帯状地震雲



    2月1日の警報級の(堺市)の帯状地震雲




    村井俊治  @sh1939murai
      
    地震科学探査機構(JESEA)の「週刊MEGA地震情報」がリニューアルされ、
     大変分かりやすく図と説明が掲載されて今日の午後4時に配信されます。

    メルマガ版で月216円、スマートフォン版で378円です。月初めに入会登録
    すれば1か月無料です。是非試してください。首都圏は要警戒です。

    12:27 - 2017年1月31日 



    地震予知・予言・予測の村井氏による南関東が警戒された理由

    http://dotounokensaku.org/earthquake_murai_0908/2

    静岡の伊豆半島西部の戸田や駿河湾付近の御前崎は沈降し、静岡の
    函南との高低差は6.8cmに拡張しているというのです。これら、

    南関東における土地の隆起と沈降の境界に大きなゆがみができている
     ため、エネルギーが蓄積され続けているのだと警戒がされているようです。



     台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 1月30日 


    日本最近可能發生 M7+ ~ M8+ 大地震地區:福島付近、九州または小笠原諸島。



     台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 1月30日 

    2017-01-30 23:00 UTC+8 台南喜福站修正地震預報:橙:20日以?,
    日本、東台灣或南太平洋,M7+ ~ M8+。台南喜福局補正地震予報:

    オレンジ:20日以内に、日本、東台灣または南太平洋、M7+ ~ M8+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/01/2017-01-30-2300-utc8-20m7-m820m7.html



     台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 1月31日 

    2017-01-31 14:17 UTC+8 洛杉磯站地震預報:紅:10日以?,南日本、
    台灣、南太平洋或南美洲,M6+ ~ M7+。ロサンゼルス局地震予報:

    赤:10日以?に、南日本、台湾、南太平洋または南米、M6+ ~ M7+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/01/2017-01-31-1417-utc8-10m6-m710m6-m7los.html



     台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 1月30日 

    2017-01-31 02:41 UTC+8 嘉義站修正地震預報:紅:20日以?,
    日本或南太平洋,M7+ ~ M8+。嘉義局補正地震予報:赤:20日以内に、

    日本または南太平洋、M7+ ~ M8+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/01/2017-01-31-0241-utc8-20m7-m820m7.html



    2.  投稿者:龍  新メイン掲示板 http://8241.teacup.com/karisu/bbs/t92/l50
       投稿日:2017年 1月 4日(水)08時46分56秒

    http://8241.teacup.com/karisu/bbs/t92/2149


    本日(1月4日)の午前7時過ぎに、大規模なる北米プレート関係での
    地震前兆が出ました。震源地は関東地方で、具体的には茨城県南西部、

     或いは千葉県中央部他と思われ、マグニチュードについては6.5~7.2を
    推測しております。ご注意を



    不思議探偵社 http://fusitan.net/

    Q2.いつも貴重な内容を公開して頂き有難うございます。東京で地震の揺れに
     より白いコートを着た女性が頭を怪我していたと以前拝読しました。季節的に

    東京でコートを着る季節を考えると12月から2月。遅くても3月までかと
    考えます。1月も終わりにさしかかり、3月末まで残り2ヶ月です。この

    予知夢は今冬に起きる事柄でしょうか?それとも次の冬に起きる事柄で
     しょうか?宜しくお願いします。


    A2.日にちや時間がわかる場面は見ていないのでなんとも言えないのですが、
    あの白いコートは冬用のコートだったので11月下旬から長く見ても3月上旬

    までだとおもいます。


      

    Posted by 中尾 at 18:28Comments(0)予知、予言、予測

    2017年02月03日

    「2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 巷でウワサの神霊導師が2017年を大胆予言!

    「2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 巷でウワサの神霊導師が2017年を大胆予言!



    「2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 巷でウワサの神霊導師が
    2017年を大胆予言!(インタビュー)

    http://tocana.jp/2017/01/post_12145_entry_2.html

    管理者の気になる地震予知等の情報を最下段にお伝えします。↓





    ■2月10日~春にかけて、南海トラフ地震が発生

     では、本題に入ろう。日本を代表する霊能者である照玉師には、いったいどんな2017年

    視えているのだろうか?

    ――早速ですが、ずばり今年、大地震は起きますか?

    照玉師  「2月10日~春にかけて、静岡県の南海トラフを震源とする震度5~7の地震が、

    もしくは日本海側で巨大な地震が起きる可能性はあるでしょう。地震によって交通が遮断され

    、大火災、そして津波も伴う可能性があります。原発の破損にも要注意です。地球は常に

    自転しているので、時期がずれる可能性はありますが、避難の心得はされた方がよいと思います」

    ――なんと! 近々に地震が起きる可能性があるということですか!? 震度5~7と幅があるよう

    ですが、震度5程度に収まってくれることを祈ります。もしも静岡が震源の場合、もうすぐ

    噴火するのではないかと囁かれている富士山が心配ですが、大丈夫なのでしょうか?

    照玉師  「富士山は神様の山なので、爆発的な噴火はしないでしょう。ただ、静岡沖の

    海底火山が噴火することはあるかもしれません。それから、今年5~9月に大型台風が

    襲来するでしょう。竜巻や洪水を伴うので、特に本州の方はご注意ください」


    Shougyoku.jpg


    東京オリンピックは、ない。経済システムも激変

     照玉師によると、前述の地震が起きた場合、2020年に予定されている東京オリンピック

    にも多大な影響を及ぼしかねないそうだ。

    照玉師  「大地震が起きた場合、選手も観光客も、もう日本には来たがりません。

    東京オリンピックは開催を見直さなければならないでしょうね。それに、仮に実施したとしても

    大赤字となります」

    ――日本の経済にとっても打撃が大きいということですね。





    短信・・管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します。


    「管理者」東海大地震や東南海大地震で倒壊や停電などになった場合、
    又、阿蘇山大噴火や鬼界カルデラ大噴火等、ポールシフトが発生の

    場合は当ブログは終了になりますので御承知おき下さい。過去記事
    などを御参考に今後のサバイバル時代を生き抜いて下さい。


    「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

    日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

    世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
              1987年1月初版本より

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html




    松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html


    宇宙哲学HP「永遠の生命」 

    http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

    この情報は人間を永遠の生命と進化の道へと導く為の宇宙的な生命、
    哲学と深遠な知恵と宇宙の法則を宗教団体と無関係で無料で皆様に
    提供しています


     NTツイッター↓ (罵詈雑言等はブロックします)
    https://twitter.com/NT79348665 「大地震の予知、天変地異」


    最後の審判、ポールシフトと地球の大災害、天と地は揺れ動く

    http://eeien1234.dosugoi.net/e712982.html

    イエスキリスト様の警告メッセージ(金星の地下で幽閉されていた方)

    The Horizon By Isamu    惑星の真実http://www.t-xxx.com/




    台灣地震預測研究所 @dysonlin1 1月31日

    2017-01-31 14:17 UTC+8 洛杉磯站地震預報:紅:10日以內,南日本、台灣、南太平洋或南美洲,M6+ ~ M7+。
    ロサンゼルス局地震予報:赤:10日以內に、南日本、台湾、南太平洋または南米、M6+ ~ M7+。


     台灣地震預測研究所 ‏@dysonlin1  · 1月27日 

    2017-01-27 21:34 UTC+8 台中潭子站地震預報:
    橙:6日以內,日本或南太平洋,M6+ ~ M7+。台中潭子局地震予報

    :オレンジ:6日以内に、日本または南太平洋、M6+ ~ M7+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/01/2017-01-27-2134-utc8-6m6-m76m6.html





     麒麟地震研究所 @kirinjisinken
     
    国際地震予知研究会 http://iaep.sakura.ne.jp

    1月26日発表地震予知情報総説の発表画像です。

    会員向地域別予測で一番大きな地震は東北地方の遥か東方沖を震源とする
    アウターライズ地震M8.6です。津波は3.11の2倍以上の可能性があります。



    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 26 分26 分前  1月29日

    18時40分 パソコンブラックアウト切断
    このところ頻繁に起きるが結果がはっきりしない
    月齢1.4新月トリガー http://www.moonsystem.to/


    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 6 時間6 時間前 1月28日

    11時23分 パソコンブラックアウト この数日、毎日続いている

    相当に大きな震源 たぶんインドネシア方面だと思うが分からない
    極めて危険、未明からカラスが騒いでいた



    ?@maohana55  ・ 25分25分前  1月28日

    ブログを更新しました
    http://hanahana555.seesaa.net/

    2月1日は未来人、龍さんは4日前後で、じゅんの助さんは
    7日頃との予測が出ています今日は綺麗な夕焼けが見られました
    富士山ライブカメラ忍野高台



    世見2017年01月28日今年は世界が目まぐるしく動く

    http://www.あほうどりのひとりごと.com/article/446372881.html


    <世見>2017/01/28

    人類滅亡の日が来るとしたら、惑星の激突か、太陽の死か、地球表面の
    大災害と疫病かもしれません。

    今年も幾多の災害が日本列島を襲うことでしょう。風は風量をアップさせ、
    集中ゲリラ豪雨・雷は凄さを増し、竜巻・台風・雪崩、それと地震・噴火も

    油断出来ません。あの巨大津波だけは許して欲しいと願わずにおれません。
    猛暑と冷夏‥‥夏は年々極端になっています。今年は世界が目まぐるしく

    動く一年になると思っています。円相場も油断が出来ないでしょう。
    130円台のまさかもいつ起きるかわかりません。



             

    Tabathaさん より2月1日未明の諏訪之瀬島と浅間山の火映の気象庁 火山カメラ画像を
    いただきました。諏訪之瀬島は表示ソフトで画像処理がかかっているとのことです。


    2017年1月27日金曜日  宏観亭見聞録 http://macroanomaly.blogspot.jp/

    巨大な亀裂が拡大 ― 米国・アリゾナ州

    アリゾナ地質調査所(AZGS)が同州の Tator Hills(地図)周辺の砂漠地帯に
    現れた長大な亀裂の空撮映像を公開しています。亀裂の長さは約2マイル

    (3.2km)。2013年3月から2014年12月の間に発生し、特に2014年の大雨で
    拡大したとみられています。南半分の1マイルの区間は新しく、2016年の

    雨期に延伸したとのこと。原因については、地下水のくみ上げによる
    地盤沈下だとAZGSの担当者は語っています:
    ?Massive crack discovered in Arizona desert (動画あり)



    じゅんの助 ?@Uotami1223  ・ 1月27日 

    今月比較的強い地震は関東にはなかったですが、2月はガラッと変わり、
    強い地震が多い月になると思います、震度4程度の地震が来たら

    そこから数日はそれ以上の地震を警戒しましょう。体感は震度5以上、

    先月の茨城と同等、それ以上の感覚があります。
    今回戻って来たのはこれを伝える為です


    じゅんの助 ?@Uotami1223  ・ 1月26日 

    2月の上旬、
    感覚の経験でしかないですが7日付近に強めの地震を示す眩暈があります。
    弱い地震ではないので気をつけておくと良いと思います



    2017年1月27日金曜日日本全国「最危険地帯」?宏観亭見聞録

    かなり長い記事です。部数を稼ぐための不安煽り記事で、特に目新しい情報は
    ありませんが、木村政昭・琉球大学名誉教授が以前から指摘している

    「小笠原列島付近 M8.5 2012年±5年」は今年が満期です:
    ?大地震がくる!? 日本全国「最危険地帯」とは



    タレントの北斗晶さんが1月26日の朝、公開したブログの中で埼玉県で
    「白い虹」が出たとして写真を掲載している(画像は北斗さんのブログより)。





    最近の「白い虹」と地震発生

    2016年05月29日 北海道で白い虹
    2016年05月31日 M6.2 震度3  石垣島北西沖
    2016年06月16日 M5.3 震度6弱 内浦湾

    2016年09月24日 北海道で白い虹
    2016年09月26日 M5.5 震度4  浦河沖
    2016年09月26日 M5.7 震度5弱 沖縄本島近海
    2016年09月29日 m5.2 震度1  択捉島南東沖

    2016年09月27日 福井県で白い虹
    -

    2016年10月11日 宮城県で白い虹
    2016年10月12日 M5.0 震度3  十勝地方南部
    2016年10月16日 M5.3 震度4  宮城県沖
    2016年10月20日 M5.3 震度4  千葉県北東部
    2016年10月20日 M6.0 震度1  硫黄島近海
    2016年10月21日 M6.6 震度6弱 鳥取県中部

    2016年11月20日 関東地方で白い虹
    2016年11月21日 M5.3 震度3  茨城県沖
    2016年11月22日 M7.3 震度5弱 福島県沖

    2016年12月21日 福井県で白い虹
    2016年12月24日 M5.0 震度3  福島県沖
    2016年12月28日 M6.3 震度6弱 茨城県北部
     


    インド占星術師が発表。インド占星術によると2020年の東京オリンピック開催後、
    日本とアメリカが戦争開始。第3次世界大戦へ。

    2017-01-29 11:47:42 えむびーまんの日記帳 http://blog.goo.ne.jp/nichikon1
     
    http://blog.goo.ne.jp/nichikon1/e/2d9110da9682d19cdf9fc29b069c709f


    大統領選に選ばれる人によって、世界第3次大戦が勃発するとは、
    インド占星術師が発表していました。当ブログにも書いていました。

    昨夜、深夜、アスペ石井君から電話が、インド占星術師が、2020年の
    東京オリンピック開催後から、日米で戦争がはじまると言っている。

    えむびーまんどうする。という内容でした。2020年から、世界第3次大戦が
    はじまるようです。日本国内も空襲などを受けるようです。

    インド占星術に基づく占いの結果です。

    そういえば、ひょうたん良先生が、ポロリと「日本国内に住めなくなる前に、
    日本霊能者連盟の面々は、ナホトカに渡って、シベリアに逃げる」と言って

    いたことがあります。話のつじつまが合います。

    日本がアメリカと戦争をする場合、ロシアは日本側につきます。
    すると、日本からナホトカには、逃げやすくなります。



    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 6時間6時間前  1月29日

    揺れ戻し、噴火が起きねば、東北の大地震は終わらない。南海トラフの
    近くの大きな地震に要注意が必要なんだ。



    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 6時間6時間前 


    お知らせさんが、言いたいことは、要するに、もし、大きな揺れがきたら、
    あるいは災害が起きたら、大丈夫だと思うな、逃げろということ。迫って

    いるものの回避を図れ。そして、早ければ今年、おきるかもしれない。
    その時、一番大事なものは命だ。この世の財産を持って逃げても

    命落とせばダメだからな



    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 1月27日 

    体感がズンと強くなって目が覚めました。似たような感覚を、
    関東~東北にかけて揺れた昨年の福島沖の地震の前にも感じています。

    もっと前だと熊本地震の時にもあったように思います。Mで言えば
    7以上かもしれません。ただ、それ以外の体感がないので、もしかすると、

    とらえ違いの可能性もあります

      

    Posted by 中尾 at 07:39Comments(0)予知、予言、予測

    2017年02月01日

    警報級、M6前半~M7前半位の帯状地震雲が発生

    警報級、M6前半~M7前半位の帯状地震雲が発生



    2017年2月1日朝、6時頃に大阪堺市の東の空に
    ほぼ南北ラインのM6前半~M7前半位の帯状

    地震雲が発生しました。国内の沿岸と沖では
    東海地方~関東地方~伊豆半島~伊豆諸島の

    一帯で、あと北陸地方と瀬戸内海と北九州の各、
    沿岸と置きで発震の可能性がある。内陸部では

    近畿地方の全域(北陸西部を含む)~東海地方の
    南部~中国地方の全域と北九州で発震の可能性が

    ある。

    この帯状地震雲のライン方向、又は直角方向で世界
    の特定の場所で発震します海外ではラインの南方向なら

    マリアナ海域、メラネシア一帯オーストラリア
    付近インドネシアなどが考えられる。ラインの北方向

    ならオホーツク海やカムチャッカ付近と思います。
    直角方向の東では米国付近、カナダ、中米一帯と考え

    ます。西方面では中国、中東一帯で発震と思います。
    いずれにしても7日~10日間以内で発生すると思います。

    尚、この結果は7日間~11日間後以内に公表されます。
    帯状地震雲は地球的な規模の地震の

    前兆現象です。又、M5,4以下の地震に付いては
    当ブログの予測の対象外ですので御承知おき下さい。


           NT 地震雲観察歴30年間の者

    大地震の予知と天変地異

    http://eeien1234.dosugoi.net/



    台灣地震預測研究所 @dysonlin1 1月30日

    日本最近可能發生 M7+ ~ M8+ 大地震地區:福島付近、九州または小笠原諸島。




    その他にも場所、方角などが不明なものの写真を2枚載せておきます。
    帯状地震雲の写真を掲載される場合は場所、正確な方角、

    日時の記載を・・




      

    Posted by 中尾 at 13:15Comments(0)予知、予言、予測

    2017年02月01日

    アフリカのアルジェリア北部の雪が1週間降り止まず、サハラ砂漠の一部は完全な銀世界に

    18:52

    アフリカのアルジェリア北部の雪が1週間降り止まず、サハラ砂漠の一部は完全な銀世界に

    http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2022239.html

    地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
    http://earthreview.net/heavy-snow-in-algeria-and-sahara-desert-is-continuing/
    <転載開始>


    管理者の気になる地震予知等の情報を最下段にお伝えします。↓


       

    2017年1月22日のアフリカ・アルジェリアの北部

    http://earthreview.net/wp-content/uploads/2017/01/algeria-12-22-165x300.jpg 165w">vk.com

    少し前に、アフリカのサハラ砂漠で雪が降った上に、それが観測史上最大の積雪にまで達したことをご紹介しました。

    もはや雪国 : サハラ砂漠に「メートル単位」となる史上最大の積雪
     2017/01/21

    そして、このサハラ砂漠に面するアルジェリア北部の雪は「まったく降り止まない状態」が

    続いていたようで、最初に雪が降った 1月中旬から1週間ほど断続的に、ずっと雪が降り続けたようなのです。

    現地の報道や SNS には、アフリカの温帯の国だとは思えない「雪に包まれたアルジェリアの

    光景」が、数多く掲載されています。

    アルジェリア気象局のフェイスブックより

    http://earthreview.net/wp-content/uploads/2017/01/sahara-camel-12a-300x240.jpg 300w">Meteo Algerie
    雪がちらつく程度ならともかく、ここまで来ると「異常気象」といって差し支えないのではないでしょうか。

    今回は、最近のそのアルジェリアの光景をご紹介します。

     

    なお、アルジェリアはアフリカ大陸の北に位置しており、サハラ砂漠とは下のような感じで面しています。

    アルジェリアとサハラ砂漠

     
    このあたりは、基本的には温帯の地中海性気候だそうで、つまり温暖な地域が多く、少なくとも

    平地で雪が降るというような場所ではないために、今回の「降り続く雪」は、驚きをもって迎えられているようです。

    そのアルジェリア北部と、この数日のサハラ砂漠の様子をご紹介させていただきます。

     

    雪に覆われたアルジェリア北部とサハラ砂漠

    本来は南国の風景のはずが
    http://earthreview.net/wp-content/uploads/2017/01/palm-snow-algeria-300x225.jpg 300w">Severe Weather EU

     

    その積雪を物語る光景
    http://earthreview.net/wp-content/uploads/2017/01/ahs-001-222x300.jpg 222w">

     

    http://earthreview.net/wp-content/uploads/2017/01/ahs-02-300x196.jpg 300w">vk.com

     

    大雪を報じるアルジェリアの衛星テレビのニュース
    http://earthreview.net/wp-content/uploads/2017/01/algeria-tv-01-300x169.jpg 300w">Ennahar TV Compte Officiel

     

    もはや雪国
    http://earthreview.net/wp-content/uploads/2017/01/ahs-03-300x221.jpg 300w">

     

    http://earthreview.net/wp-content/uploads/2017/01/ahs-04-226x300.jpg 226w">

     

    http://earthreview.net/wp-content/uploads/2017/01/ahs-05-285x300.jpg 285w">・vk.com
     

    今回のこの雪の量を見ても、雪がパラついたというような状況ではなく、「アフリカの砂漠に

    大湯派が舞い降りた」ということが改めてわかります。

    この状況が今後長く続くことはないでしょうが、しかし、「少しずつ変化していっている」渦中では

    あるのかもしれません。

    気候の大きなシフトが続いている気配が世界中に渦巻いています。


    <転載終了>

    雪の中のラクダは楽だ(サハラ砂漠 01/20) PhotodeZabedrosky




    短信・・管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します。


    「管理者」東海大地震や東南海大地震で倒壊や停電などになった場合、
    又、阿蘇山大噴火や鬼界カルデラ大噴火等、ポールシフトが発生の

    場合は当ブログは終了になりますので御承知おき下さい。過去記事
    などを御参考に今後のサバイバル時代を生き抜いて下さい。


    「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

    日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

    世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
              1987年1月初版本より

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html




    松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html


    宇宙哲学HP「永遠の生命」 

    http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

    この情報は人間を永遠の生命と進化の道へと導く為の宇宙的な生命、
    哲学と深遠な知恵と宇宙の法則を宗教団体と無関係で無料で皆様に
    提供しています


     NTツイッター↓ (罵詈雑言等はブロックします)
    https://twitter.com/NT79348665 「大地震の予知、天変地異」


    最後の審判、ポールシフトと地球の大災害、天と地は揺れ動く

    http://eeien1234.dosugoi.net/e712982.html

    イエスキリスト様の警告メッセージ(金星の地下で幽閉されていた方)

    The Horizon By Isamu    惑星の真実http://www.t-xxx.com/



    台灣地震預測研究所 @dysonlin1 1時間前 1月27日

    洛杉磯站修正地震預報:紅:20日以內,南日本、台灣、南太平洋或南美洲,M7+ ~ M8+。ロサンゼルス局補正地震予報:赤:20日以內に、南日本、台湾、南太平洋または南米、M7+ ~ M8+。


    投稿者:龍  新メイン掲示板 http://8241.teacup.com/karisu/bbs/t92/l50
      投稿日:2017年 1月26日(木)21時27分9秒
      

     昨日(1月24日)の午前中に、太平洋プレート関係の地震前兆が
    出ておりました。今回さほど問題なしと思っており、震源地は南太平洋で、

    マグニチュードについては6.5~7.0を推測しております。




      


    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 11時間11時間前 

    6時27分 昨日に続いてパソコンブラックアウト切断

    NEC Ll750/F この機種はたぶん赤外発光で切断する
    非常に大きな震源が浮上し、赤外発光が続いていると予想



    1月の大地震    大野地震研究所   http://tasuku43.seesaa.net/

    http://tasuku43.seesaa.net/article/446353897.html

    1, 1/24-27 M9 東日本 a, M8.4 宮城県沖 b, すぐ後M7.6-7.8 (千葉県沖)首都直下 c,
     その後にM7 宮城県沖

    2, 翌日 M6 北長野 

    3, 1/27-30 M6-7 スマトラ島南部 津波
     
    東京-仙台大地震

    日時 1月27日説 午後の夜 10時台
    規模 M8 宮城県沖、1時後にM7 千葉県沖(首都直下地震)

    東北-首都直下地震とは

    311のような震災です。夜10時台の宮城県沖大地震が、東北と関東を大きく
    揺らします。11時台に千葉県沖の大地震が、福島と東京を打撃します。2つの

    巨大地震です。津波は高いですが、その犠牲者はわずかです。揺れがきつく、
    甚大です。冬の夜の地震で、火事が多いです。死者は8000人以上と見積もります。

    以下の被害があります。防災してください。
    宮城県南部で新幹線の脱線は2箇所以上 、北仙台のビルが倒れる、東京の

    地下鉄や東日本の電車が多数脱線、首都高速が多数倒れる、お台場の
    レインボーブリッジに通じる高架も、東京湾アクアラインの浸水、東京から

    仙台にかけての高層ビルの炎上(新宿、都庁他)、千葉県の石油基地の爆発、
    国会議事堂の損壊、帰宅難民の発生、東北から関東にかけての大停電。

    スカイツリーのサブアンテナ落下、福島の原発の爆発。

     修正--倒壊ビルの名は間違いでした。正しくはグーグル地図の真ん中に
    見えるビルです。サイトの被災図のような建物です。新幹線の事故は一箇所違います。

      


    ミシェル ?@kushifurumime  ・ 6時間6時間前 

    九州南部~沖縄方面が揺れてないのが気になる。昨夜からの睡魔
    再び強烈になりました。ねむい。まだ様子見ですが昨夜からの

    体感反応あります。


    2017年01月25日09:13


    強震 愛知県常滑市、地中が異常値に 愛知県中部では震度0の地震発生

    http://mirasoku.com/archives/1063969426.html



    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 6時間6時間前  1月27日


    何かは、はっきりしませんが、とんでもないことが起きることを懸念しています


    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 18時間18時間前 

    数日前から、ちょっと気になる感覚、感知があるのですが、はっきりしません。


    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 1月22日 

    昨日からの耳鳴り・・・なんだかいつもの体感とはちょっと違う感じです。
    大型が潜んでいるのかもしれません


    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 1月23日 


    もうひとつ、夢見。白い建物。駅かもしれません。そこに、たぬきみたいな
    置き物かぬいぐるみがたくさん。不思議な光景でしたが、そこに津波の

    来襲したビジョン。ちょっと場所はわかりません。たぬきみたいなものが、
    日本的でしたが、海外かもしれません


    管理者による帯状地震雲の地震予測と結果をお知らせします。

    2017年01月26日 岡山県瀬戸内町

    警戒、M6前後~M6後半位の帯状地震雲が発生

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1750676.html

    管理者コメント 

    この地震雲に対応する地震が2017年1月29日
    世界標準時(UTC)16時42分にインド洋遥か沖付近で
    M5,8地震が発生しました。

      

    2017年01月31日

    警報級、M6前半~M7,5前後の帯状地震雲が発生

    警報級、M6前半~M7,5前後の帯状地震雲が発生


    2017年1月28日午前6時30分頃に神奈川県の湘南の
    東の空に北北東~南南西のラインのM6前半~

    M7,5前後の帯状地震雲が発生しました。沿岸と
    沖では関東地方の全域と関東南部沖の各、沿岸と沖で、

    あと伊豆諸島~小笠原諸島一帯で<そして北陸地方~
    中国地方の沿岸と沖で、そして北海道の太平洋の

    沿岸と沖で発震の可能性がある。内陸部では中部地方の
    全域~関東甲信越地方の全域~東北地方の全域~

    北海道全域で発震の可能性がある。


    この帯状地震雲のライン方向、又は直角方向で
    世界の特定の場所で発震します。海外ではライン

    の北方面ではオホーツク海、カムチャッカ、アラスカ、
    カナダ等が考えられますし南方面ではマリアナ海域、

    メラネシア、ニューギニア、インドネシア、ボルネオ、
    オーストラリア方面などが考えられます。西方面では

    モンゴル、中国北部、ロシア中西部、ヨーロッパ、中東
    方面で、東方向ではポリネシア、ハワイ一帯、中米方面

    米国等が発震の可能性があります。

    いずれにしても7日~10日間以内で発生すると
    思います。

    尚、この結果は7日間~11日間後以内に公表されます。
    帯状地震雲は地球的な規模の地震の

    前兆現象です。又、M5,4以下の地震に付いては
    当ブログの予測の対象外ですので御承知おき下さい。


           NT 地震雲観察歴30年間の者

    大地震の予知と天変地異

    http://eeien1234.dosugoi.net/


    台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 7時間7時間前  1月31日

    日本最近可能發生 M7+ ~ M8+ 大地震地區:福島付近、九州または小笠原諸島。


    台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 9時間9時間前 

    2017-01-31 02:41 UTC+8 嘉義站修正地震預報:紅:20日以?,日本
    或南太平洋,M7+ ~ M8+。嘉義局補正地震予報:赤:20日以内に、

    日本または南太平洋、M7+ ~ M8+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/01/2017-01-31-0241-utc8-20m7-m820m7.html

      

    Posted by 中尾 at 17:56Comments(0)予知、予言、予測

    2017年01月30日

    「千葉県沖か首都圏で地震が発生する」、高橋学教授が警告!茨城沖地震を的中させた実績!

    「千葉県沖か首都圏で地震が発生する」、高橋学教授が警告!茨城沖地震を的中させた実績!

    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15212.html

    管理者の気になる地震予知等の情報を最下段にお伝えします。↓


    s_ice_screenshot_20170125-045923.jpeg

    地震の研究調査をしている立命館大学・歴史都市防災研究所の
    高橋学教授が関東地方での地震に注意を呼び掛けています。高橋教授は12月28日に

    茨城県で発生した震度6弱地震を的中させたと言われており、今回は首都圏か千葉沖で
    地震が起きるかもしれないと発言しました。

    週刊女性PRIMEは教授の発言として、「1~2か月以内に千葉県沖かその内陸部で、
    M6~7クラスの地震が発生する」と取り上げています。千葉沖というのは東日本大震災の

    割れ残り地盤があり、今も非常に地殻変動が活発化している場所です。
    2011年から連鎖地震の危険性が指摘されていることから、教授の警告通りに地震が

    来たとしても不思議ではありません。

    また、高橋教授は東日本で噴火のリスクがあるとも指摘し、「M9クラスの地震のあとに
    大噴火が起こっていないのは世界中を見渡しても3・11だけです」などと発言しました。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170118-00008907-jprime-soci&p=1" href="http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170118-00008907-jprime-soci&p=1" target="_blank">茨城沖地震を的中した教授が警告!「次は千葉県沖か首都圏直下が発生する」
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170118-00008907-jprime-soci&p=1

    高橋教授は「震源地が少し内陸にずれましたけどね」として“次の大地震”について語る。
    「次は1~2か月以内に千葉県沖かその内陸部で、M6~7クラスの地震が発生すると

    みています。千葉県沖というのは犬吠埼など県北の沖合です。内陸というのは

    千葉県内だけでなく、東京や東京湾を含めた首都圏直下です。実は、昨年後半から

    千葉、茨城、東京、埼玉、群馬、栃木では小さな地震が頻発しています。防災の備えを再確認してください」










    短信・・管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します。


    「管理者」東海大地震や東南海大地震で倒壊や停電などになった場合、
    又、阿蘇山大噴火や鬼界カルデラ大噴火等、ポールシフトが発生の

    場合は当ブログは終了になりますので御承知おき下さい。過去記事
    などを御参考に今後のサバイバル時代を生き抜いて下さい。


    「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

    日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

    世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
              1987年1月初版本より

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html




    松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html


    宇宙哲学HP「永遠の生命」 

    http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

    この情報は人間を永遠の生命と進化の道へと導く為の宇宙的な生命、
    哲学と深遠な知恵と宇宙の法則を宗教団体と無関係で無料で皆様に
    提供しています


     NTツイッター↓ (罵詈雑言等はブロックします)
    https://twitter.com/NT79348665 「大地震の予知、天変地異」


    最後の審判、ポールシフトと地球の大災害、天と地は揺れ動く

    http://eeien1234.dosugoi.net/e712982.html

    イエスキリスト様の警告メッセージ(金星の地下で幽閉されていた方)

    The Horizon By Isamu    惑星の真実http://www.t-xxx.com/



    台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 1月25日 


    2017-01-25 17:43 UTC+8 南非 德本站修正地震預報:紅:60日以?,
    日本或南太平洋,M8+ ~ M9+。南アフリカ ダーバン局補正地震予報:赤:

    60日以内に、日本または南太平洋、M8+ ~ M9+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/01/2017-01-25-1743-utc8-60m8-m9-60m8.html




    2016年12月14日11:33 http://mirasoku.com/archives/1063083032.html

    静岡、愛知、三重、岐阜などで地震・地鳴りのような報告相次ぐ「ガタガタ揺れた」


    2016/12/14 午前9時30分頃
     愛知、静岡、三重、岐阜で地震?地鳴りがして家が揺れたという報告が
    相次ぎました。震度0の地震にしては揺れの範囲が広くとても奇妙でした。
     
    気象庁やhinetなど地震情報は出ていません。 揺れの報告は静岡県
    浜松市中心に多く、窓ガラスがガタガタしたとのことです



    2017-01-25  

    【TOCANA】岐阜周辺で大地震発生? 大災害を当てまくる全国神社の「粥占」、
    2017年の結果が激ヤバ!

    探求三昧さんより

    http://tankyu.hatenablog.com/entry/2017/01/25/kayuura

    f:id:nmomose:20170126001539j:plain


    伊太祁曽神社 (岐阜県高山市丹生川町)


     次は、岐阜県の伊太祁曽(いたきそ)神社の管粥神事。
    地震の項では「見ゆ」つまり「起きる」と出てしまった。

    では、今年起きるとして、どこで起きるのだろうか。
    もし、伊太祁曽神社がある岐阜県で起きるとしたら?

    過去に大きな地震があったといえば、1891年10月28日の
    濃尾地震(M8.0)がある。これは、日本史上最大の内陸地殻となった。

    震源は、岐阜県本巣郡西根尾村(現・本巣市)だった。


    濃尾地震の再来?
    濃尾といえば、松原照子さんの世見「濃尾も今から126が注意」を思い出す。
     (2012/02/08「世界の天候」より)

    濃尾地震が起きた1891に126を足すと、「2017」になる。
    ということは、「2017年に濃尾地震に注意」ということだろうか?

    まったく嫌な推測だが、現実にならなければ良いのだが。
    もっとも、管粥神事の地震の予言は、岐阜県ではなく、中部地方

    なのかもしれない。そうすると、南海トラフ地震(東海地震)も含まれる?
    いや、もっと範囲を広げて、日本のどこかで大地震となる可能性も?

    いずれにしても、この地震のご託宣は、今年ずっと忘れずにいたいものだ。



    麒麟地震研究所 @kirinjisinken 

    観測機1のフルレンジデータ 昨日長時間非常に大きな反応が出現し
    今日は振り切っています。暫く注意が必要です。国際地震予知研究会

    1月19日発表の詳細予測コンテンツがアップされています。日本周辺で
    多数のM6クラスの予測があります。複数の外国で大地震の予測があります






    投稿者:龍  新メイン掲示板 http://8241.teacup.com/karisu/bbs/t92/l50
      投稿日:2017年 1月24日(火)20時00分


    注目となっている地震前兆(1月4日に連絡しました「北米プレート
    関係の地震前兆」)の件ですが、どうも意地悪の状況になっており、

    「一両日内に発生」は残念ながら失敗でした。誠に失礼しました。
     本件の前兆エネルギーは確実に出ており、更に香取観測等のそれなりの

    状況も出ており、あとは発生するばかりであります。現時点は、前例等を
    検討すれば、1ヶ月後の2月4日当たりを思っております。
      



    2017年01月26日有感地震ゼロで2月までにM7クラスの地震が起きる可能性が指摘される

    http://jishin-news.com/archives/1673
    不思議生活 http://littleumi.blog.so-net.ne.jp/

    「2月までにM7前後の可能性」

    「不思議生活」では1月26日に更新した記事で「2月28日までにM7前後の地震」
    に警戒するよう告知しているが、同時にこれまで24時間有感地震が発生

    しなかった際の前例を掲載している。
    それによると前回、有感地震が起きなかったのは2016年3月27日であったが

    約半月後には熊本県でM7.3、またその前となる2015年10月14日の場合には
    1ヶ月後の11月14日に薩摩半島西方沖でM7.0・震度4、さらにその前のケースで

    あった2015年6月12日の10日後には小笠原諸島西方沖でM6.9・震度4など
    M7クラスの地震が起きていた。同サイトでは過去7回のデータを載せているが、

    うち6回でM7クラスと言って良い地震があったとしている。

    「不思議生活」では2016年10月上旬にも計器の乱れから最大でM6.8の地震が
    発生する可能性がある、と予測していたが(関連記事参照)、10月21日に

    鳥取県中部でM6.6・震度6弱の地震が起きていたことに照らせば、2月程度
    までは地震に注意したほうがよい、と言えるだろう。



    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 2 時間2 時間前  1月26日

    17時現在、猛烈な耳鳴り
    行徳はM5クラスの前兆しか出ていないが


    管理者による帯状地震雲の地震予測と結果をお知らせします。


    2017年01月21日 埼玉県

    警戒、M6前後~M7前後の帯状地震雲が発生

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1748817.html

    管理者コメント 

    この地震雲に対応する地震が2017年1月21日
    世界標準時(UTC)05時16分にインドネシア付近で
    M5,7地震が発生しました。


      
    タグ :高橋学

    Posted by 中尾 at 07:25Comments(0)大地震、大津波

    2017年01月29日

    「2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 巷でウワサの神霊導師が2017年を大胆予言!



    「2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 巷でウワサの神霊導師が
    2017年を大胆予言!(インタビュー)

    http://tocana.jp/2017/01/post_12145_entry_2.html

    管理者の気になる地震予知等の情報を最下段にお伝えします。↓





    ■2月10日~春にかけて、南海トラフ地震が発生

     では、本題に入ろう。日本を代表する霊能者である照玉師には、いったいどんな2017年

    視えているのだろうか?

    ――早速ですが、ずばり今年、大地震は起きますか?

    照玉師  「2月10日~春にかけて、静岡県の南海トラフを震源とする震度5~7の地震が、

    もしくは日本海側で巨大な地震が起きる可能性はあるでしょう。地震によって交通が遮断され

    、大火災、そして津波も伴う可能性があります。原発の破損にも要注意です。地球は常に

    自転しているので、時期がずれる可能性はありますが、避難の心得はされた方がよいと思います」

    ――なんと! 近々に地震が起きる可能性があるということですか!? 震度5~7と幅があるよう

    ですが、震度5程度に収まってくれることを祈ります。もしも静岡が震源の場合、もうすぐ

    噴火するのではないかと囁かれている富士山が心配ですが、大丈夫なのでしょうか?

    照玉師  「富士山は神様の山なので、爆発的な噴火はしないでしょう。ただ、静岡沖の

    海底火山が噴火することはあるかもしれません。それから、今年5~9月に大型台風が

    襲来するでしょう。竜巻や洪水を伴うので、特に本州の方はご注意ください」


    Shougyoku.jpg


    東京オリンピックは、ない。経済システムも激変

     照玉師によると、前述の地震が起きた場合、2020年に予定されている東京オリンピック

    にも多大な影響を及ぼしかねないそうだ。

    照玉師  「大地震が起きた場合、選手も観光客も、もう日本には来たがりません。

    東京オリンピックは開催を見直さなければならないでしょうね。それに、仮に実施したとしても

    大赤字となります」

    ――日本の経済にとっても打撃が大きいということですね。





    短信・・管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します。


    「管理者」東海大地震や東南海大地震で倒壊や停電などになった場合、
    又、阿蘇山大噴火や鬼界カルデラ大噴火等、ポールシフトが発生の

    場合は当ブログは終了になりますので御承知おき下さい。過去記事
    などを御参考に今後のサバイバル時代を生き抜いて下さい。


    「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

    日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

    世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
              1987年1月初版本より

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html




    松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html


    宇宙哲学HP「永遠の生命」 

    http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

    この情報は人間を永遠の生命と進化の道へと導く為の宇宙的な生命、
    哲学と深遠な知恵と宇宙の法則を宗教団体と無関係で無料で皆様に
    提供しています


     NTツイッター↓ (罵詈雑言等はブロックします)
    https://twitter.com/NT79348665 「大地震の予知、天変地異」


    最後の審判、ポールシフトと地球の大災害、天と地は揺れ動く

    http://eeien1234.dosugoi.net/e712982.html

    イエスキリスト様の警告メッセージ(金星の地下で幽閉されていた方)

    The Horizon By Isamu    惑星の真実http://www.t-xxx.com/




    台灣地震預測研究所 @dysonlin1 1月31日

    2017-01-31 14:17 UTC+8 洛杉磯站地震預報:紅:10日以內,南日本、台灣、南太平洋或南美洲,M6+ ~ M7+。
    ロサンゼルス局地震予報:赤:10日以內に、南日本、台湾、南太平洋または南米、M6+ ~ M7+。


     台灣地震預測研究所 ‏@dysonlin1  · 1月27日 

    2017-01-27 21:34 UTC+8 台中潭子站地震預報:
    橙:6日以內,日本或南太平洋,M6+ ~ M7+。台中潭子局地震予報

    :オレンジ:6日以内に、日本または南太平洋、M6+ ~ M7+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/01/2017-01-27-2134-utc8-6m6-m76m6.html





     麒麟地震研究所 @kirinjisinken
     
    国際地震予知研究会 http://iaep.sakura.ne.jp

    1月26日発表地震予知情報総説の発表画像です。

    会員向地域別予測で一番大きな地震は東北地方の遥か東方沖を震源とする
    アウターライズ地震M8.6です。津波は3.11の2倍以上の可能性があります。



    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 26 分26 分前  1月29日

    18時40分 パソコンブラックアウト切断
    このところ頻繁に起きるが結果がはっきりしない
    月齢1.4新月トリガー http://www.moonsystem.to/


    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 6 時間6 時間前 1月28日

    11時23分 パソコンブラックアウト この数日、毎日続いている

    相当に大きな震源 たぶんインドネシア方面だと思うが分からない
    極めて危険、未明からカラスが騒いでいた



    ?@maohana55  ・ 25分25分前  1月28日

    ブログを更新しました
    http://hanahana555.seesaa.net/

    2月1日は未来人、龍さんは4日前後で、じゅんの助さんは
    7日頃との予測が出ています今日は綺麗な夕焼けが見られました
    富士山ライブカメラ忍野高台



    世見2017年01月28日今年は世界が目まぐるしく動く

    http://www.あほうどりのひとりごと.com/article/446372881.html


    <世見>2017/01/28

    人類滅亡の日が来るとしたら、惑星の激突か、太陽の死か、地球表面の
    大災害と疫病かもしれません。

    今年も幾多の災害が日本列島を襲うことでしょう。風は風量をアップさせ、
    集中ゲリラ豪雨・雷は凄さを増し、竜巻・台風・雪崩、それと地震・噴火も

    油断出来ません。あの巨大津波だけは許して欲しいと願わずにおれません。
    猛暑と冷夏‥‥夏は年々極端になっています。今年は世界が目まぐるしく

    動く一年になると思っています。円相場も油断が出来ないでしょう。
    130円台のまさかもいつ起きるかわかりません。



             

    Tabathaさん より2月1日未明の諏訪之瀬島と浅間山の火映の気象庁 火山カメラ画像を
    いただきました。諏訪之瀬島は表示ソフトで画像処理がかかっているとのことです。


    2017年1月27日金曜日  宏観亭見聞録 http://macroanomaly.blogspot.jp/

    巨大な亀裂が拡大 ― 米国・アリゾナ州

    アリゾナ地質調査所(AZGS)が同州の Tator Hills(地図)周辺の砂漠地帯に
    現れた長大な亀裂の空撮映像を公開しています。亀裂の長さは約2マイル

    (3.2km)。2013年3月から2014年12月の間に発生し、特に2014年の大雨で
    拡大したとみられています。南半分の1マイルの区間は新しく、2016年の

    雨期に延伸したとのこと。原因については、地下水のくみ上げによる
    地盤沈下だとAZGSの担当者は語っています:
    ?Massive crack discovered in Arizona desert (動画あり)



    じゅんの助 ?@Uotami1223  ・ 1月27日 

    今月比較的強い地震は関東にはなかったですが、2月はガラッと変わり、
    強い地震が多い月になると思います、震度4程度の地震が来たら

    そこから数日はそれ以上の地震を警戒しましょう。体感は震度5以上、

    先月の茨城と同等、それ以上の感覚があります。
    今回戻って来たのはこれを伝える為です


    じゅんの助 ?@Uotami1223  ・ 1月26日 

    2月の上旬、
    感覚の経験でしかないですが7日付近に強めの地震を示す眩暈があります。
    弱い地震ではないので気をつけておくと良いと思います



    2017年1月27日金曜日日本全国「最危険地帯」?宏観亭見聞録

    かなり長い記事です。部数を稼ぐための不安煽り記事で、特に目新しい情報は
    ありませんが、木村政昭・琉球大学名誉教授が以前から指摘している

    「小笠原列島付近 M8.5 2012年±5年」は今年が満期です:
    ?大地震がくる!? 日本全国「最危険地帯」とは



    タレントの北斗晶さんが1月26日の朝、公開したブログの中で埼玉県で
    「白い虹」が出たとして写真を掲載している(画像は北斗さんのブログより)。





    最近の「白い虹」と地震発生

    2016年05月29日 北海道で白い虹
    2016年05月31日 M6.2 震度3  石垣島北西沖
    2016年06月16日 M5.3 震度6弱 内浦湾

    2016年09月24日 北海道で白い虹
    2016年09月26日 M5.5 震度4  浦河沖
    2016年09月26日 M5.7 震度5弱 沖縄本島近海
    2016年09月29日 m5.2 震度1  択捉島南東沖

    2016年09月27日 福井県で白い虹
    -

    2016年10月11日 宮城県で白い虹
    2016年10月12日 M5.0 震度3  十勝地方南部
    2016年10月16日 M5.3 震度4  宮城県沖
    2016年10月20日 M5.3 震度4  千葉県北東部
    2016年10月20日 M6.0 震度1  硫黄島近海
    2016年10月21日 M6.6 震度6弱 鳥取県中部

    2016年11月20日 関東地方で白い虹
    2016年11月21日 M5.3 震度3  茨城県沖
    2016年11月22日 M7.3 震度5弱 福島県沖

    2016年12月21日 福井県で白い虹
    2016年12月24日 M5.0 震度3  福島県沖
    2016年12月28日 M6.3 震度6弱 茨城県北部
     


    インド占星術師が発表。インド占星術によると2020年の東京オリンピック開催後、
    日本とアメリカが戦争開始。第3次世界大戦へ。

    2017-01-29 11:47:42 えむびーまんの日記帳 http://blog.goo.ne.jp/nichikon1
     
    http://blog.goo.ne.jp/nichikon1/e/2d9110da9682d19cdf9fc29b069c709f


    大統領選に選ばれる人によって、世界第3次大戦が勃発するとは、
    インド占星術師が発表していました。当ブログにも書いていました。

    昨夜、深夜、アスペ石井君から電話が、インド占星術師が、2020年の
    東京オリンピック開催後から、日米で戦争がはじまると言っている。

    えむびーまんどうする。という内容でした。2020年から、世界第3次大戦が
    はじまるようです。日本国内も空襲などを受けるようです。

    インド占星術に基づく占いの結果です。

    そういえば、ひょうたん良先生が、ポロリと「日本国内に住めなくなる前に、
    日本霊能者連盟の面々は、ナホトカに渡って、シベリアに逃げる」と言って

    いたことがあります。話のつじつまが合います。

    日本がアメリカと戦争をする場合、ロシアは日本側につきます。
    すると、日本からナホトカには、逃げやすくなります。



    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 6時間6時間前  1月29日

    揺れ戻し、噴火が起きねば、東北の大地震は終わらない。南海トラフの
    近くの大きな地震に要注意が必要なんだ。



    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 6時間6時間前 


    お知らせさんが、言いたいことは、要するに、もし、大きな揺れがきたら、
    あるいは災害が起きたら、大丈夫だと思うな、逃げろということ。迫って

    いるものの回避を図れ。そして、早ければ今年、おきるかもしれない。
    その時、一番大事なものは命だ。この世の財産を持って逃げても

    命落とせばダメだからな



    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 1月27日 

    体感がズンと強くなって目が覚めました。似たような感覚を、
    関東~東北にかけて揺れた昨年の福島沖の地震の前にも感じています。

    もっと前だと熊本地震の時にもあったように思います。Mで言えば
    7以上かもしれません。ただ、それ以外の体感がないので、もしかすると、

    とらえ違いの可能性もあります


      

    Posted by 中尾 at 19:47Comments(0)予知、予言、予測

    2017年01月29日

    警報、M6後半~M8前後の帯状地震雲が発生

    警報、M6後半~M8前後の帯状地震雲が発生



    2017年1月29日の朝6時頃に仙台市の東の空に
    北北東~南南西のラインのM6後半~M8前後の

    帯状地震雲が発生しました。国内の沿岸と沖では
    北海道の太平洋沿岸と沖~東北地方の太平洋側~

    関東地方沿岸と沖~伊豆半島周辺~伊豆諸島~遠州灘
    と、 そして山形県の日本海側の沿岸と沖で発震の

    可能性がある(小笠原諸島の周辺も含む)

    内陸部では北海道の東部~東北地方の南部の全域と
    東北北部の東岸一帯で、そして一番危険な関東地方の

    全域と関東南部沖と伊豆半島周辺で発震の可能性がある。
    (2月9日頃までがこの地震雲の危険な時期です、十分に

    警戒を特に関東地方と関東南部地域は特注意です)


    この帯状地震雲のライン方向、又は直角方向で
    世界の特定の場所で発震します。海外ではライン

    の北西北方向では中国北部、ロシア中部等が
    考えられますし反対側の南東南方向では

    中米、南米大陸、ポリネシア一帯、そして南太平洋
    一帯と南大西洋の一帯が考えられます。直角

    方向の西南西方向では台湾、フィリピン、中東
    ベトナム、インドネシア、インド洋など、東北東

    方向ではアリューシャン列島、アラスカ、カナダ
    、カムチャッカなどが発震の可能性があります。

    いずれにしても7日~10日間以内で発生すると
    思います。

    尚、この結果は7日間~11日間後以内に公表されます。
    帯状地震雲は地球的な規模の地震の

    前兆現象です。又、M5,4以下の地震に付いては
    当ブログの予測の対象外ですので御承知おき下さい。
     

           NT 地震雲観察歴30年間の者

    大地震の予知と天変地異

    http://eeien1234.dosugoi.net/


    華。 ?@maohana55  ・ 25分25分前  1月28日

    ブログを更新しました
    http://hanahana555.seesaa.net/

    2月1日は未来人、龍さんは4日前後で、じゅんの助さんは
    7日頃との予測が出ています今日は綺麗な夕焼けが見られました
    富士山ライブカメラ忍野高台


    タレントの北斗晶さんが1月26日の朝、公開したブログの中で埼玉県で
    「白い虹」が出たとして写真を掲載している(画像は北斗さんのブログより)。

    2016年11月20日 関東地方で白い虹
    2016年11月21日 M5.3 震度3  茨城県沖
    2016年11月22日 M7.3 震度5弱 福島県沖

      

    Posted by 中尾 at 13:36Comments(0)予知、予言、予測

    2017年01月27日

    東海大学の地震予測「地下天気図」のおそるべき的中率

    東海大学の地震予測「地下天気図」のおそるべき的中率
    社会・政治 2017.01.26

    http://smart-flash.jp/sociopolitics/15675

    管理者の気になる地震予知等の情報を最下段にお伝えします。↓



     

     東日本大震災から5年の節目を迎えた2016年。日本列島では、相変わらず大きな地震が

    猛威を振るった。4月16日未明、157人の尊い命を奪ったM7.3の熊本地震。10月21日には、


    鳥取県中部でM6.6の地震が発生。その1カ月後の11月22日には、福島県沖でM7.4の

    津波をともなう東日本大震災の余震が発生。

     

     だが、久々の余震にしてはマグニチュードが小さかったので、まだエネルギーが

    溜まっている可能性があるという。

     

    「福島沖地震は、私たちが作成した『地下天気図』には、宮城県沖と岩手県沖で

    同じような傾向が出ていました。福島県沖の地震は明らかに3・11の余震ですが、

    こういった地震が福島県沖で起きたということは、宮城県沖や岩手県沖で、もっと

    大きなM8.0クラスの余震が、いつ起きてもおかしくないということです」

     

     こう語るのは、東海大学海洋研究所地震予知・火山津波研究部門の長尾年恭教授(61)

    。長尾教授は、阪神・淡路大震災が発生した1995年から、東海大学地震予知

    研究センター長として、M6以上の大きな地震の予知に取り組んできた地震予知のエキスパート。

     

     地下天気図とは耳慣れない言葉だが、これは長尾教授らが4、5年前から研究している

    地震予知プロジェクトの手法で、地震活動を可視化し、その発生を天気図のように

    予測しようとする試みのこと。長尾教授が解説する。

     

    tokai_daigaku_jisin_2

     

    ■伊豆半島から房総沖、広島、山口、島根に異状

     

    「地震活動を天気図の低気圧、高気圧になぞらえて視覚的に表現したものです。

    低気圧は、通常起きている小さな地震活動の回数が低下(静穏化)している地域。

    高気圧は、小さな地震活動が活発なため、逆に大きな地震が起きにくい地域です。

    大きな地震は静穏化領域や、その周辺部で発生する事例が多いです。

     

     また、熊本地震のように低気圧が消えた後(静穏化終了後)、しばらくして発生する

    こともあります。一般的には、静穏化現象が長いほど、発生する地震のマグニチュード

    は大きくなります。地震が起きていないときのほうが危ないというのが、地震学者の共通認識です」

     

     地震学者の間で、「地震空白域」と呼ばれる現象である。地震もストレスと同じ。

    要は溜め込まず、適度に発散したほうがいいのだ。地震空白域とは、かつて

    地震活動があったが、長期間にわたって地震が起きていない地域のことで、

    第1種と第2種に分けられる。

     

     第1種空白域は、おもに海溝型地震の発生地帯のなかで、周囲では大地震が

    起きているにもかかわらず、大地震が起きていない地域を指す。

     

     第2種空白域は、地震活動静穏化域とも呼ばれ、通常の小さな地震活動

    (直下型地震)多発地帯のなかで、ぽっかりと回数が減っている地域のこと。

    地下天気図で表示しているのは、この第2種空白域が主である。

     

     地下天気図は、2016年5月から有料会員向け(月額216円)に配信サービスを

    開始したばかり。今回は特別に、掲載許可を得た。いずれも、地震発生前の

    天気図には、不気味な黒い低気圧の存在が見て取れる。

     

    「熊本地震の低気圧が消えたのは、2015年12月でしたから、消えてから

    4カ月後に地震が起きたことになります。我々は約1カ月前にも、九州北部の

    地震を予測していたのですが、実際に起きたのは熊本でした。

     

     地下天気図では、数カ月先単位ならどこが危ないかということは予測できます。

     

     最新の地下天気図では中国地方の広島県、山口県、島根県に異状が

    現われている。あとは、北信越地方と伊豆半島から相模湾、房総半島沖が

    気になります。秋田県沖に関しては、低気圧が消えかけているので、酒田市沖で

    津波をともなうM7.8くらいの大きな地震がいつ起きても不思議ではありません」(長尾教授)

     

     2016年12月付の最新の地下天気図を見ると、中国地方と北信越地方、そして

    伊豆半島から相模湾、房総半島沖が低気圧で覆われている。消えかかっている

    福井県沖と秋田県沖も気がかりだ。


     

    ■西日本で直下型頻発は南海トラフ地震の前兆

     

     ほかに危ない地域はないのか? 長尾教授は、房総半島沖の地震を危惧する。

     

    「伊豆半島から相模湾、房総半島沖に関しては、九十九里の海岸沿いで

    M6.5~7.0くらいの地震と、もっと沖合でM8.0クラスの地震が起きる2つの

    可能性が十分にあります」

     

     伊豆半島東方沖、房総半島南方沖、高知県沖南海トラフ、秋田県男鹿半島沖、

    新潟県新潟市沖、島根県東部……。いずれも、日本国内に現存する代表的な地震空白域である。

     

     嵐の前の静けさが破られる日は、そう遠くなさそうだ。
    (週刊FLASH 2017年1月10日号)




    短信・・管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します。


    「管理者」東海大地震や東南海大地震で倒壊や停電などになった場合、
     又、阿蘇山大噴火や鬼界カルデラ大噴火等、ポールシフトが発生の

    場合は当ブログは終了になりますので御承知おき下さい。過去記事
    などを御参考に今後のサバイバル時代を生き抜いて下さい。


    「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

    日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

    世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
              1987年1月初版本より

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html




    松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html



    宇宙哲学HP「永遠の生命」 

    http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

    この情報は人間を永遠の生命と進化の道へと導く為の宇宙的な生命、
     哲学と深遠な知恵と宇宙の法則を宗教団体と無関係で無料で皆様に
    提供しています


     NTツイッター↓ (罵詈雑言等はブロックします)
    https://twitter.com/NT79348665 「大地震の予知、天変地異」



    最後の審判、ポールシフトと地球の大災害、天と地は揺れ動く

    http://eeien1234.dosugoi.net/e712982.html

    イエスキリスト様の警告メッセージ(金星の地下で幽閉されていた方)

    The Horizon By Isamu    惑星の真実http://www.t-xxx.com/



    ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
    http://shindenforest.blog.jp/archives/69155832.html
    <転載開始>
    ケニヤでは
    現在の世界各地と同様に
    気候が不安定で 
    雨が降らない状態が続いています。

    DROUGHTcapitalfm.co.ke


    家畜たちに与える水もありません。

    Climate-change-impact-on--006theguardian.com



    麒麟地震研究所 @kirinjisinken 

    国際地震予知研究会 http://iaep.sakura.ne.jp
    2月16日発表地震予知情報総説の発表画像です。

    西日本で大きめの地震が予測されます。会員向地域別予測では
    地震の大きさ、震源域、発生日の詳細予測が記載されております。



    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 11時間11時間前 

    今朝は猛烈な耳鳴り 昨夜から電磁波障害多発



     2 かず『 不思議生活 http://littleumi.blog.so-net.ne.jp/ 

    Mが大きく震度が4までのものか、Mも震度も大きのか、まだ
    はっきりしませんが、早朝からM6クラスの反応が

    見られています。危惧する地震とは違いますが、
    3日間は気をつけていたいと思います。
    by かず  (2017-02-17 06:55)   

    かず 
    上記コメントの反応から・・・千葉県東方沖 M5.4 震度4
    の地震が昨日ありました。

    本日、更新したいと思っていたのですが、天候の関係で職場が
    バタバタしておりチェックが間に合っていませんm(__)m

    ただし・・・過去のデータから気になるのは・・・
    茨城県南部が2度・千葉県北西部→千葉県東方沖と

    その後を注意する場所ばかり動いており、
    特に・・千葉県東方沖のМ5~クラスは

    その後の地震が同規模前後がそれ以上の事が
    多々見られておりますので、再度3日間は
    十分気をつけていたいと思います。


    チェック出来次第、再度お知らせしたいと
    思っておりますm(__)m
     by かず  (2017-02-20 13:39)  



    ミシェル ?@kushifurumime  ・ 10時間10時間前  2月20日

    昨日からの残っていた軽い頭痛も睡魔も起床すると消失してありません。
    体感M6前後の体感が抜けたのかもしれませんので御注意して下さい。



    ミシェル ?@kushifurumime  ・ 22時間22時間前  2月19日

    茨城揺れたら千葉揺れる。千葉揺れたら茨城揺れる。鹿島神宮と
    香取神宮はお互いに揺らぎ地震を鎮めています。

    今日は鹿島神宮と香取神宮の祭神、経津主命と武甕槌神を奉られて
    います、尺間神社へ巡礼祈願してまいりました。頂上目前の

    山神社から尺間神社を望む



    ミシェル ?@kushifurumime  ・ 21時間21時間前 


    ミシェルさんが地震マップをリツイートしました

    家族一同軽い頭痛ありです。10分前に長女と妻は睡魔でダウン。長男と私は
    まだ軽い頭痛ありです。周防灘の関係かな



    2017-02-18   探求三昧さんより

    【地震予言】福岡県久留米市の大学稲荷神社の粥占祭で「地震に注意」
    +諏訪湖で「明けの海」

    http://tankyu.hatenablog.com/entry/2017/02/17/kayuura

    福岡県久留米市御井町の大学稲荷神社で2月12日、初午祭(はつうまさい)が
    あり、粥に生えたカビの状態から今年の運勢を占う「粥(かゆ)占い」の

    結果発表があった。
    この神社では、毎年1月16日にかゆを本殿に奉納して、約1カ月後
    (2月の最初の午の日)にカビの色や位置などの他、かゆの乾燥具合から、

    その年の作物の出来や天候などを占う。

    f:id:nmomose:20150406105814j:plain


    「災害に注意」

    占いの結果では、福岡県筑後地区を表す部分には「凶」を表す黒カビが
    少量見られた。これは、「大風(台風)」、「地震、陥没」などの

    災害に注意が必要という意味だという。今年の粥占で、はっきりと
    「地震に注意」と出たのは、岐阜県の伊太祁曽(いたきそ)神社の

    管粥神事がある。岐阜県だけでなく、福岡県あるいは九州でも大地震?


    諏訪湖でも「明けの海」に

    ちなみに、長野県・諏訪大社がある諏訪湖の「御神渡り」現象はどうだろうか?
    いきなりそう書いても、わかる人は限られているだろう。


    諏訪湖で恒例の、氷が割れて筋ができる「御神渡り」が見られるかどうか?
     見られない年は「明けの海」といって、凶年なのだ。


    そして、今年も4季連続で「明けの海」となってしまった。

    過去の「明けの海」の年に起きた災害や不幸は以下の通り。
    ?1995年→阪神淡路大震災
    ?2010年→御柱祭で2名逝去
    ?2011年→東日本大震災
    ?2016年→熊本地震、御柱祭で1名逝去
    ?2017年→???

    砂浜に打ち上げられたリュウグウノツカイ=新潟県柏崎市宮川の海岸で

     深海魚「リュウグウノツカイ」が14日、新潟県柏崎市宮川の海岸に打ち上げられた。

     柏崎市立博物館の箕輪一博学芸員によると、同日午前9時ごろ、釣りに訪れた男性が発見。砂浜から流れ出す
    浅い小川の中に、頭を海に向けて死んでいた。体長は275センチ、体高21センチ。体は銀色で、

    赤く長いヒレが頭の方にたなびい…



    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 18時間18時間前 2月19日

    もしかしたらですが、今日のお昼くらいから数日間は地震警戒期間なのかも
    知れません。お昼ころからの体感の変化、体調の変化が気になってます。

    伊豆や、小笠原で、ここのところ、地震活動が止まっているように感じて
    います。ちょっと気になっています


    むらさきしきぶ ?@murasakiobasan  ・ 18時間18時間前 

    公私共々忙しく、バタバタとしております。今日のお昼頃から、体調と
    体感の変化を感じています。最良の場合は、何事も起こらず回避。最悪、

    海外か国内で大型の地震の発生の可能性も感じられます。気になるのは、
    先日ツイートした胸騒ぎがなくなり、皮膚の湿疹など目に見える形で

    変化が出てきたことです



    2017年2月19日日曜日  小惑星 2017 BD が地球に接近


    2月21日、アポロ型小惑星〝2017 DB〟が地球に接近します。

    この小惑星は2月16日に発見されたもので、直径は10~23m と推定されています。
    直径の小さい小惑星ほど発見が遅れ、地球接近(最悪の場合は衝突)の直前、

    あるいは接近・通過後になる傾向があります。


    小惑星

    推定直径
     (m)

    接近日時
     (日本時間)

    接近距離
     (LD)

    2017 DB 10~23 2月21日 01:34 1.82

    (1LD=地球から月までの平均距離)

    この小惑星が最接近した時の地球との相対速度は秒速8.1km(時速約2万9000km)
    と予報されています

    サウジアラビアで前代未聞の大雨による大洪水が発生

    地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
    http://earthreview.net/major-flooding-in-saudi-arabia-desert-country/
    <転載開始>

       

    2017年2月16日のサウジアラビアの報道より

    http://earthreview.net/wp-content/uploads/2017/02/saudi-arabia-flood20017-300x216.jpg 300w">saudi-news

    最近、アラビア半島を中心とした天候は何だかムチャクチャで、特に、最近のサウジアラビアは大雪が何度も
    降ったり、その後、「砂漠に花が咲き乱れ」たり、気象のカオスが垣間見られることがあります


      

    Posted by 中尾 at 19:12Comments(0)予知、予言、予測

    2017年01月27日

    警報級、M6前半~M7前半位の帯状地震雲が発生

    警報級、M6前半~M7前半位の帯状地震雲が発生



    2017年1月27日の午前7時前頃に茨城県つくば市の
    東の空に北北東~南南西のラインのM6前半~

    M7前半位の帯状地震雲が発生しました。国内の
    沿岸と沖では北海道の太平洋岸と沖~東北地方沿岸

    と沖~関東地方の一帯~伊豆諸島~小笠原諸島一帯の
    各、沿岸と沖で、あと北陸地方一帯の沿岸と沖一帯で

    発震の可能性がある。内陸部では関東甲信越地方の
    全域一帯~東北地方の南部と東部の一帯で、そして

    北海道の東部一帯で、あと北陸地方一帯で発震の
    可能性がある。


    この帯状地震雲のライン方向、又は直角方向で
    世界の特定の場所で発震します。海外ではライン

    の北方面ではオホーツク海、カムチャッカ、アラスカ、
    カナダ等が考えられますし南方面ではマリアナ海域、

    メラネシア、ニューギニア、インドネシア、ボルネオ、
    オーストラリア方面などが考えられます。西方面では

    モンゴル、中国北部、ロシア中西部、ヨーロッパ、中東
    方面で、東方向ではポリネシア、ハワイ一帯、中米方面

    米国等が発震の可能性があります。

    いずれにしても7日~10日間以内で発生すると
    思います。

    尚、この結果は7日間~11日間後以内に公表されます。
    帯状地震雲は地球的な規模の地震の

    前兆現象です。又、M5,4以下の地震に付いては
    当ブログの予測の対象外ですので御承知おき下さい。


           NT 地震雲観察歴30年間の者

    大地震の予知と天変地異

    http://eeien1234.dosugoi.net/

      

    Posted by 中尾 at 18:42Comments(0)予知、予言、予測

    2017年01月27日

    MEGA地震予測 2017年の最警戒ゾーンは「首都圏・東海」

    MEGA地震予測を手がける村井俊治・東大名誉教授 


    MEGA地震予測 2017年の最警戒ゾーンは「首都圏・東海」


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170112-00000019-pseven-soci
    週刊ポスト2017年1月13・20日号


    管理者の気になる地震予知等の情報を最下段にお伝えします。↓



    「MEGA地震予測」は2016年も驚異の予測実績を残してきた。「熊本」「鳥取」を警戒ゾーンに

    加えた直後に、両地域を大地震が襲ったことは記憶に新しい。村井俊治・東大名誉教授が

    「測量学の世界的権威」として培ってきた実績の全てを注ぎ込む独自の予測法は、従来の

    地震学の常識にとらわれない可能性を秘めている。

     特に、4月の熊本地震と10月の鳥取県中部地震では、それぞれ発生3か月前の

    本誌・週刊ポスト記事で「熊本」と「鳥取」を新たな警戒ゾーンに加え、警告を発していた。

     なぜ、村井氏はピンポイントで大地震を予測することができたのか。理由は独自の予測法にある。

    「MEGA地震予測」のベースになっているのが、全国1300か所に設置された国土地理院の

    「電子基準点」のGPSデータである。そのデータから、地表のわずかな動きを捉え、1週間

    ごとの基準点の上下動による「異常変動」、地表の長期的な「隆起・沈降」(上下動)、

    地表が東西南北のどの方向に動いているかの「水平方向の動き」の3つの指標を主に

    分析し、総合的に予測している。

     では、村井氏が2017年に「最警戒」を呼びかけているのはどの地域か。


    ■首都圏・東海警戒ゾーン

     2016年11月末には「富士山」で4cmの「異常変動」が観測された。マップにも示されない

    程度の変動だが、この「富士山の異常」は決して無視できないという。

    「富士山周辺に動きが見られることはよくあるが、富士山の電子基準点に異常変動が

    見られることはごく稀で、これは東日本大震災以来のこと。富士山の麓近くには

    関東大震災の震源とされる神奈川県大井町があることから、私は今、この異常を注視

    しています」(村井氏)

     周辺には韮崎7.72cm、天城湯ヶ島7.08cm、三宅8.59cmなど5cm以上の

    「異常変動」が集中している。2016年夏に全国一斉異常変動が見られたが、特に

    この警戒ゾーンでは6月末から9月初めまでの短期間に、5回も一斉異常変動が観測されている。

     長期的な「隆起・沈降」を見ると、特に伊豆諸島に異常な動きが集中している。

    本州側から順に大島、式根島、三宅島、八丈島と近い島同士で交互に隆起と沈降に

    なっているため、それぞれの境目ごとに歪みが溜まっていると村井氏は分析する。

    「水平方向の動きでは、伊豆半島南部、三浦半島、房総半島南端で周辺と異なる動きが

    あります。特に房総半島南端の野島崎は江戸時代に起きた元禄地震の震源とされて

    いる場所で注視しています。


     関東大震災は神奈川、元禄地震は千葉県が震源ですが、いずれも東京の被害が

    最も甚大でした。直下型でなくても、地盤の緩い首都圏が一番揺れるため、警戒が必要です」(村井氏)

     このように、この地域は3つの指標全てで大きな異常が出ている。村井氏が顧問を

    務める民間会社JESEA(地震科学探査機構)は毎週発行のメールマガジン

    (詳細はhttp://www.jesea.co.jp)でも、首都圏を含む南関東を全国で唯一、

    最高警戒レベル5の〈地震の可能性が極めて高い〉地域に指定し、警告を発している。

     


    短信・・管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します。


    「管理者」東海大地震や東南海大地震で倒壊や停電などになった場合、
    又、阿蘇山大噴火や鬼界カルデラ大噴火等、ポールシフトが発生の

    場合は当ブログは終了になりますので御承知おき下さい。過去記事
    などを御参考に今後のサバイバル時代を生き抜いて下さい。


    「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

    日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

    世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
              1987年1月初版本より

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html




    松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html


    宇宙哲学HP「永遠の生命」 

    http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

    この情報は人間を永遠の生命と進化の道へと導く為の宇宙的な生命、
    哲学と深遠な知恵と宇宙の法則を宗教団体と無関係で無料で皆様に
    提供しています


     NTツイッター↓ (罵詈雑言等はブロックします)
    https://twitter.com/NT79348665 「大地震の予知、天変地異」


    最後の審判、ポールシフトと地球の大災害、天と地は揺れ動く

    http://eeien1234.dosugoi.net/e712982.html

    イエスキリスト様の警告メッセージ(金星の地下で幽閉されていた方)

    The Horizon By Isamu    惑星の真実http://www.t-xxx.com/



    投稿者:龍  新メイン掲示板 http://8241.teacup.com/karisu/bbs/t92/l50
      投稿日:2017年 1月24日(火)20時00分


    注目となっている地震前兆(1月4日に連絡しました「北米プレート
    関係の地震前兆」)の件ですが、どうも意地悪の状況になっており、

    「一両日内に発生」は残念ながら失敗でした。誠に失礼しました。
     本件の前兆エネルギーは確実に出ており、更に香取観測等のそれなりの

    状況も出ており、あとは発生するばかりであります。現時点は、前例等を
    検討すれば、1ヶ月後の2月4日当たりを思っております

      




    2017年01月25日数日中に北海道~青森にかけてで最大M7の地震が発生する可能性?海外専門家が予測


    台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 19時間19時間前  1月24日

    2017-01-24 22:45 UTC+8 台南熱心站地震預報:紅:60日以?,
    日本或南太平洋,M8+ ~ M9+。台南熱心局地震予報:赤:60日以内に、

    日本または南太平洋、M8+ ~ M9+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/01/2017-01-24-2245-utc8-60m8-m960m8.html



    台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 19時間19時間前 

    2017-01-24 22:21 UTC+8 台南熱心站地震預報:橙:6日以?,
    日本或南太平洋,M6+ ~ M7+。台南熱心局地震予報:

    オレンジ:6日以内に、日本または南太平洋、M6+ ~ M7+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/01/2017-01-24-2221-utc8-6m6-m76m6-m7tainan.html



    不規則に鳴る強震のオルゴール系耳鳴り 


    2017-01-25 07:22:18NEW ! michelleのブログ http://ameblo.jp/michelleoita2014/


    昨日朝10分のオルゴール系耳鳴り、夕方にも10分間の耳鳴り、今朝は
    起床してまた鳴り出し継続中です。パプアニューギニアのパターンと

    よくにていますので様子見てまた報告します。
    強震系耳鳴りは10分でも内陸震度4~5の時が多いので注意して下さい。



    麒麟地震研究所 @kirinjisinken
     
    観測機3のデータです。非常に大きな反応が出現し赤の強い反応も非常に
    大きくなって来ました。熊本地震前はこの様な大きな反応が数ヶ月継続

    出現し4月に発生しました。前年鹿児島西方沖で発生し次に東の熊本で
    大きな地震が発生し更に東の大分から松山の可能性が高くなりました


    漁師@三浦半島 @nagesida 1月24日

    浅間山 火山ガスの勢い止まず 地震は4日間で150回超 - エキサイトニュース さんから


    Photo published for 浅間山 火山ガスの勢い止まず 地震は4日間で150回超 - エキサイトニュース

             


    世見2017年01月23日今年も油断できない地震

    http://www.あほうどりのひとりごと.com/article/446236342.html


    日本列島は、今地図を触る限り元気です。3.11の余震にはまだまだ要注意です。
    スマトラ沖で発生した大地震。この発生後7年目に大きな余震が起き、

    昨年の12月に又大きく揺れました。スマトラ沖大地震から今年で13年目。
    未だ地球はこの辺り一帯を鎮める気がないようです。

    マグニチュード9.0を体験した私達。福島浜通り・福島中通りは、太平洋側が
    揺れると揺れやすいのは何故なのでしょう。これからも気を付けて欲しいと思います。

    山梨県東部と書いてしまいましたが、富士五湖とは関係ありますか。
    これからの三年間、「富士五湖の変化に注意」と書きたくなりました。

    「伊予も5以上は起きやすい」こんな声も聞こえましたが、伊予ってどこ?と
    思いながら書いてしまいました。今年も油断出来ません。







     amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 12時間12時間前  1月25日

    6時13分 久々のパソコンブラックアウト切断 NEC LL750/f
    未明から前駆微震多い 新月トリガーは三日後
    パプアM8の余震が皆無なのは異常


    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 13時間13時間前 

    パプアM8の余震が起きていない
    ということは再び、同規模の地震が起きるかも知れない
    http://earthquake.usgs.gov


    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 14時間14時間前 

    頻繁に前駆微震が起きているようだ 耳鳴りも凄い


    19:22

    メキシコと米国テキサス州の「国境」をまたぐように「突如としてカラスの大群が出現」するシンクロニシティ


    地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
    http://earthreview.net/suddenly-appeared-flock-of-crows-in-texas-and-mexico/
    <転載開始>

       

    テキサス州ヒューストン 2017年1月20日

    Alerta Noticias

    海外の異なる SNS で「普段はいないカラスの大群が突如として街に現れた」という投稿が、アメリカとメキシコからありました。


     不思議生活 http://littleumi.blog.so-net.ne.jp/ 

    かず 
    度々のお知らせでコメントが長くなっており申し訳ありませんm(__)m

    どうしても懸念しているものが引っかかる今、強めの動きが出ると、
    様子を見るよりも先にお知らせしたい衝動にかられてしまっております。

    13時頃より、1つの計器に先日・・・南太平洋にてМ7.9(気象庁М8.4)を
    出した時とかなり似ている乱れが見られております。再度の海外のデカメまたは、

    国内沖合いの規模大きめを疑います。

    ※ただし、九州地方に関しては沖合いと同様の反応をしてしまうことが
    多々見られています。今回も、強震反応はまだ震度4以上は見られて

    いませんが、波形にも同刻辺りからやや強めの動きが見られています。
    万が一、内陸部に近い場合には強震反応に異変が出てくると思われますので、

    その際にはお知らせ出来ればいいなと思っております。
    by かず  (2017-01-25 14:03)

    夕暮れ時、南西方向の空に出現した不思議な雲です!

      
    タグ :村井俊治

    Posted by 中尾 at 07:18Comments(0)予知、予言、予測

    2017年01月26日

    警戒、M6前後~M6後半位の帯状地震雲が発生

    警戒、M6前後~M6後半位の帯状地震雲が発生



    2017年1月26日午前7時頃に岡山県瀬戸内町の東の空に
    北北東~南南西のラインの

    M6前後~M6後半位の帯状地震雲が発生しました。

    国内の沿岸と沖では瀬戸内海東部の全域~四国の太平洋
    の沖と、鳥取県~兵庫県の日本海側の一帯で、あと東海沖

    ~伊豆諸島一帯の沖で発震の可能性がある。内陸部では
    中国地方の全域~四国の東部一帯~関西地方の南部~

    紀伊半島の一帯で発震の可能性がある。


    この帯状地震雲のライン方向、又は直角方向で
    世界の特定の場所で発震します。海外ではライン

    の北方面ではオホーツク海、カムチャッカ、アラスカ、
    カナダ等が考えられますし南方面ではマリアナ海域、

    メラネシア、ニューギニア、インドネシア、ボルネオ、
    オーストラリア方面などが考えられます。西方面では

    モンゴル、中国北部、ロシア中西部、ヨーロッパ、中東
    方面で、東方向ではポリネシア、ハワイ一帯、中米方面

    米国等が発震の可能性があります。

    いずれにしても7日~10日間以内で発生すると
    思います。

    尚、この結果は7日間~11日間後以内に公表されます。
    帯状地震雲は地球的な規模の地震の

    前兆現象です。又、M5,4以下の地震に付いては
    当ブログの予測の対象外ですので御承知おき下さい。


           NT 地震雲観察歴30年間の者

    大地震の予知と天変地異

    http://eeien1234.dosugoi.net/

      

    Posted by 中尾 at 20:00Comments(0)予知、予言、予測

    2017年01月25日

    「千葉県沖か首都圏で地震が発生する」、高橋学教授が警告!茨城沖地震を的中させた実績!

    「千葉県沖か首都圏で地震が発生する」、高橋学教授が警告!茨城沖地震を的中させた実績!http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15212.html管理者の気になる地震予知等の情報を最下段にお伝えします。↓


    s_ice_screenshot_20170125-045923.jpeg

    地震の研究調査をしている立命館大学・歴史都市防災研究所の
    高橋学教授が関東地方での地震に注意を呼び掛けています。高橋教授は12月28日に

    茨城県で発生した震度6弱地震を的中させたと言われており、今回は首都圏か千葉沖で
    地震が起きるかもしれないと発言しました。

    週刊女性PRIMEは教授の発言として、「1~2か月以内に千葉県沖かその内陸部で、
    M6~7クラスの地震が発生する」と取り上げています。千葉沖というのは東日本大震災の

    割れ残り地盤があり、今も非常に地殻変動が活発化している場所です。
    2011年から連鎖地震の危険性が指摘されていることから、教授の警告通りに地震が

    来たとしても不思議ではありません。

    また、高橋教授は東日本で噴火のリスクがあるとも指摘し、「M9クラスの地震のあとに
    大噴火が起こっていないのは世界中を見渡しても3・11だけです」などと発言しました。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170118-00008907-jprime-soci&p=1" href="http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170118-00008907-jprime-soci&p=1" target="_blank">茨城沖地震を的中した教授が警告!「次は千葉県沖か首都圏直下が発生する」
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170118-00008907-jprime-soci&p=1

    高橋教授は「震源地が少し内陸にずれましたけどね」として“次の大地震”について語る。
    「次は1~2か月以内に千葉県沖かその内陸部で、M6~7クラスの地震が発生すると

    みています。千葉県沖というのは犬吠埼など県北の沖合です。内陸というのは

    千葉県内だけでなく、東京や東京湾を含めた首都圏直下です。実は、昨年後半から

    千葉、茨城、東京、埼玉、群馬、栃木では小さな地震が頻発しています。防災の備えを再確認してください」










    短信・・管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します。


    「管理者」東海大地震や東南海大地震で倒壊や停電などになった場合、
    又、阿蘇山大噴火や鬼界カルデラ大噴火等、ポールシフトが発生の

    場合は当ブログは終了になりますので御承知おき下さい。過去記事
    などを御参考に今後のサバイバル時代を生き抜いて下さい。


    「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

    日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

    世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
              1987年1月初版本より

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html




    松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html


    宇宙哲学HP「永遠の生命」 

    http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

    この情報は人間を永遠の生命と進化の道へと導く為の宇宙的な生命、
    哲学と深遠な知恵と宇宙の法則を宗教団体と無関係で無料で皆様に
    提供しています


     NTツイッター↓ (罵詈雑言等はブロックします)
    https://twitter.com/NT79348665 「大地震の予知、天変地異」


    最後の審判、ポールシフトと地球の大災害、天と地は揺れ動く

    http://eeien1234.dosugoi.net/e712982.html

    イエスキリスト様の警告メッセージ(金星の地下で幽閉されていた方)

    The Horizon By Isamu    惑星の真実http://www.t-xxx.com/



    台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 1月25日 


    2017-01-25 17:43 UTC+8 南非 德本站修正地震預報:紅:60日以?,
    日本或南太平洋,M8+ ~ M9+。南アフリカ ダーバン局補正地震予報:赤:

    60日以内に、日本または南太平洋、M8+ ~ M9+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/01/2017-01-25-1743-utc8-60m8-m9-60m8.html




    2016年12月14日11:33 http://mirasoku.com/archives/1063083032.html

    静岡、愛知、三重、岐阜などで地震・地鳴りのような報告相次ぐ「ガタガタ揺れた」


    2016/12/14 午前9時30分頃
     愛知、静岡、三重、岐阜で地震?地鳴りがして家が揺れたという報告が
    相次ぎました。震度0の地震にしては揺れの範囲が広くとても奇妙でした。
     
    気象庁やhinetなど地震情報は出ていません。 揺れの報告は静岡県
    浜松市中心に多く、窓ガラスがガタガタしたとのことです



    2017-01-25  

    【TOCANA】岐阜周辺で大地震発生? 大災害を当てまくる全国神社の「粥占」、
    2017年の結果が激ヤバ!

    探求三昧さんより

    http://tankyu.hatenablog.com/entry/2017/01/25/kayuura

    f:id:nmomose:20170126001539j:plain


    伊太祁曽神社 (岐阜県高山市丹生川町)


     次は、岐阜県の伊太祁曽(いたきそ)神社の管粥神事。
    地震の項では「見ゆ」つまり「起きる」と出てしまった。

    では、今年起きるとして、どこで起きるのだろうか。
    もし、伊太祁曽神社がある岐阜県で起きるとしたら?

    過去に大きな地震があったといえば、1891年10月28日の
    濃尾地震(M8.0)がある。これは、日本史上最大の内陸地殻となった。

    震源は、岐阜県本巣郡西根尾村(現・本巣市)だった。


    濃尾地震の再来?
    濃尾といえば、松原照子さんの世見「濃尾も今から126が注意」を思い出す。
     (2012/02/08「世界の天候」より)

    濃尾地震が起きた1891に126を足すと、「2017」になる。
    ということは、「2017年に濃尾地震に注意」ということだろうか?

    まったく嫌な推測だが、現実にならなければ良いのだが。
    もっとも、管粥神事の地震の予言は、岐阜県ではなく、中部地方

    なのかもしれない。そうすると、南海トラフ地震(東海地震)も含まれる?
    いや、もっと範囲を広げて、日本のどこかで大地震となる可能性も?

    いずれにしても、この地震のご託宣は、今年ずっと忘れずにいたいものだ。



    麒麟地震研究所 @kirinjisinken 

    観測機1のフルレンジデータ 昨日長時間非常に大きな反応が出現し
    今日は振り切っています。暫く注意が必要です。国際地震予知研究会

    1月19日発表の詳細予測コンテンツがアップされています。日本周辺で
    多数のM6クラスの予測があります。複数の外国で大地震の予測があります






    投稿者:龍  新メイン掲示板 http://8241.teacup.com/karisu/bbs/t92/l50
      投稿日:2017年 1月24日(火)20時00分


    注目となっている地震前兆(1月4日に連絡しました「北米プレート
    関係の地震前兆」)の件ですが、どうも意地悪の状況になっており、

    「一両日内に発生」は残念ながら失敗でした。誠に失礼しました。
     本件の前兆エネルギーは確実に出ており、更に香取観測等のそれなりの

    状況も出ており、あとは発生するばかりであります。現時点は、前例等を
    検討すれば、1ヶ月後の2月4日当たりを思っております。
      



    2017年01月26日有感地震ゼロで2月までにM7クラスの地震が起きる可能性が指摘される

    http://jishin-news.com/archives/1673
    不思議生活 http://littleumi.blog.so-net.ne.jp/

    「2月までにM7前後の可能性」

    「不思議生活」では1月26日に更新した記事で「2月28日までにM7前後の地震」
    に警戒するよう告知しているが、同時にこれまで24時間有感地震が発生

    しなかった際の前例を掲載している。
    それによると前回、有感地震が起きなかったのは2016年3月27日であったが

    約半月後には熊本県でM7.3、またその前となる2015年10月14日の場合には
    1ヶ月後の11月14日に薩摩半島西方沖でM7.0・震度4、さらにその前のケースで

    あった2015年6月12日の10日後には小笠原諸島西方沖でM6.9・震度4など
    M7クラスの地震が起きていた。同サイトでは過去7回のデータを載せているが、

    うち6回でM7クラスと言って良い地震があったとしている。

    「不思議生活」では2016年10月上旬にも計器の乱れから最大でM6.8の地震が
    発生する可能性がある、と予測していたが(関連記事参照)、10月21日に

    鳥取県中部でM6.6・震度6弱の地震が起きていたことに照らせば、2月程度
    までは地震に注意したほうがよい、と言えるだろう。



    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 2 時間2 時間前  1月26日

    17時現在、猛烈な耳鳴り
    行徳はM5クラスの前兆しか出ていないが


    管理者による帯状地震雲の地震予測と結果をお知らせします。


    2017年01月21日 埼玉県

    警戒、M6前後~M7前後の帯状地震雲が発生

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1748817.html

    管理者コメント 

    この地震雲に対応する地震が2017年1月21日
    世界標準時(UTC)05時16分にインドネシア付近で
    M5,7地震が発生しました。


      

    Posted by 中尾 at 19:07Comments(0)大地震、大津波

    2017年01月25日

    日本への連動地震は!パプアニューギニアでM8.0の巨大地震が発生

    1月22日の日本時間13:30にパプアニューギニアでM8.0の巨大地震が発生した。
    震源の深さは136kmとされていることから深発ではあったものの、今後への

    警戒が広がっている(画像はUSGSより)。


     http://jishin-news.com/archives/1655


    管理者の気になる地震予知等の情報を最下段にお伝えします。↓




    パプアニューギニアでM8.0

    世界でM8以上の巨大地震が発生するのは2017年としては初めてであり、また前回は
    2015年9月16日のチリM8.3であったことから地球規模で見ても凡そ1年4ヶ月ぶりと

    いう珍しい大規模地震だとしてすぐにニュースでも報じられていた。(注:その後M7.9に訂正された)

    また南太平洋では東日本大震災以降だけでも2012年4月にスマトラ島でM8.6とM8.2、
    2013年2月にはソロモン諸島でM8.0と強い地震が相次いでいたが、M8以上としては

    それ以来となる。しかしパプアニューギニアでは2016年12月17日にもM7.9とM8に
    近い大地震が起きたばかりであったことから、相次ぐ地震で今後への影響が懸念される。

    多くの人にとっては今回のM8.0が日本に波及する可能性があるかどうかという点が
    最大の関心事だろう。この点についてパプアニューギニアは決して無関係と断じることの

    出来ない場所であるという点に注意が必要だ。

    前回パプアニューギニアで発生した12月17日のM7.9の11日後、12月28日には
    茨城県北部でM6.3・震度6弱の地震が起きていたが、その前にパプアニューギニアが

    揺れた10月17日M6.9のわずか4日後10月21日には鳥取県中部でM6.6・震度6弱の
    被災地震があったのである。

    今回の地震における震源周囲で過去に同規模のM8.0以上の地震があった際には
    どうだっただろうか。USGSの記録によると1971年7月14日と7月26日にそれぞれ

    M8.0とM8.1の地震が発生していた。そしてその後日本で地震が起きていたかを
    調べてみるとやはり揺れていた。1971年8月2日に十勝沖でM7.0が記録されており、

    この時もわずか6日後に日本で大地震が起きていたのである。

    2013年以降、パプアニューギニア付近で発生していたM6.5以上の地震16回を抽出して

    みると、その後日本でM6以上の地震が起きていたのが8回もあった。こうした例からは
    科学的な根拠が定かではないにせよ、日本国内における地震への警戒は高めておく

    必要があると言って良いだろう。


    パプア付近でM6.5以上が起きた際の日本連動

    2013年以降パプアニューギニア付近でM6.5以上の地震が発生した後10日以内に
    日本でM5以上の地震が起きていた事例(パプアはUTC、日本は日本時間)

    2013年03月10日22:51 M6.5      パプアニューギニア
    2013年03月11日18:34 M5.2 震度3  日向灘
    2013年03月13日06:32 M5.0 震度3  岩手県沖
    2013年03月16日01:49 M5.2 震度1  鳥島近海

    2013年04月14日01:32 M6.6      パプアニューギニア
    2013年04月14日22:25 M5.2 震度4  福島県沖
    2013年04月17日15:43 M5.6 震度1  石垣島北西沖
    2013年04月17日15:50 M5.7 震度1  石垣島北西沖
    2013年04月17日16:25 M5.5 震度1  石垣島北西沖
    2013年04月17日17:57 M6.2 震度5強 三宅島近海
    2013年04月17日20:11 M5.2 震度1  与那国島近海
    2013年04月17日21:03 M5.8 震度5弱 宮城県沖
    2013年04月18日23:08 M5.9 震度1  石垣島北西沖
    2013年04月19日12:05 M7.0 震度4  千島列島
    2013年04月21日12:22 M6.7 震度2  鳥島近海

    2013年04月23日23:14 M6.5      パプアニューギニア
    2013年04月29日22:01 M5.7 震度3  茨城県沖

    2013年07月07日18:35 M7.3      パプアニューギニア
    2013年07月07日20:30 M6.6      パプアニューギニア
    2013年07月10日14:22 M5.0 震度4  岩手県沿岸北部
    2013年07月15日22:41 M5.4 震度2  与那国島近海
    2013年07月16日07:45 M5.3 震度4  岩手県沖
    2013年07月16日23:09 M5.1 震度4  根室半島南東沖

    2013年10月16日10:30 M6.8      パプアニューギニア
    2013年10月22日10:18 M5.3 震度3  福島県沖
    2013年10月26日02:10 M7.1 震度4  福島県沖

    2014年04月11日07:07 M7.1      パプアニューギニア
    2014年04月11日08:16 M6.5      パプアニューギニア
    2014年04月17日03:17 M5.1 震度3  福島県沖

    2014年04月19日01:04 M6.6      パプアニューギニア
    2014年04月19日13:28 M7.5      パプアニューギニア
    なし

    2014年07月04日15:00 M6.5      パプアニューギニア
    2014年07月05日07:42 M5.8 震度5弱 岩手県沖
    2014年07月08日18:05 M5.8 震度5弱 石狩地方南部
    2014年07月11日22:11 M5.3 震度2  沖縄本島北西沖
    2014年07月12日04:21 M6.8 震度4  福島県沖

    2014年08月03日00:22 M6.9      ミクロネシア
    2014年08月03日13:06 M5.7 震度3  奄美大島北西沖
    2014年08月10日12:43 M6.1 震度5弱 青森県東方沖

    2014年11月07日03:33 M6.6      パプアニューギニア
    2014年11月08日08:54 M5.1 震度3  宮城県沖

    2014年12月07日01:22 M6.6      パプアニューギニア
    2014年12月11日06:03 M6.2 震度2  石垣島北西沖

    2015年03月29日23:48 M7.5      パプアニューギニア
    なし

    2015年04月30日10:45 M6.7      パプアニューギニア
    2015年05月01日08:06 M6.8      パプアニューギニア
    2015年05月05日01:44 M7.5      パプアニューギニア
    2015年05月07日07:10 M7.1      パプアニューギニア
    2015年05月13日06:12 M6.6 震度5強 宮城県沖

    2016年08月31日03:11 M6.9      パプアニューギニア
    2016年09月09日20:53 M5.2 震度3  茨城県沖

    2016年10月17日06:14 M6.9      パプアニューギニア
    2016年10月21日14:07 M6.6 震度6弱 鳥取県中部

    2016年12月17日10:51 M7.9      パプアニューギニア
    2016年12月28日21:38 M6.3 震度6弱 茨城県北部

    2017年01月22日13:30 M8.0      パプアニューギニア
    ?????
     

    短信・・管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します。


    「管理者」東海大地震や東南海大地震で倒壊や停電などになった場合、
    又、阿蘇山大噴火や鬼界カルデラ大噴火等、ポールシフトが発生の

    場合は当ブログは終了になりますので御承知おき下さい。過去記事
    などを御参考に今後のサバイバル時代を生き抜いて下さい。


    「松原照子氏の東海大地震の予言原文」

    日本への予言と警告(宇宙からの大予言)から

    世紀末の大恐怖、3つの矢が走るとき
              1987年1月初版本より

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1148055.html





    松原照子氏の東海大地震の地震予言の総集編、

    http://eien33.eshizuoka.jp/e1665068.html


    宇宙哲学HP「永遠の生命」 


    http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

    この情報は人間を永遠の生命と進化の道へと導く為の宇宙的な生命、
    哲学と深遠な知恵と宇宙の法則を宗教団体と無関係で無料で皆様に
    提供しています


     NTツイッター↓ (罵詈雑言等はブロックします)
    https://twitter.com/NT79348665 「大地震の予知、天変地異」


    最後の審判、ポールシフトと地球の大災害、天と地は揺れ動く

    http://eeien1234.dosugoi.net/e712982.html

    イエスキリスト様の警告メッセージ(金星の地下で幽閉されていた方)

    The Horizon By Isamu    惑星の真実http://www.t-xxx.com/



    村井俊治  @sh1939murai
     
    地震科学探査機構(JESEA)の「週刊MEGA地震情報」がリニューアルされ、
    大変分かりやすく図と説明が掲載されて今日の午後4時に配信されます。

    メルマガ版で月216円、スマートフォン版で378円です。月初めに入会登録
    すれば1か月無料です。是非試してください。首都圏は要警戒です。

    12:27 - 2017年1月31日 


    地震予知・予言・予測の村井氏による南関東が警戒された理由

    http://dotounokensaku.org/earthquake_murai_0908/2

    静岡の伊豆半島西部の戸田や駿河湾付近の御前崎は沈降し、静岡の
    函南との高低差は6.8cmに拡張しているというのです。これら、

    南関東における土地の隆起と沈降の境界に大きなゆがみができている
    ため、エネルギーが蓄積され続けているのだと警戒がされているようです。


    amaちゃんだ @tokaiama 12時間前

    行徳データは、数日中にインドネシア・フィリピン方面でM7前後の単発地震を予告している

    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 3 時間3 時間前   2月2日

    本日、運転免許更新で遠方まで走ったが、光線が黄色味を帯び始め、

    綿菓子雲が大量に出ている
    巨大地震前兆かもしれない 国内ではなさそうだが


    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 13時間13時間前  2月2日

    ネット伝送遅延 強い電磁波ブロッキング現象が起きている
    5時50分


    amaちゃんだ ?@tokaiama  ・ 5時間5時間前 

    今朝はパソコン暴走、耳鳴りも凄い、ほとんど結果が見えないが、
    カラスは連日騒いでるし、極めて深刻な前兆が続いている

    行徳データは、相変わらず直前前兆が出ていない
    結果の見えない不可解な前兆の続く異様な毎日


    台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 19時間19時間前 

    2017-02-01 22:29 UTC+8 台中潭子局補正地震予報:
    オレンジ:10日以内に、日本(沖縄または小笠原諸島)、東台灣

    (花蓮または台東)または南太平洋(パプアニューギニア付近)、M7+ ~ M8+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/02/2017-02-01-2229-utc8-10m7-m810m7.html



    台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 7時間7時間前  1月31日

    日本最近可能發生 M7+ ~ M8+ 大地震地區:福島付近、九州または小笠原諸島。


    台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 9時間9時間前 

    2017-01-31 02:41 UTC+8 嘉義站修正地震預報:紅:20日以?,日本
    或南太平洋,M7+ ~ M8+。嘉義局補正地震予報:赤:20日以内に、

    日本または南太平洋、M7+ ~ M8+。
    http://quakeforecast.blogspot.tw/2017/01/2017-01-31-0241-utc8-20m7-m820m7.html



     台灣地震預測研究所 ?@dysonlin1  ・ 2時間2時間前 

    福島出現海豚群。恐為大地震前兆。

    2017年01月31日福島県の港にイルカの群れが出現、2ヶ月前にクジラ打ち上げ
    られた場所の近くで



    ミシェル ?@kushifurumime  ・ 22 時間22 時間前 

    18:01聞いた事がない単発の耳鳴り。発震体感かもですが、珍しいかな。
    19:10耳圧。






    夢、、。 災害の夢ブログ http://ameblo.jp/jyraa/

    2017-02-01 02:24:23NEW !
    テーマ:参考までに


    昨日久し振りに夢を見ました、、。
    東京東部の私の自宅のすぐ近くにある川のごみを拾っている夢でした、、。

    ごみを拾っていてふと気が付くと、いつの間にか首まで川のお水に
    浸かっており、何とか川から上がると、自宅にあるはずの古い

    アルバムが川に流れておりました、、。アルバムを拾い上げ、自宅の
    水道で洗おうと蛇口をひねると、川のお水と同じ色の、茶色く濁った

    お水が出てくる夢でした、、。それほど切迫感を感じる夢では
    ありませんでしたし、ただの夢かも知れないのですけれど、念のため

    書き込みさせて頂きます、、。



    by かず  (2017-02-01 01:38) 不思議生活 http://littleumi.blog.so-net.ne.jp/

    かず 
    未明から現在にかけて、波形にM6~7の
    異常値が繰り返し出ております。強震反応は震度4~5強。

    海外の可能性もありますが、強震反応も出ていることから
    十分気をつけていたいと思います。

    ◎国内 M5.5~6.8・震度4~5強
    ◎海外 M7~83日以内・延びても6日まで。


    警戒期間に入っており・・・・

    体感が連日強く、感情が先立ってしまいがちですが、
    なんとか計器系からのお知らせを冷静にしたいと思っておりますm(__)m 

    by かず  (2017-02-01 11:14)




    米国、ヨーロッパ、日本と寒波に見舞われていますが、ロシアも寒波が襲っています。
    ロシア南部をふたたび寒波が襲い、大雪や強風をもたらしています。

    ロシア・マガダン州では最低気温を更新、穏やかな冬のはずのソチでも雪が降り、
    クリミアでは湾が凍り、暖かい冬を求めてやってきた白鳥が氷の上で休んでいます。

    ロシア最南端地方のクリミアの寒波は、冬でも暖かいはずの海岸も雪で真っ白に
    なっています。極東マダガン州は氷点下50度を下回り、ついに氷点下56度を記録しました。


    d6fb0c92.jpg




    Q&A(17/1/29)不思議探偵社 http://fusitan.net/

    さくらさんの未来予知【1月号】情報が入り次第随時更新します![29日更新]


    Q1.さくらさんこんばんは。私は伊豆に住んでおります。松崎のピエロの
    銅像が取り払われ、足湯用のパラソルを付けるそうです。さくらさんが

    松崎のビジョンを見なくなったのは少し未来が変わって来たからなのですかね?


    A1.それは本当にうれしいです、良いお便りありがとうございます。未来の
    場面で見たことは簡単には変えられないとおもっていましたけど、もしか

    したら何かきっかけがあれば未来は違ったものになるのかもしれませんね。
    確信はできませんけど、祖母からもらった部屋着は着ずに仕舞ってあるので、

    同じように未来が変わって欲しいなとおもいます。


    Q2.いつも貴重な内容を公開して頂き有難うございます。東京で地震の揺れに
    より白いコートを着た女性が頭を怪我していたと以前拝読しました。季節的に

    東京でコートを着る季節を考えると12月から2月。遅くても3月までかと
    考えます。1月も終わりにさしかかり、3月末まで残り2ヶ月です。この

    予知夢は今冬に起きる事柄でしょうか?それとも次の冬に起きる事柄で
    しょうか?宜しくお願いします。


    A2.日にちや時間がわかる場面は見ていないのでなんとも言えないのですが、
    あの白いコートは冬用のコートだったので11月下旬から長く見ても3月上旬

    までだとおもいます。自室で揺れを体感していたときに着ていた部屋着は
    仕舞ってあるので、良いほうへ変わって欲しいとおもいます。


    Q3.レオ様、またさくら様、いつも大変お世話になっております。HPが
    出来る相当前から拝見させて頂いております。

    早速ですが、今現在予言とは別に日本の南海方面での巨大地震を想定する
    ような自然現象並びに観測数値の変化が色々な観測者から報告されています。

    通常このような変化から数カ月で本震は起きています。311の時も同じでした。

    さくらさんの予言でも名古屋、千葉の館山と津波や災害の姿を確認されて
    います。最近では時期的に7月辺りとの事ですが、その後も変化はないで

    しょうか。また震源地としては東南海か小笠原付近でしょうか。もし今後
    より詳しい事がお分かりになりましたら、是非とも教えて頂ければ幸いです。

    大変忙しいと思いますが、宜しくお願い申し上げます。


    A3.阿蘇山の噴火を予知されていた方が今年7月に南海地震が起こると書かれて
    いたので、注意はしたほうがいいとおもいます。東京の場面は何度も繰り

    返し見ていますけど、小笠原付近という場面は見ていません。少しでも感じた
    ことや気づいたことがあればレオさんにお伝えします。

    イルカの群れ港湾内で悠々と 小名浜港

    小名浜港湾内に現れたイルカの群れ=1月31日午後0時40分ごろ

     いわき市の小名浜港湾内にイルカの群れが現れ、港湾関係者たちを驚かせている。1月31日も6、7頭の群れが確認された。



    2017年01月29日23:43


    2月16日直径約1kmの小惑星が最接近し、地球と衝突する可能性が高い

    カテゴリ隕石 小惑星 http://mirasoku.com/archives/1064066017.html
     
     

    現在、直径約1kmの小惑星「2016WF9」が地球に接近中である。
    NASAの予測によると、WF9が地球に最接近するのは2月25日。最も

    近づくときでも地球から約5150万km離れた宇宙空間を通過するので、
    地球衝突の危険はないとしている。

    しかし、ロシアの天文学者デミン・ダミール・ザハロヴィチ氏の主張は、
    これとはまったく違う。ザハロヴィチ氏の予測によれば、WF9は2月16日に

    最接近し、地球と衝突する可能性が極めて高いという。
    「NASAが公表している予測は間違っています。彼らは当然、本当の

    データを持っているはずです」 各国首脳はすでに危険を把握しているが、
    集団パニックの発生を怖れ、事実を隠蔽している可能性がある。
     全文よむ
    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2736



    麒麟地震研究所 @kirinjisinken  

    観測機1のフルレンジデータです。25日、26日に最大クラスの 反応が出現し振り切っていました。
    今日も10000の大きな反応が出ています。3.11余震域のパターンなので数日間は注意が必要です。

    観測機2にはアウターライズ地震M8.6の継続反応が出ています

    Twitterで画像を見る

      

    Posted by 中尾 at 17:54Comments(0)予知、予言、予測